Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*スター・トレック*

イメージ 1

   ***STORY***              2009年  アメリカ
約200年後の未来。宇宙探索のために作られたエンタープライズ号に乗り込んだ青年ジェームズ・T・カークの成長と、カークの目線と重ね合わせ、宇宙へと進出していく人類の運命と希望を描く。gooより
年齢的には見ていてもいいのですが、聞いたことはあるけれど・・ぐらいでした。
でもそんな初心者にもわかりやすく、2時間でこの壮大な物語の核の部分が味わえるというのは
すごいことです。

もともとはアメリカのSFテレビドラマシリーズなのですが、1966年の放映開始以来、
5つのテレビシリーズ、なんと10本の映画!、1本のアニメシリーズが製作されているとのこと。
たくさんのファンがいるわけですね。
社会派的なテーマのこともあり、1988年以降開始された新シリーズでは、現実社会の複雑化を
反映されています。
この作品は11作目で、7作目の「宇宙大作戦」のリ・イマジネーションですが内容的には
初期のものです。

でもいくらわかりやすかったとはいえ、あまり説明がなかったこともあったので書いておきます。
時代は作品ごとに違いますが、22世紀から24世紀の話で、24世紀の段階で地球人は銀河系内の
ほぼ四分の一の領域に進出し、様々な異星人と交流しながら、残りの領域の探索をすすめています。
23世紀以降の地球からは貧困や戦争などが根絶されているので、見た目や無知から来る偏見、
差別も存在しません。ある意味で理想的な世界ですね。
貨幣経済はなくなってます。

あともうひとつ。宇宙船隊そのものがいまひとつわからなかったのですが、150ほどの星系
で作っている惑星連邦という組織がみんなで持ってるもので、銀河系の探査や学術調査、
外交、治安維持等の任務にあてているものです。なるほど。

さて映画ですが24世紀の未来。冒頭、カークの父親が自分の命と引き換えに臨月の自分の奥さんを含む
800人のクルーを救うシーンから始まるのですが、こういうSFでいきなり10分ほどで感動〜
なんてことは今までなかったと思います。

そしてやんちゃな子供時代を経て22年後、カークは父のことを知るキャプテン
・パイクに誘われ艦隊に入ります。お父さんは落ち着きのある人のようですが、カークは
ちょっと違って、無謀ともいえるほどの行動だし、何事においても自信満々。
ちょっと鼻もちならないようですが、判断力や行動力においてやはり優秀です。

もうひとりの主人公はバルカン星出身のスポック。対照的な人物で冷静沈着で論理的に思考します。
彼は実はバルカン人と地球人のハーフなので、両面を持つ彼の心のうちや苦悩がなんとなく
わかってきます。

そして3年後に司官昇任の試験を受けたカークは不正行為のため謹慎命令を受けてしまいます。
でも医師である同期のレナードのおかげで、カークは攻撃を受け救難信号を送って来た
ヴァルカンに向かうU.S.Sエンタープライズ号に潜り込み・・とお話は展開。
水と油のようだったふたりが最初は対立するのですが、そのうち尊敬するようになり
友情を結んでいくのがこの作品の大きな見所です。



まあかなり忙しくて、内面的なことが描かれてないな〜と思うこともあったけれど、
これだけスマートにまとめているのですから、充分拍手です!
あとハイテク面やデザイン面があまりにも現代的すぎるので、もうすこしレトロさが
あったらよかったかもしれません。



メインキャラクターには、アメリカ人、アフリカ民族、スコットランド人、ロシア人、
アジア人など色々な民族がいることで差別のなくなった時代を描いています。
特にロシア人の人は最初、なまった英語が器械に聞きとってもらえないし、見た目もなんだか
頼りなく見えたのに、実は大活躍!!
彼は頭脳明晰だし、本当に真剣に転写に挑む姿とか感動的でした。

テレビ版のときにはアフリカのバンツー族出身という設定のウフーラを演じたニシェル・ニコルズは、
まだ黒人に対する差別意識が強く残る中、活躍したことで黒人女性達に大きな希望を与えたと
いわれています。あのウーピー・ゴールドバーグは、彼女に影響され、女優の道を歩だとか。

                          〜〜一部、Wikipediaより


監督: J・J・エイブラムス
製作: J・J・エイブラムス /デイモン・リンデロフ
原作: ジーン・ロッデンベリー
脚本: ロベルト・オーチー / アレックス・カーツマン
撮影: ダン・ミンデル
衣装デザイン: マイケル・カプラン
音楽: マイケル・ジアッキノ
出演: クリス・パイン /ザカリー・クイント / エリック・バナ /ウィノナ・ライダー
ゾーイ・サルダナ /カール・アーバン /ブルース・グリーンウッド

閉じる コメント(52)

顔アイコン

こんにちは、コンドウです。
映画版part3まででフェードアウトしていた自分としては、この作品はウレシイ誤算でした。
若返った『スタートレック』・・・ 当分は楽しめそうです(笑)

2009/6/6(土) 午後 2:38 [ knd*20* ] 返信する

アバター

面白かったですね〜
オリジナルを知らなくても楽しめるようになっていたのもよかったですね!
今日超久々にBS-2でオリジナルをやっていたので観てしまいましたが、クルーのメンバーがやっぱりちゃんと今回のキャストもオリジナルの雰囲気を皆持っているのがあらためてよくわかりました。違和感ないように作られてるのは凄いです。
このキャストでの続編も観てみたいですね!
こちらからもTBさせてくださいね♪

2009/6/6(土) 午後 10:14 choro 返信する

顔アイコン

くろねこさん。ドラマがスカパーで放映されているのですか
いいな〜見たいです。
私ももう一度、人物の把握してから再見したい作品ですね。

2009/6/6(土) 午後 11:58 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

のびたさん。そんなにわかったのならおり一層楽しめたことでしょうね。知らない私でもこんなに面白かったのですから・・
続編がもう撮られてる・・という噂もありますが、本当なら嬉しいですね。ベストに入れる人が多いことでしょう。

2009/6/7(日) 午前 0:00 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

nzさんそちらでもテレビ放映されているのですか
やはり絶大な人気を誇るのですね。

2009/6/7(日) 午前 0:01 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

SHIGEさん。聖域だったのですか。でも全然見てない私でも
OKだったので、大丈夫だと思います。
これはマイナーよりの映画ファンにも高評価ですね。

2009/6/7(日) 午前 0:02 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

kndu206さん。パート3までご覧になっていたのなら
より一層楽しまれたことでしょう。
続編も楽しみですね。

2009/6/7(日) 午前 0:03 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Choroさん。えーーーBS-2でオリジナルをやっていたのですか!
見逃してしまって残念です。BSはいつもかなりチェックしてるのに・・そうなのですか。オリジナルの雰囲気をそのまま再現できて
いるってすごいですね。早くも続編が楽しみです。

2009/6/7(日) 午前 0:05 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

私も年齢的には見ていてもいいのですが(笑)全く見てなかったので、分かるかな〜とちょっと心配でしたが、すごく楽しめました!
そうそう、冒頭からウルウルさせられ、次々と起こるアクシデントにハラハラワクワク。続編も是非観たいです。
TBさせてくださいね。

2009/6/7(日) 午後 4:51 Swan 返信する

顔アイコン

Swanさんも未見でしたか。
冒頭いきなり何もしらないのになぜかうるうるしちゃいますよね。
そして次々に起こるアクシデント・・
展開も見事でした。

2009/6/7(日) 午後 11:12 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

同じく初心者です(笑。たしかに面白かったんですが、あんまり裏がないんでちょっと気恥ずかしいほどでした。
いろんな人種構成はよかったんですが、今を感じるにはアラブ系の人は必須だったかと…^^♪。

2009/6/10(水) 午前 6:55 shin 返信する

顔アイコン

Shinchanさんも初心者でしたか。
ま・確かにわかりやすすぎるところもありましたね。
この時代に人種差別をなくていていたことに
拍手をおくりたいですね。

2009/6/10(水) 午後 0:42 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

お久しぶりです
『長寿と繁栄を!』
レナード・ニモイ御大の登場に感動でした
プレミアすばらしかったです☆

2009/6/13(土) 午後 7:51 naonao319 返信する

顔アイコン

初心者にもマニアにもウケるって簡単そうでかなり凄い事ですよね〜
すごく楽しめたんでこれはシリーズとして続編も楽しみな気持になりましたよ^^
TBお返しさせて下さいね〜

2009/6/14(日) 午後 3:26 SHIGE 返信する

わ〜、詳しい解説ありがとうございます!
作品を観た後だからこそ、このシリーズのなり方がよく伝わります。
TV版のウフーラの話は感動モノですね。やっぱりアメリカって、そういうところはエライと思いますね・・・。

2009/6/17(水) 午後 9:01 Jumble-Mari 返信する

顔アイコン

naonaoさん。またプレミアに行かれたのですね。すごい。
そして昔からのファンでしたらより楽しめたことでしょう

2009/6/18(木) 午前 9:10 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

SHIGEさん。ほんとそうですよね。どちらも満足させるのは大変です
私も初心者ですが続編楽しみです。

2009/6/18(木) 午前 9:12 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

Jumbleさん。見た後、私も調べて色々とわかりました、
テレビ版、見たいです。
そうそう。やはりこういう分野の作品はかないませんね。

2009/6/18(木) 午前 9:14 car*ou*he*ak 返信する

久々の宇宙もの、それも 熱血青春映画、おもわず興奮してしまいました。
スポックさんが、また ようございました。
すこし 泣けました〜(^^ゞ

2009/6/19(金) 午後 3:09 たんたん 返信する

顔アイコン

たんたんさん。そういえば最近宇宙モノって少なかったですね。
青春モノとも言えました。
スポックさんね〜

2009/6/20(土) 午後 9:00 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(35)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事