Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*HACHI 約束の犬*

イメージ 1

   ***STORY***                2008年  アメリカ
アメリカ東海岸。郊外のベッドリッジ駅で寒い冬の夜に、大学教授のパーカー・ウィルソンは迷い犬になった秋田犬の子犬を保護した。妻ケイトの反対を押し切って、飼い主が現れるまで子犬を飼うことにしたパーカーは、子犬の首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づける。パーカーの愛情を受けてすくすくと成長していったハチは、やがて朝は駅まで見送りに行き、夜は迎えに行くようになっていく。
                                   gooより

1920年代、日本に実在した秋田犬「ハチ公」は今では渋谷駅前の銅像となっていますが
東京帝国大学(現・東京大学)農学部の教授、上野英三郎に飼われていた犬のことで
教授の死後、渋谷駅で待ち続けていて有名になりました。
一説によると、駅周辺で焼き鳥がもらえるからいたっていうのもありますが、まあここは
教授を毎日待っていたっていうことにしたいです。

それが映画化されたのが1987年で「ハチ公物語」という題名でした。
そして今回はヴィッキー・シゲクニ・ウォンという日系3世のプロデューサーが
1980年代半ばに来日したとき、渋谷駅前のハチ公像とその物語を知り映画製作を決めました。



犬好きにとって犬の映画って泣かされるものがほとんどだから、あえて見たくない・・っていう
気持ちが強いです。
でもこれはラッセ監督にギアさまだから・・やっぱり早々に見てしまいました。

もう少し色々なエピが添えられていて、話が展開していくのかな?と思いきやあくまでシンプル!
いつものように歴史的背景調べたり、しつこく深く読むこともできません(笑)
でもこういう映画もやっぱり大好きです。

ほんと犬ってストーカー。
ウチのワンコも朝から晩まで私にぴたりとくっついているか、遠くにいでもじっとこちらを
見てます。人によってはこれはうるさくて、自由気ままで呼んでも来ないようなネコちゃんの
方が好きって言う人も多いですよね。

中でも極め付きのストーカーはハチでした。
まあ多分ハチは”捨てられていた(実際にはどうかわからないけれど)”ところを
拾ってもらったということを知っていたから余計なついたのでしょう。
え?そんな〜って思されるかもしれませんが、これほんとで、実家のワンコは2匹とも捨てられて
いたことをずっと忘れなくて控えめだったし、私が飼った子は”売れ残る前に買われ、しかも
ボクはかなりハンサムだ”って知ってました。

因みにここに出てるのは秋田犬で国の天然記念物に指定されている6つの日本犬種のうちのひとつ。
最近日本で見かけるのは洋犬が多いですが、こうしてつくづく見ると”日本顔”でかわいい〜
しかし、あれ?ボール投げたら持ってこない・・
秋田犬ってそうなのですか
ウチのワンコたちは一日中、ボールで遊んでますが・・

犬はみんな毎日鳴る音をひとつの合図として覚えるのが得意です。
だから汽笛の音を聞くとたまらなくなって駅に向かってしまう・・
ああ・ハチの気持ち、わかります。

ところがご主人さまは・・・

大抵は寿命の短いワンコが先に逝ってしまうのが普通です。
でもそうでないこともたまには起こるわけで、それはそれで切ないですね。
犬と散歩に行くとよくお年寄りに”かわいいわね〜”って声をかけられます。
すると決まって、”ウチにも犬がいたのよ。でも今はもう飼えなくて・・”って言います。
それは今まで散歩が大変だから飼えないって言っているのだと思ってました。
ところがある日気づいたんです。
”あ・犬を遺して先に死ねないから・・”ってことなのねっと。

最近実は私、17歳と7カ月生きたワンコを亡くしました。
このように今では20年近く生きることも珍しくなくなってきたから、飼う前にそこまで
考えなければいけないのですよね。

あ〜ワンコは忠実でかわいいっ!


ギアさまって日本がお好き?。
黒澤明監督の 『八月の狂詩曲』 にも出演されてセットで使われた念仏堂を解体して、アメリカの
別荘に移築してますし、邦画をリメイクした[『Shall We Dance?』]にも出演してますね。

近くのシネコンでは吹き替え版しかなくて泣く泣く見るはめに・・
ギア様は外見から想像するよりもかなり高めの細い声なので、北大路さんの渋い声は
ちょっと違和感ありました。教授らしくて素敵なのですけれど・・
真矢みきさんのちょっと鼻にかかったような、でもオトナの声はケイトにぴったりでした。

監督: ラッセ・ハルストレム
製作: ヴィッキー・シゲクニ・ウォン ビル・ジョンソン リチャード・ギア
脚本: スティーヴン・P・リンゼイ
撮影: ロン・フォーチュナト
音楽: ジャン・A・P・カズマレック
リチャード・ギア:パーカー・ウィルソン(北大路欣也)
ジョアン・アレン:ケイト・ウィルソン(真矢みき)
ジェイソン・アレクサンダー:カール
サラ・ローマー:アンディ
ケリー・ヒロユキ・タガワ:ケン
エリック・アヴァリ:シャビール
ダヴェニア・マクファデン:本屋のメアリー・アン(柴田理恵)

この記事に

閉じる コメント(52)

動物ものは、ホント観るのに悩みます。^^;
コレなんか予告編だけで鼻の奥が詰まってましたし…。
でもギアさまの「HACHIIIII〜」が聞きたい気も。
字幕版、ホント少ないですよね〜。

2009/8/15(土) 午後 3:57 [ エンジェル ] 返信する

顔アイコン

orchestraofangelsさん。動物好きだとこういう作品って
見ようか、どうしようか、迷ってしまいますよね。
私ももうテレビで流れていたギアさまの”ハッチ〜”って言う声
だけで、もうへろへろだったのにそれにストーリーが・・
字幕版、増やしてほしいです。

2009/8/15(土) 午後 6:33 car*ou*he*ak 返信する

アバター

ワンコを飼っている方は皆さん同じようにおっしゃいますね。
私は飼った事はないのですが、それでも動物ものは悲しい作品が多いのでパスすることも多々あります。
でも、このHACHIは号泣したのに、また見たくなっちゃうくらいお気に入りになっちゃいました。そのくせ、昨日もTVで解説している映像を観てまた泣いたんですけどね。(^^ゞ
とにかくHACHIが可愛くて可愛くて!邪念のない真っ白なワンコの気持ちがよく伝わってきましたね〜
ラッセ監督らしい綺麗な映像もよかったですね。
しかし吹き替え版しかないって・・・それは残念でした。せめて夕方からとかは字幕にして欲しいですよね。
TBさせてください♪

2009/8/16(日) 午後 2:03 choro 返信する

顔アイコン

Choroさん。ワンコ好きにはこの映画はたまりません。
悲しいから見たくないけれど、でも見たいという矛盾を
いつも抱えます。
これはでもただ変に悲しいだけではなくて、色々な温かさを
感じますね。
そうなんです。夕方から夜は字幕版にしてほしいです!!

2009/8/18(火) 午後 0:55 car*ou*he*ak 返信する

やっぱりどうしてもギア様の生「ハッチィ〜」を聞きたくて観に行きました。
ほぼ満員でしたよ。ワンちゃん飼ったことはないのですが、完璧犬派の私、あの目で見つめられただけですっかり切なくなってしまいました。
Choroさんもおっしゃってる通り、アメリカ北東部の街並みの美しさはさすがラッセ監督。音楽も美しく、後半は常にハンカチ必須でした。
TBさせて下さい^^

2009/8/20(木) 午後 11:42 M 返信する

顔アイコン

Mさん。私は吹き替えだったので、生ギアさまの声が聞けなくて残念・・あ〜ピカデリーまで行こうかしら・・
ワンコの目にみつめられちゃったら動けなくなってしまいますよね。アメリカ東海岸の街並みってやはり品格があって素敵でした。

2009/8/21(金) 午前 10:44 car*ou*he*ak 返信する

アバター

忠実であるハチが、ボールを取りにいってくれない場面はちょっと微笑ましく、
そんな犬もいるんだなと思いました。ハチの豊かな表情により、さらに感動的な作品に
仕上がったと思います。

2009/8/21(金) 午後 11:32 ffa**77 返信する

顔アイコン

ふぁろうさん。どうも秋田犬っていうのは遊んだりしないみたいです。ウチのは際限なく遊びますが・・
そうですね。ハチの表情って豊かでしたね。

2009/8/22(土) 午後 10:29 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

ラッセ・ハルストレム監督の作品とは知りませんでした。
ギルバート・グレイプ、サイダーハウス・ルール、ショコラ、シッピング・ニュース。
観た映画みんな好きです。
見に行かなきゃ!

2009/8/29(土) 午前 0:43 [ chokobo ] 返信する

顔アイコン

chokoboさん。そうなんです。だから映像には深みがあるし
全体に悲しく、やさしい・・
これはただのお子様向けの映画ではないですね。

2009/8/29(土) 午前 10:13 car*ou*he*ak 返信する

そうなんですよね〜、思っていたよりもシンプルなストーリーになっていて・・・展開なんて容易に想像できるはずなのに感動してしまうのですよね。
マンションに住んでいるというのもあり犬は飼ったことはありませんが、小さい頃からいつかマンションを出たら犬を飼う!という野望がありましたが、今も消えていません。
猫も好きなのですが、ストーカーのような犬の忠実さ・・・良いと思います。
トラバさせて下さいね〜!

2009/9/7(月) 午後 9:19 ゆき 返信する

顔アイコン

リメイク版も主人を思う忠犬としての気持ちが伝わってきました。
ご主人を待つ日々はハチにとって幸せな時間だったんだんだと思いたいです。
TBさせてください

2009/9/30(水) 午前 7:41 かず 返信する

顔アイコン

ゆきさん。こんなにシンプルで先が読める展開なのにこんなに感動
してしまうのでしょう。
そこがラッセ監督のうまさでしょうか
はは。。ワンコはストーカーですからかわいいです!

2009/9/30(水) 午前 9:32 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

かずさん。どちらの作品もご主人を思う犬の気持ちがひしひしと
伝わってきますね。
ほんとそうですね。彼は幸せだったと思いたいです。

2009/9/30(水) 午前 9:34 car*ou*he*ak 返信する

放送してくれたのでやっと観れました(^ー^)
やっぱり良かったです^^
ラッセ監督の優しい眼差しで描かれてましたね〜ギア様もホント良かったです(*´ー`*)
もうハチが健気で可愛くて^^ラストはやっぱり涙でした。
こちらからもトラバさせてくださいね♪遅くなってごめんなさい〜

2010/5/12(水) 午後 10:41 じゅり 返信する

顔アイコン

じゅりさん。リメイクだし元々ベタだし・・
でもと〜ってもいい。心温まる素敵な作品でした。
ギアさまもハチも・・たまりません。
あ〜又見たくなっちゃいました。

2010/5/12(水) 午後 10:47 car*ou*he*ak 返信する

秋田犬ってボールで遊ばないんです(*´・д)(д・`*)ネー
しかも亡くなる日にボールを取ってくるなんてっ
あ〜可愛い忠実なハ〜チ〜!でした
ギア様素敵でしたね〜(≧∇≦)
TBします♪

2010/6/19(土) 午前 8:50 翔syow 返信する

顔アイコン

渋谷に行くことがあればハチ公の銅像を見つけてみます。

2010/7/10(土) 午後 11:25 mossan 返信する

ワンちゃん大好きさんにはこれはもう堪らなかったでしょうね。
ワンちゃんが死んでしまうのも辛いけど、面倒を見てもらうあてもなく、ワンちゃんを残して死んでしまうのはもっと辛いことでしょうね。
優しいギア様はピッタリの役所でした。TBさせてくださいね

2010/10/26(火) 午前 10:17 pu-ko 返信する

顔アイコン

HACHIに対する愛情たっぷりな、リチャード・ギアの演技良かったですね。それ以上にHACHI役のワンちゃんの演技(?)がたまらなかったです。犬好きなのでストーリー分かっていてもどうしても涙が・・・TBさせてくださいね

2011/5/1(日) 午後 9:58 ディンドン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(38)


.


みんなの更新記事