Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

   ***STORY***               2008年 アメリカ=イギリス
初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くが……。  gooより

        復讐と任務・・その葛藤に苦しむボンド


冒頭からすごい迫力。アストン・マーティンとアルファ・ロメオのカーチェイシングシーンから
始まりました。イタリアの道ってほんと狭くてただでさえみんなスピード出していて危ないのに、
そこに強引に割り込んでいくものだからもう大変。

シエナのM16の現地本部でも屋根伝いの追っかけ。
因みに街中で行われていたのはシエナで800年以上続いている伝統行事の『競馬レース&お祭り』。
多分そのパレードの部分だったのでしょう。中世風の衣裳をまとってました。イタリアの町って
中世から伝わる催しものが色々とあります。

この作品は前作からの続きだということは知っていたのですが、このくらいまできて
ようやく思い出せた始末。あ・せっかく最後で捕えたホワイトだったのに内部に裏切り者が
いたのですね。
最近のこういう映画は裏切り者や二重スパイが当たり前だから一体誰を信用したらいいのか・・

・・でここで出てくるのが今回の敵。
今までは共産主義関係が多かったですが、現代らしく環境保護NGO.
アメリカが中東にフォーカスしているうちに中南米諸国が陰謀に巻き込まれていて
色々な国の諜報部が自分の国の利益に従って動く様子はとっても面白いです。
しかも英国MI-6とアメリカCIAのどちらともいい関係を保とうとしているみたいで
うまく立ち回ってますね。
そこにまたカナダ安全情報局の諜報部員まで絡んでくるのでこのあたりで少々混乱しました。
でも何よりこの環境保護NGOという名の悪の実態がかなりわかりにくいです。
3つほど彼らの悪行をうかがい知るシーンがありましたが、あれだけではちょっと・・

007シリーズといえば最新兵器と豪華なロケ地。
前回はコモ湖でしたが今回はガルダ湖。コモ湖の東ヴェローナに近くにありますが
湖水地方の中の湖としては一番大きく、別荘の前の湖は海のようでした。
でも対岸も水も美しく、素敵なところです。
またオペラ『トスカ』のリサイタルシーンとアクションシーンはリンクされているし
豪華で見ごたえありました。私は「歌に生き、恋に生き」くらいしか知らないので
ちゃんと知っているとぐっと面白かったことと思います。

そしてもうひとつこのシリーズに欠かせないのがウィットに富んだ会話や優雅なヴァカンスシーン。
しかしここではボンドはどんどん人殺しちゃうし、美女とマティーニを・・のロマンティックな
シーンもありません。
でもそれはカジノ・ロワイヤル」と「慰めの報酬」の2本がボンド誕生のお話だから。
悲しみを乗り越えて復讐と任務のはざまに悩みながら、成長していくのですね。


監督:マーク・フォースター
出演:ダニエル・クレイグ /オルガ・キュリレンコ /マチュー・アマルリック
ジュディ・デンチ /ジャンカルロ・ジャンニーニ /ジェマ・アータートン /ジェフリー・ライト

閉じる コメント(54)

顔アイコン

めったに見ることができないオペラもちょっと楽しめてよかったです。タイトルの訳が気になりますがどうなんでしょうか?

2009/1/31(土) 午前 4:42 ann**in_*ei

顔アイコン

ANNEさん。私も題名が気になって仕方ありませんでした。
原題はQuantum of Solaceです。
オペラシーンなど取り入れてリッチな感じも楽しめて良かったですね。

2009/1/31(土) 午後 8:40 car*ou*he*ak

顔アイコン

ハードなドラマはいいのですが、映画そのものが華やかさに欠けてしまうと、それは007じゃないような気がして、今回のはあまり楽しめませんでした。シリアスな題材でも、お金のかかった娯楽映画を見せてくれるのが007の魅力だと思っていたのですが、そういう期待にはこたえてくれなかったみたいです。TBさせてください。

2009/1/31(土) 午後 9:59 [ einhorn2233 ]

顔アイコン

おおお、内容的にも濃いのですね〜題名もいいですね☆

2009/2/1(日) 午後 6:26 [ - ]

顔アイコン

einhorn2233さん。そうですね。これはこれでいいと思いますが、やはりうわ〜っていうような兵器と美女たちの登場が懐かしいです。
これは誕生物語なので次に期待したいですね。

2009/2/1(日) 午後 11:48 car*ou*he*ak

顔アイコン

カミフロさん。内容的に濃いのですが、いきなりこれを見るとわかりにくいと思います。今までとは違う感じ・・

2009/2/1(日) 午後 11:49 car*ou*he*ak

初日に有楽町〜 行ったら 次の次のまで満席で。。。「007」を甘く見てました!!やっぱ人気あるんですねぇ〜♪時間的にムリなので諦めちゃいました。近くで上映してるので少し落ち着いたらなんて思ってますが〜・・・行けるといいのですが〜 他にも観たいのあるし〜。。。。。

2009/2/2(月) 午前 0:36 wakuwakuwakappchan

顔アイコン

わかさん。うわ〜そんなに混雑していたのですか。
こちらのシネコンは半分くらいの入りでした。
そうですよね。今はなんだか新作ラッシュ。

2009/2/4(水) 午後 11:41 car*ou*he*ak

アバター

前作も、観終わった瞬間に、いやぁ面白かったという感想だったのは覚えているのですが、
内容はほとんど忘れていて、今回は思い出せるかと心配だったのですが、やっぱり、
思い出せなくて(汗)、でも今回もアクションシーンがしっかり堪能できて満足してます。

2009/2/9(月) 午前 0:04 ffa**77

顔アイコン

前作は気に入ってDVDまで買いました。今回のボンドガール。なんだかすごく魅力的で、観なきゃと思っています。

2009/2/11(水) 午後 9:52 KOKO

顔アイコン

ふぁろうさん。私も同じくで、最初のアクションシーンが終わった頃ぼんやりと思い出しました。
内容は・・ですが全体にクールでセンスよかったですね。

2009/2/11(水) 午後 10:15 car*ou*he*ak

顔アイコン

KOKOさん。すごい前作はDVDも買ったのですね。
それではきっとこのお話もよくわかることと思います。
ボンドガールはあまりセクシーではないのですが、オリエンタルな
感じです。

2009/2/11(水) 午後 10:17 car*ou*he*ak

愛する人を失って復讐に燃えるボンドはエージェントとしての仕事よりも私情が勝ってしまいましたね。そんな彼がこれでもかという程見せるアクションシーンは迫力がありました。世界各地でロケされた美しい風景も素敵でしたね。この作品を見る前にもう一度前作を見ておくべきだったと後悔してしまった観賞でした。
エージェントとして成長した彼は次回作ではどんな活躍を見せてくれるでしょうね?
TBさせてくださいね。

2009/2/17(火) 午前 11:42 つらら

顔アイコン

つららさん。これは前作見てないとわかりづらいですよね。
そうですねどちらかというと私情が勝っていたように私も思います。
007を好きなのは世界中の美しい風景が見られるから・・という要素も大きいですね。
今後の彼の成長ぶりが楽しみです。

2009/2/17(火) 午後 1:21 car*ou*he*ak

これでようやく正式なボンド(ダブルオー・セブン)誕生ですね^^
今回は、アクション&アクション、またアクションと、息をも吐かせぬ連続でした♪

2009/6/26(金) 午後 9:50 やっくん

顔アイコン

やっくんさん。そうなんですよね。順番が違うけれど
これが本当にボンドの誕生でした。
アクションの連続で迫力ありましたよね〜

2009/6/26(金) 午後 10:03 car*ou*he*ak

なるほど・・・そういう見方をすれば、今後が楽しみですね!TBさせていただきます!

2009/7/20(月) 午後 9:35 takutaku!

顔アイコン

たくたくさん。ちょっと突っ込んで考えてみました。
今までのシリーズとは明らかに異なっていますね。
次回作が楽しみです。

2009/7/20(月) 午後 11:57 car*ou*he*ak

顔アイコン

この後、どうなっていくんですかね〜
このボンドさん

TBおねがいします

2011/7/3(日) 午前 9:22 る〜

顔アイコン

冒頭やボリビアの港でのチェイスシーンはすごい迫力でした。
ほんと、この時のボンドはまだMからも「誰彼かまわず殺してしまう」と誤解されるほど、荒削りで無鉄砲ですね。グラマラスさはありませんが、それがかえってダニエル・クレイグの持ち味とよくあってる気がします^^
TB頂きましたm(_ _)m

2012/2/7(火) 午前 0:26 M

開く トラックバック(26)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事