Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*フレンジー*

イメージ 1

   ***STORY***             1972年  アメリカ
ロンドンを流れるテムズ河岸に、首に縞柄のネクタイをまきつけた全裸の女の死体が打ちあげられた。その頃、リチャード・ブラニー(ジョン・フィンチ)は勤め先の酒場をクビになり、友人のラスク(バリー・フォスター)のところにやってきた。それから2年前に離婚したブレンダ(バーバラ・リー・ハント)の経営する結婚相談所にきて、自分の不遇を訴えた。翌日、ブレンダのオフィスにロビンソンという偽名を使ってラスクがやってきてブレンダを凌辱し、ネクタイで絞殺した。ラスクが帰って数分後、ブラニーが訪れたが、鍵がかかっていたため引き返そうとする姿をブレンダの秘書が目撃した。そのために彼は殺人犯として追われる身になった。ブラニーは酒場で一緒に働いていたバブスを誘ってホテルに泊まったが、支配人に通報され危機一髪で脱出した。その途中、戦友のポーターに会いパリ行きを持ちかけられ、翌日ビクトリア駅で落ちあうことにした。                   gooより



怖がりゆえヒッチコック作品ってほんの数作しか見てないのですが、いや〜これほんと面白い!
ストーリーは極めてわかりやすく、無駄がなく、それでいて主人公はじめ登場人物たちひとりひとりの
キャラまで見事に描かれてます。

これは彼の最後から2番目の作品で、評価を落としつつあったヒッチコックの復活作と評されました。
舞台は久々に故郷のイギリスに戻ってのもので、青果市場や近隣の街並み、パブの様子なども楽しいです。


オープニング。
小型ヘリによる壮大で楽しい〜テムズ川に架かる橋の数々、水上を走る船から立ちのぼる煙・・
・・が川に浮かんでいたのはネクタイを巻かれた絞殺死体で・・

かつて空軍で英雄だったということですが、現在、ブレイニーはうらぶれた生活を送っています。
だからプライドだけは高くて、文無しなのに人からなかなか友人たちから施しのお金を受け取れません。
性格も基本的にはいい人そうなのに、怒りっぽくて・・
善良とはいえず、いい面と悪い面を合わせもった人なのですが、ある日運悪く、殺害現場で
目撃されたことから容疑者となってしまいます。

映画のほとんどが冤罪事件となりそうな彼の様子とそれでもまだ次々に起こる殺人が並行して
描かれていくのですが、ヒッチコックの映画の殺人の様子の怖さって独特です。
すべて絞殺なので、刃物を使ったコワサとは全然違うのですが、最初のはゆっくりゆっくりと
息絶えていき、目が見開かれていく様子なdやたらリアル。

でも彼の映画のスゴサは2度目のもの。
酒場で一緒に働いていた、まあ恋人?のバブスが標的なのですが、彼女がその殺人鬼の部屋に
消えていき、その後カメラはす〜〜っと引いて、階段を下りていくのです。
カットなしでその時間がけっこう長く、あ・きっと今頃彼女の首にネクタイがかけられて・・って
1番目に見たシーンを回想しながら階段を見つめてしまいます。
ほんとスゴイ!!
この映画で最高のシーンですね。

それからその殺人鬼がじゃがいもと共に死体を乗せたトラックで奮闘するシーンも見もの。
夜で暗くて、走行してるトラックの荷台で死体が握る”あるもの”を探そうとするのですが
アセってるものだからなかなか見つからないし、ぎゅっと握られていてとれないし・・
主人公の恋人だったバブスですから、好きな人の嫌疑を晴らすための証拠をしっかりと
にぎりしめていたのです。
これは彼に対する最後の愛ですね。


もうともかくどこにも1秒たりとも無駄がなく、それでいて丁寧に時間をかけて撮られてるシーンも
多く、またシーン的には怖くないのに恐怖を感じさせるところなどうなってしまいます。

また脇を固める人たちも良くて、オックスフォード警部もどことなく終始ユーモアが漂う人物。
最初からブラニーが犯人ではないのでは・とギモンを持つのですが、この奥さんが最高!
10年も連れ添って別れた奥さんを殺すはずがないって言うのですが、彼女の作るお料理が
??なもので・・
魚のあらの煮込み、いわゆるブイヤベース、豚足やウズラや臓器の煮込みもの。
その他フレンチやイタリアンが主で、一日中お料理してるのではないかしら?ってほど
一生懸命なので警部も文句を言えないようなのです。

でも彼は警視庁では典型的なイングリッシュ・ブレックファストをこっそりと食べて
おいしい〜って言ってるから、単純に普通のイギリス料理がお好きなのでしょうね。
捜査の結果を報告に来た巡査にもテキーラベースのマルガリータを作ったのに、一口だけで
退散して行く様子もおかしかったです。

他にもイギリスらしさ満開で、友人の働く青果市場はコヴェント・ガーデンなのですね。
今ではアンティークマーケットやおみやげ屋さんが立ち並ぶ、オシャレな、いわゆる
ショッピング・モールでしたが、当時は青果市場として機能していたそうです。


監督 アルフレッド・ヒッチコック
製作 アルフレッド・ヒッチコック
脚本 アンソニー・シェーファー
音楽 ロン・グッドウィン
撮影 ギル・テイラー
出演 ジョン・フィンチ、バリー・フォスター

閉じる コメント(14)

顔アイコン

「フレンジー」は随分昔に見ましたね!
私も結構楽しみましたが、ヒッチコックの遺作の「ファミリー・プロット」の方も大いに楽しみました!!遺作でこれほどの若さと面白さを見せてくれたヒッチコックはやはり凄い!

2009/10/4(日) 午後 2:52 [ maskball2002 ] 返信する

顔アイコン

ネクタイが重要な役割を果たしていた、ということは覚えていますが、やはりヒッチコックらしさが感じられた映画でした。

2009/10/4(日) 午後 3:01 fpd 返信する

顔アイコン

じゃがいものトラックのシーンは印象深いですね〜。
そうそう、殺人シーンのカメラ回しはお見事でしたよね。 ヒッチコック、さすがですね。
TB、お願いします。^^

2009/10/4(日) 午後 4:24 サムソン 返信する

あ、これは絶対見てます。でも、細部が霧の中。ヒチコック特有のユーモア感あふれた作品だったかな〜?再見してみます。最近、記憶力に自信が無いです。

2009/10/4(日) 午後 9:31 アンダンテ 返信する

顔アイコン

maskball2002さん。ご覧になってるのですね。
そうなんですか。その遺作の「ファミリー・プロット」、
すごく気になります。
ヒッチコックの怖さは特別ですし、ストーリーの展開自体が
すごいです。

2009/10/4(日) 午後 10:29 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

fpdさん。犯人はすっごいおしゃれでネクタイも素敵でした。
でもあれを使ったこんなこと・・
今だとこのアナログ感もたまりません。

2009/10/4(日) 午後 10:30 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

サムソンさん。あのじゃがいもを積んだトラックのシーンは
ハラハラ・ドキドキ・・。早く捕まって〜と思いつつ
なんだかうまく逃げて・・っても思ってしまいました。

2009/10/4(日) 午後 10:32 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

アンダンテさん。はは。細部が霧の中ですか・・
ヒッチコックの作品の中では地味ですが、見ごたえあるのですね。
機会があったら再見してみてくださいね〜

2009/10/4(日) 午後 10:33 car*ou*he*ak 返信する

面白い作品ですよね
そそ。警部と奥さんがなぁんか可笑しくて可愛らしかったですw
トラックで指ポキポキ痛そうだったし〜!
TBしますね(*´艸`*)

2009/10/5(月) 午前 9:36 [ 翔syow ] 返信する

ネクタイ・・・。それから・・・。また観るしかないみたいです・・・(^^;

2009/10/5(月) 午前 11:17 NZ_RR 返信する

顔アイコン

Syowさん。これほんとよくできてますよね。
奥さん一生懸命なのにあのお料理はね・・
でもかわいらしい〜
トラックで指のシーン、痛そうでした。

2009/10/5(月) 午後 1:50 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

nzさん。多分DVDになってると思いますので時間があるとき
ご覧になってみてください。
ちゃんと出来てるな〜って思わされる作品です。

2009/10/5(月) 午後 1:51 car*ou*he*ak 返信する

ミステリーとしての面白さと、人のそれと二度楽しめました。
二人目の殺害シーンは凄かったですね。さすがだな〜と思いました。
でも、何といっても刑事の奥様が最高でした!
僕が観た限りでは視覚的な恐怖感でこれを超えているのは『サイコ』と『鳥』ぐらいだと思いますよ。
トラバさせてもらいますね。

2009/10/16(金) 午後 10:02 [ - ] 返信する

顔アイコン

YAZさん。ほんと2番目の犯行の描き方のうまさったら!!
ほんと怖かったです。
刑事の奥さまも最高。
そうなのですか。私はたまたまこの作品を見たのですが
かなりレヴェルが高い作品だったのですね。
あ==他のも見たい!

2009/10/16(金) 午後 10:23 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事