Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

   ***STORY***              2008年  日本
バイオリニストの夢を諦めた桃は、親が決めた名門私立高校、櫻華学園へ編入する。伝統を重んじる音楽高校とそりが合わずに退学したが、編入した櫻華学園も伝統に囚われた学校だった。うんざりした桃は、出入りが禁止されている旧校舎で、「桜の園」のシナリオを見つける。昔は、演劇部の生徒が脚本を書き、毎年桜の季節に上演されていたらしい。この脚本を演じてみたくなった桃は、親しくなった生徒に声をかけ、出演者を集める。                     gooより     

う〜〜ん・・生ぬるい
私あまり辛口レビュー書いてないのですが、これはダメでした。

まずお嬢様学校ノリについていけない
共学だったので女子高というものに興味があったのですが、なんだかメンドくさそうですね。
帰るとき学校に向かって”ごきげんよう”って言わないといけませんし、
カッコいい女の子に対するほのかな恋心とかわからない世界です。
でもこれがいいのかしら?

そして櫻の園のシナリオを見つけたり、出演者が集まったりする過程がよくわからない
というかこじつけすぎというか

菊川先生が顧問になって本格的な練習を始めるのはいいのですが、それに気迫がない

桃のお姉さんは婚約者との行き違いで悩んでいるけれど、意味不明。

そして何よりもヴァイオリンの道をあきらめたこととこの演劇にかける気持ちとの
リンクがわからない
これが一番大きいと思います。
多分音楽学校で自由に弾かせてくれなかったから中退。
それをまた同じような女子高に来てしまってどうにもならないから因習にとらわれてる
先生たちの反対を押し切って上演にこぎつけることに意味があったと思います。
それはいいです。
でもそれならここで学んだことを糧にして、もう一度ヴァイオリンに挑戦して
もらいたかったな・・

それからもうひとつ。
これも決定的なものなのですが、映像美が感じられませんでした。
題名にもなっている桜が咲き始め、散るまでの美しさ、菜の花が咲き、新緑になる
ワクワク感・・これはあったし自然を映したものはとてもきれいでした。
でもせっかくのアンティークな洋館や練習風景が殺風景でモノトーンっぽいのです。
いっそのことピンクっぽく色かけちゃってもよかったかもしれませんね。

あと音楽ももっとロマンティックなものやクラッシックを多用すればかなり違ったと思います。
スピッツは合いません。

学生時代を思い出してしんみりするとか、共感するとかできる人にはいいかもしれませんが・・

キャストもいまひとつ・・
福田沙紀ちゃんという人を知らなかったのですが、明るくて華があるなと思いつつ
あまり・・です。
あといつも苦手なのが菊川さん。(失礼)
ひとり。ものすごく素敵だったのが杏さん!。
渡辺謙さんのお嬢さんで、すらりとしていて宝塚の男役のよう。あんさんと読むそうです。




監督;中原俊
原作:吉田秋生
出演:福田沙紀 /寺島咲 /杏 /大島優子 /はねゆり /武井咲 /米倉涼子
菊川怜 /上戸彩 /柳下大 /京野ことみ /大杉漣 /富司純子

閉じる コメント(15)

青春ガールズムービーになってしまいましたね^^;残念な映画でした。
くるみも菊川さんは苦手です(アセアセ)地味だけど寺島さんが良かったです。杏ちゃんもね♪
トラバお願いします!

2008/11/12(水) 午後 10:03 くるみ

顔アイコン

あら〜。Cartoucheさんにしては珍しいですね。
1990年に同じ中原俊監督で、映画化されているこの作品ですが
今回は記事を拝見していると、内容がかなり違うようですね。
前作は割といい感じでしたけどね。
杏さんは素敵ですよね。パリなどでもモデルもされてるみたいですし、
この中ではスタイル的にもかなり目立ちそうですね。

2008/11/12(水) 午後 10:12 [ miskatonic_mgs_b ]

顔アイコン

どうかな・・・・って、気になっていましたが、ぽしゃりましたか。
映画代、捨てなくて済んで助かりました。ありがとうござますーー♪

2008/11/12(水) 午後 10:14 KOKO

アバター

おや、これはかなりの辛口ですね。いや、僕も負けてませんけど(笑)。Cartoucheさんはオリジナルはご覧になってませんでしょうか?僕は先日観直したばかりなのですが、やはりとても良いんですよ。それが同じ監督でどうしてこうなってしまうのか…。やはり脚本が悪いと思います、今回のは…。
TBいたします。

2008/11/12(水) 午後 11:05 出木杉のびた

顔アイコン

スピッツ大好きなので、映画館で予告を観て気になっていました(と言っても観に行こうとまでは思っていませんでしたが・・・)。
女子校出身の私、多少その世界は理解できるような気もしますけど・・・私も菊川さん苦手だし(^−^;)観ずに終わりそうです・・・

2008/11/13(木) 午前 0:14 M

私も何を隠そうスピッツ好きなんですが・・・そうですか、ダメでしたか〜。
邦画は自分ではあまり観ていませんが以前の「桜の園」が好評だったのは
よく覚えています。
自作をリメイクして、いまいちになってしまったというのは残念ですね。

2008/11/13(木) 午前 2:26 shiromi

顔アイコン

くるみさん。青春ガールズムービーでいいのですが
なんだか全然ノレませんでした。
そうそう寺島さんはとても良かったですね。

2008/11/13(木) 午前 9:14 car*ou*he*ak

顔アイコン

miskatonic_mgs_bさん。映画を作る人たちを尊敬しているので
なるべく辛口は書かないようにしているのですが、これはなんだか
どうも・・
1990年の作品は未見なのですがそれはとても評判いいですね。
杏さんはすらりとしていてほんと素敵でした。

2008/11/13(木) 午前 9:16 car*ou*he*ak

顔アイコン

KOKOさん。他の方の記事もお読みになってくださいね。
まあ似た感想が多いと思いますが・・

2008/11/13(木) 午前 9:18 car*ou*he*ak

顔アイコン

のびたさんの記事拝見して安心しました。
同じようなことを思ってらっしゃるようで・・
前作は未見なのですがかなりいようですね。
これから見たいと思います。

2008/11/13(木) 午前 9:19 car*ou*he*ak

顔アイコン

Mさん。スピッツはいいのですが、この映画には合ってないです。
もう少しロマンティックな作品にしてくれたら大分変わったと
思うのですが・・
はは・・菊川さん苦手な人って多いみたいですね。

2008/11/13(木) 午前 9:20 car*ou*he*ak

顔アイコン

SHIROMIさん。この映画にスピッツはどうも・・
リメイクものというのはどうも・・・なのが多いですね。
そういえばSHIROMIさんはあまり邦画はご覧になりませんね。

2008/11/13(木) 午前 9:22 car*ou*he*ak

あの位反骨精神いっぱいの桃が学校に厳禁されている演劇に飛びついたのは分かるような気もするんですが、それだけって感じがしました。女の子たちが演劇をやることによって成長してゆく姿を見たかったのですが、ただ時間だけが過ぎていって内面的に変わったとは思えませんでした。桃が一度捨てた音楽の道に進むのだってありだったような…。
今作でも菊川怜の演技に参りました。何年も女優さんをやってる方の演技とは思えません。
TBありがとうございました。お返しさせてくださいね。

2008/11/13(木) 午後 9:59 つらら

顔アイコン

つららさんも私と同じくかなり辛口だったので安心しました。
そうなんですよね。彼女たちが少しづつ成長していく様子が
全然見られなくてなんかモジョモジョやってるな・・て感じ。
はは・・やっぱり菊川さんね。参っちゃいますよね。

2008/11/13(木) 午後 10:32 car*ou*he*ak

あはぁ〜Cartouche さんの辛口珍しいですね〜!!映像美みなく内容もイマイチではねぇ〜・・・最近邦画人気ありますけど・・・すぐDVDなるしTVでやるし〜みなさんのレビュー見て好評でないと邦画は観に行く気になかなかなれません。。。。

2008/11/14(金) 午前 10:34 wakuwakuwakappchan

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事