Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*ソラニン*

イメージ 1
   ***STORY***               2010年  日本                   OL2年目の芽衣子は、バンドマンの種田と同棲しながら、互いに寄り添って東京の片隅で暮らしている。二人は不透明な未来に確信が持てないでいた。芽衣子は会社に辞表を提出、音楽の夢を持ちながらフリーターをしている種田は、バンド活動に専念することを決意する。ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。                                        gooより
 
累計60万部突破の、浅野いにおの同名のコミックスが原作の青春ストーリー。
夢と現実の間で揺れ動く若者たちのことが無理なく描かれていて、トシの離れた私にも
彼らの気持ちがわかる、とってもいい作品でした。
 
最近、CMで桑田さんが歌う姿を目にするたび、ああこの人は最高の人生なんだろうな〜
って思っています。
<個性的な歌が世間に広く認められ、誰からも愛されてる>
これは誰もが憧れることでしょう。
でもそんなことが叶う人って何万人にひとりなのですよね。
 
この映画の主人公もまた自分のバンドと歌がいつか世に出ることを願っていつつも
徹夜の続くバイトに明け暮れ、月に一度のバンドの練習が何よりの楽しみとなっています。
夢を持つ人の大多数がきっとこのような現状なのでしょうね。
彼のバンド仲間もしかり。
実家の地味な薬局を継いでいる人
大学に留年中の人。
多分24歳くらいなので、そろそろ現実が見えて諦めもついてきているけれど
・・といってまだまだ何か出来るはずだと思っています。
 
そんな種田には一緒に暮らす芽衣子という女性がいました。
彼女が会社・・というか社会に反抗して辞表を提出してしまったことからこの物語は始まります。
確かにね。世の中って矛盾だらけ。
女の子はか弱くきれいにして、資産家の息子と結婚するのが一番よっていう同僚にむしろ
頭に来てしまったのかもしれません。
 
そんな正直でまっすぐな芽衣子が最高だ!と思いつつもプータになった彼女の生活を
支えていけるかとそのプレッシャーに悩みだす種田。
もし彼が大企業で安定した職を得ていたら即結婚することもできたでしょう。
でも多分ちゃんとした大学を出ていて、コンピューター関係の仕事もこなしていても
なかなか正社員にはなれず収入も安定しない
というのは今の世の中が映し出されてますね。
そして何よりミュージシャンになりたいという夢も諦めきれず、彼は苦悩を深めていくのでした。
 
そんな種田を見ていた芽衣子は彼にミュージシャンとして一度チャレンジするよう言いますが・・
 
後半はそんな種田を失ってしまった芽衣子の苦悩と再生なのですが、彼の遺した歌に
すべての思いをぶつける芽衣子の姿に心打たれました。
そしてラスト。その後のことがあいまいに描かれているところがとってもいい〜
彼女の前に現れたふたりの男性とのこと
その後の生活のこと
見る人によって色々にとることが出来るので、私もあれこれ想像しながら劇場を後にしました。
 
この映画は芽衣子が主人公ですが、私はとどちらかというと種田にすごく共感しました。
一見ちょっと弱々しくて、草食系な感じですが、とても純粋でマジメ。
そして何よりパッションがあり、力強くもあるのです。
でも芽衣子のことを大事に思えば思うほど、現実の生活というプレッシャーに押しつぶされてしまう彼。
途中商店街の真ん中で思わず彼が嘔吐してしまうシーンがあるのですが
とても痛々しかったです。
 
そんな繊細な種田を演じているのが高良健吾さん。グレーの縁のメガネの底に弱さと知性と
力強さを秘めていてこの役にぴったりでした。
『南極料理人』でもうまかったです。
主演は宮崎あおいちゃん。私は蒼井優ちゃん派なので、今まであの元気さがちょっと苦手だったのですが
この作品ではけっこうだらだら〜ってしているところもあり、良かったです。
 
またこの映画の中での一番の救いは、バンド仲間の友情です。
男性ふたりはまだ現実としっかり向き合えず模索中。
でも女性がひとりだけ現実的で一番オトナです。彼女がしっかりとして陰でみんなを支えてくれてるから
この友情の輪も成り立ってるのかもしれません。
 
題名はソラニン=solanine
ジャガイモの皮や芽などに含まれるステロイドアルカロイドという毒の一種。
冒頭芽衣子が田舎から届いたじゃがいもを積み上げてるシーンがあり、その後
使いきれなかったそのじゃがいもたちからそのうち芽がたくさん出てしまいます。
つまりこのふたりに”毒”が溜まってしまっていたということなのでしょうか
”毒”というと悪いモノのようですが、決してそうではなくて、”想い”が煮詰まってしまったのかもしれません。
またお互いを思いやる気持ちが過剰すぎて毒になってしまったとも思えました。

 
監督:三木孝浩
原作:浅野いにお
宮崎あおい 高良健吾 桐谷健太 近藤洋一 伊藤歩 ARATA 永山絢斗 岩田さゆり 美保純 財津和夫
 
 
 
 

閉じる コメント(15)

予告編観て、かなり期待して観に行ってきましたが、
それを上回るの作品でした。
芽衣子さん。ホント、よかったけど。
今でも、残ってるんは、種田です。
赤信号、行っちゃった種田。と日記の最後の種田。
誰の中にも居る二人。
純粋でマジメな人ほど・・・・。
あっ、サンボの近藤くんが、想像以上に、よかったです(=^_^=)

2010/4/7(水) 午後 1:57 samo

今の若者の悩める姿、傷つく姿、そしてどうにか乗り越えて行こうとする姿がとっても自然な演技で良かったです。
カルさん蒼井優ちゃん派なんですね(笑)あ〜でもわたしもどちっかって聞かれてらそうかも〜でもこの宮崎あおいちゃんみて上手いんだ〜って思ってしまいました。役柄にぴったりはまってました。
高良健吾君も良かったですね〜
あ〜ラストジャガイモから芽でてましたね・・・
毒=想い…確かにそうかもしれませんね。若い頃って色んな想いがどうしていいのかわからなくなるのかもですね。
TBお願いいたします。

2010/4/7(水) 午後 3:01 ひかり

顔アイコン

大学生時代の頃、将来の夢とかなくフラフラしてましたw

2010/4/7(水) 午後 9:03 mossan

顔アイコン

samoさん。芽衣子さん良かったけれどそうそうやはり種田くん
ですよね〜ああ・そんなことしちゃ・・って思いました。
でもそこに至る彼の思いってとてもよくわかりますよね。
バンド仲間もみんなグッド〜

2010/4/7(水) 午後 10:17 car*ou*he*ak

顔アイコン

ひかりさん。私断然優ちゃんファンなんです。
でもこの映画のあおいちゃんは暗い部分もあってなかなかいいですね
現代の若者たちが抱える悩みが少しわかったような気がしました。

2010/4/7(水) 午後 10:19 car*ou*he*ak

顔アイコン

もっさんさん。そうですか。現実がちゃんと見えていたのですね

2010/4/7(水) 午後 10:20 car*ou*he*ak

種田も芽衣子も良かったなぁ〜と・・・若いころっていろいろあるものだし。
仲間に支えられ・・・届く歌をギターで弾きかたる・・・ライブシーン感動しました。
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2010/4/7(水) 午後 10:32 くるみ

顔アイコン

くるみさん。ほんと若いころって色々悩んだりしますよね〜
ライブシーンは圧巻でしたね。

2010/4/7(水) 午後 11:35 car*ou*he*ak

夢と現実、子供から大人へ・・・誰もが一度は通る道だからこそ、彼らと年齢が離れた人が見ても共感できたりするんでしょうねぇ〜
ナチュラルに描いてるだけに、なんか、なんか、苦しかった。だから、終盤の芽衣子の姿には、あいちゃんと同じ気持ちで涙だったなぁ〜
ビリーと加藤のコンビが最高でした♪
TBさせてね(。・ω・)ノ゙

2010/4/8(木) 午後 9:01 ハイダウェイ

顔アイコン

hideawayさん。そうですね。なにかしら自分の若いころを
思いだしたりするから共感できるのかもしれません。
私もいい意味で息苦しさを感じました。
私もラストに向かって涙〜特に昔の種田が出てきたりするともう・・
バンド仲間も良かったですね。

2010/4/8(木) 午後 11:14 car*ou*he*ak

アバター

この映画でも宮あおいの演技は素晴らしくて、
青春映画らしいストーリーには共感できる部分も多かったです。
ちなみに僕は宮あおいも蒼井優も、どちらも好きです♪。

2010/4/13(火) 午前 1:52 ffa**77

顔アイコン

ふぁろうさん。芽衣子より種田にすごく共感してしまいました。
そうですか。ふぁろうさんはどちらもお好きなのですね。

2010/4/14(水) 午後 9:52 car*ou*he*ak

ほぼ原作どおりで正直物足りなさも感じたんですがこの手の青春バンドモノには弱いんで。
あおいちゃん、やっぱカワイイわ。
TBさせて下さいね♪

2010/5/22(土) 午前 11:32 marr

顔アイコン

marrさん。そうなのですか。原作通りなのですね。
でも青春モノとして、さわやかで見ごたえありました。
あおいちゃん、かわいいですね。

2010/5/22(土) 午前 11:39 car*ou*he*ak

顔アイコン

芽衣子の歌は売れるために歌ってるんじゃないしカッコつけるためでもない。
だからこそ心に響きました。
TBさせてください。

2010/6/21(月) 午後 11:46 かず

開く トラックバック(19)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事