Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*タイタンの戦い*

イメージ 1
     ***STORY***                    2010年  アメリカ           古代ギリシャ世代、アルゴス国では、人間たちは慢心し、神への敬意を無くしていた。神々の王・ゼウスの石像を打ち壊し、冥界の王・ハデスの復讐にあう。ゼウスと人間の子である半神ペルセウスは、育ての親をハデスに殺され、人間の味方につく。ゼウスの命を受けたハデスは、アルゴス国の王女・アンドロメダを生贄に捧げねば、アルゴス国をクラーケンに襲わせると人間に告げる。ペルセウスは王女を救うため、地獄山へ旅立った…。
ギリシャ神話は阿刀田さんのを始めとして数冊読んだものの、名前とか全然覚えてないのですが
不倫したり、子が親を殺したりなんていうのは普通のこと。人間くさくてけっこう面白いです。
でもいきなり映画で見るとわからないと思いますので、以下、まとめておきます。
 
ギリシャ神話の一部がこの映画となってるのですが、まず知っておきたいのはゼウス
彼はギリシア神話の主神でオリュンポス十二神をはじめとする神々の王なのですが、その行動には
もう呆れてしまいます!
知恵の神メーティスと結婚したのはいいけれど、彼女が妊娠したのを知るや、飲み込んじゃいました!!
その後は女神はもちろんのこと、人間の女性とまでまあどんどんと関係を持ってしまうのです。
 
そのひとりがこの物語の主人公、ペルセウスのお母さん、ダナエです。
ゼウスは自分の姿を変えて女性に近寄るのも得意で、あるときは白鳥になったり、また白い牡牛に
なったりするのですが、ダナエの場合は青銅の塔に閉じ込められていたのに、なんと
黄金の雨に変身して近寄りました。
これはクリムトの絵にもなってますね。
 
・・で息子ペルセウスを産んだダナエーは、ある予言を避けるために父の手によって箱に閉じ込められて
海に流されます。運よく箱はセリポス島に漂着し、母子は漁師に拾われて12年間平穏は時を
過ごします。これが映画の冒頭の部分。
 
その後アルゴス国と王女を救うため、メドゥーサの首を取ることになるのですが、
最初は醜いグライアイ三姉妹を会い、メデューサの居場所を聞き出します。
あ・このメデューサって誰か押さえておくことも必要。
もともと美しい少女だったメドゥーサは、海神ポセイドーンの愛人でしたが、アテーナーより美しいと
公言したためアテーナーの怒りをかい、醜い怪物にされてしまいます。
しかも彼女を目が合った人はみんな石に変えてしまう力があったので誰も退治できなかったのですが
勇敢なペルセウスについに首を斬られてしまいます。
でもね〜なんだかこのメヂューサって蛇みたいな身体に頭がついていて気持ち悪いけれど
色々考えるとかわいそうでもあるのですよね・・
そしてペルセウスはアルゴスに帰り・・
これくらい流れをつかんでおくと楽で、脇の人たちの行動なども楽しめるでしょう。   〜〜Wikipediaより
 
この映画の見どころはペルセウスの描かれ方。
本当のギリシャ神話では青年になってから自分は神の子と知るとあっさり受け容れてしまうのですが、
この映画の彼は違いました。
育ててくれた漁師さんを殺されてしまったことによる心の傷が深く、悩みながらも父、ゼウスに逆らい
人間であろうとするのです。
このあたりの彼の葛藤が読みとれると深いが増しますね。
 
ハデス役がレイフ・ファインズで、傲慢かつ神の頂点ゼウスがリーアム・ニーソン。
どちらもいつも平穏な役が多いですが、イザとなると強くて機敏で威厳があり・・という今回の
役もいいですね。
あ・そうそう。プラエトリアニ役がマッツさま!!
最初は地元スサンネ監督作の出演が多かったですが最近は『誰がため』とか『シャネル&ストラヴィンスキー』などワールドワイドなご活躍です。
 
ところでここのところ3Dで見ていたので今回はあえて2Dにしました。
奥行き感など違うんだろうな〜と思いつつも映像がクリアで字幕も読みやすく
これはこれで良かったと思います。
 
出演:
 
 

閉じる コメント(36)

運よく試写会で観れました(3D・字幕)
2Dを3Dに変換した作品なので、通常で観るなら2Dでも十分かと^^
メデューサの話を守護神がしていたシーン、切なくなりました。トラバお願いします!

2010/4/25(日) 午後 3:33 くるみ 返信する

オリジナルは、好きな大好きな映画ですが、そこからの変更点
多かったです。オリジナルのゼウスの方が人間味があったりしますが。3Dで見ましたが、2Dでも十分の感じでした。

2010/4/25(日) 午後 10:14 [ ティルク ] 返信する

2Dで〜
もう ぞっこんの作品に(^^ゞ
メデューサさんの悲哀の生涯こそを 今 映画にして欲しいですねぇ〜(^^ゞ

2010/4/26(月) 午後 9:57 たんたん 返信する

顔アイコン

くるみさん。そうですね。2Dでも充分迫力ありました。
メヂューサはあんな形になってしまってますが悲しい過去が
あるのですよね。

2010/4/28(水) 午前 8:56 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

ティルクさん。そうなんですよね。原作知っているとあれ?って
思うこともありますが、でも迫力ある映像も良かったです。
やはりこれ2Dでいいかも

2010/4/28(水) 午前 8:57 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

たんたんさん。かなり良かったのですね。
やはりメヂューサの哀しみがもっと知りたくなりますね。

2010/4/28(水) 午前 8:58 car*ou*he*ak 返信する

観てきました〜♪もうやっぱり、マッツ様はカッコいい!
クールで死を恐れない男らしさにやられました。あの最後も良かったですよね。笑った!みたいな(笑)
結局、助言どおり2Dで鑑賞しましたが、十分な迫力でした!TBさせてくださいね。

2010/5/2(日) 午前 11:16 + kuroneko + 返信する

↑でもマッツ、マッツ言ってるね。もはや誰か分かんね。登場人物もペルセウスとかアンドロメダとか聞き覚えあるの意外は覚わらんしぃ〜
アクション映画としては普通に楽しめました。
主人公さんにもうちょい魅力があるとヨカッタけど。
TBさせてね(。・ω・)ノ゙

2010/5/2(日) 午後 5:50 ハイダウェイ 返信する

顔アイコン

くろねこさん。マッツさま。ほんとクールで素敵ですよね〜
そうそう。最後に笑ったし・・
これは2Dの方が見やすいかもしれませんね。

2010/5/2(日) 午後 6:39 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

hideawayさん。マッツさま〜って言ってるのは”誰がため”とか
”シャネル&ストラヴィンスキー”とかに出てるマッツ・ミケルセンです。北欧出身なのでクールなのです〜
ほんとそうですね。主人公がもう少し魅力的だったら良かったと
思います。

2010/5/2(日) 午後 6:40 car*ou*he*ak 返信する

アバター

確かに神話の神々は、人間以上に人間臭いですよね。
僕もメデューサには同情的な立場でして、首切られて利用されるばかりで、気の毒でなりません。
僕もこの作品の3Dは期待出来なかったので、2Dで観ましたが、映画自体は楽しめました。

2010/5/5(水) 午後 10:48 出木杉のびた 返信する

顔アイコン

のびたさん。ほんとそうですね。人間以上に不徳だったりします。
メデユーサには同情してしまいますよね。
やはり2Dでご覧になったのですね。

2010/5/5(水) 午後 11:06 car*ou*he*ak 返信する

私も近所のシネコンが2Dだったので2Dで観賞しましたがきれいでした。映像事態もどんどん綺麗になっているのでしょうね。
カルさんの説明分かりやすいです。うろ覚えでなんとなくだったのですが改めて納得です(笑)ほんと神々ってですよね。だから人間がいつまでも戦争とかしてるのでしょうかね。
レイフ・ファインズ、リーアム・ニールソン、マッツ様と豪華な顔ぶれでした。

2010/5/13(木) 午後 0:07 ひかり 返信する

遅まきながら…3Dで観ましたが、結構楽しめました!
渋い俳優さん達がこういう映画に出るのは楽しいです(笑)
レイフ・ファインズの悪役面白かったし、
マッツ・ミケルセンは例のシャネル映画よりいい‼(笑)
神話の世界なので…SF感覚で観られました!
TBさせて下さいね〜♪

2010/5/13(木) 午後 10:08 ふぇい 返信する

顔アイコン

ひかりさん。2Dでも充分でしたね。
なんか私3Dとの相性が良くないみたいで・・
私も半分くらい忘れていたので、自分のためにももう一度
まとめてみました。
ほんと神様たちって・・あきれてしまう部分もありますが
かわいらしくもあり。
キャストは私もみんな好きな俳優さんばかりでした。

2010/5/13(木) 午後 11:05 car*ou*he*ak 返信する

顔アイコン

フェイさん。そうそう。これいつもは渋い役してる俳優さんたちが
ずらりっていうところがいいですよね。マッツさまはは・・
シャネルよりいいですか
そうですね。SFっぽくもありました。

2010/5/13(木) 午後 11:07 car*ou*he*ak 返信する

やっと記事しました(汗)TBお願いいたします。

2010/5/17(月) 午後 5:05 ひかり 返信する

顔アイコン

ひかりさん。素敵なおじさま多いし、スケールの大きな
シーンが多いし・・けっこう楽しめますね。

2010/5/17(月) 午後 10:57 car*ou*he*ak 返信する

飛び出す3Dだし、内容豊富でしたが、もうちょっと時間が長くてもよかったかな?
巨大サソリとの死闘は凄かったけど、メデューサ、クラーケンは弱かったかも…
でも、こういう歴史スペクタクルとか神話ものは、好きなんだよねぇ〜♪

2010/5/23(日) 午後 10:27 やっくん 返信する

顔アイコン

やっくんさん。そうですね。これほどの内容のものなら
もう少し長くても良かったかもしれません。
メヂューサの哀しみなどについてもっっと描いてほしかったですね。
あ・こういうジャンルの作品、お好きなんですね。

2010/5/27(木) 午後 9:04 car*ou*he*ak 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(18)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事