Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*メメント*

保険の調査員レナードの家に何者かが侵入し、妻がレイプされたうえ殺害される。その光景を目撃した彼は、激しいショックで前向性健忘という珍しい記憶障害になってしまう。10分間しか記憶を保つことができない彼は、謎の女ナタリーに助けられ、ポラロイドにメモを書き、体にタトゥーを刻みながら、妻を殺した犯人の手掛かりを追う。犯人のキーワードは、ジョン・G。だが、謎を追えば追うほどに、さらなる謎が深まる。ジョン・Gはいったいどこにいるのか?だれの言うことが、いったい本当なのか?                                                 gooより
これは記事書くのがとってもむずかしいのでどうしようかと思ったのですが思いきって・・
少々ネタばれしてますので未見の方はご注意ください。
 
10年前の上映当時、新しい感覚の映画として話題になり、1度見ただけではわからないので
リピーターが続出した作品です。
 
インディペンデント・スピリット賞にて、作品賞、監督賞を受賞。
アカデミー賞ではオリジナル脚本賞、編集賞にノミネート。
ゴールデングローブ賞では最優秀脚本賞にノミネートされました。
 
この前向性健忘というのは実際ある病気でこの場合は10分しか記憶が保てません。
これを題材にした映画やゲームはたくさんあって、最近でも『明日の記憶』、『博士の愛した記憶』
パコと魔法の絵本』、そして『過去のない男』などもありますね。
 
まずたくさんのギモンが・・
奥さんを殺した犯人は誰?
テディとナタリーのバックは?
 
以下、私なりの解釈です。
まず思うのは奥さんはあの時点では殺されていません。
まばたき・・がそうですが、でもその後インシュリンのシーンで亡くなります。
最初刑事のテディは彼に復讐させてあげようと手助けします。
ところが途中から麻薬捜査の仕事が絡んできて、彼を利用しようとし、ホテルの部屋を
2つ借りて彼を混乱させ、殺させたい人のポラロイドなど置いてワナにはめます。
 
でも根本的にひっくり返せもして、例えばモノクロの画像で出てくるサミー。
レナードが保険の捜査員だったころに調査した人ですが彼は詐欺師?
・・でレナードは彼を真似たものとも考えられます。
 
・・と考えだしたらキリがないのですが、
多分そういうことのひとつひとつが問題なのではなくてこの映画から何を
感じとるか?というのが大切。
私の場合、記憶のあいまいさとレナードの哀しみです
病気でなくても私たちの日常も何か置き忘れたりときなどでも記憶はまったくアテになりません。
また、メモをたくさんとってさらに刺青してまで記憶をとどめようとする彼の悲しさ・・
追われてるのに追ってると勘違いしたりするのもかわいそうですね。
時制が行きつ戻りつしながら、そんな彼の戸まどいと孤独が深く感じられました。
 
監督さんは、その後も大活躍。
2005年には『バットマン』シリーズの監督に抜擢され、2008年のバットマン最新作
『ダークナイト』でも監督を務めています。
 
また最近の『ハート・ロッカー』にも出演しています。
 
 
 
監督、脚本:Christopher Nolan クリストファー・ノーラン
音楽:David Julyan デイヴィッド・ジュリアン
キャスト
Guy Pearce ガイ・ピアース  (Leonard Shelby) Carrie Anne Moss キャリー・アン・モス  (Natalie)
Joe Pantoliano ジョー・パントリアーノ  (Teddy Gammell) Mark Boone Jr. マーク・ブーン・Jr  (Burt Hadley)
Stephen Tobolowsky スティーブン・トボロウスキー  (Sammy Jankis) Jorja Fox ジョージャ・フォックス  (Catherine Shelby)
 
 
 

閉じる コメント(28)

顔アイコン

そうそう、自分も主人公の哀しみというか、人生に対する諦めみたいなものを感じました〜。
サスペンスとしてはもちろん、ドラマとしても楽しめる一作ですね。
TB、お願いします。 ・・・んん、、TBができない。 すまそん。。

2010/6/6(日) 午後 11:10 サムソン

顔アイコン

じゅりさん。当時この手法は斬新でオドロキでしたよね〜
ノーラン、今では有名ですがこの頃名前が知られくようになりました
ワケわからないけれど、でもなんだかいい作品。
映像も好きです。

2010/6/7(月) 午前 0:14 car*ou*he*ak

顔アイコン

Doobieさん。私もこれなんて書いたらいいのかわからなくて
困りました。
ナゾがいっぱ〜い。でもそれが心地よいというか。。
不思議な映画ですよね。

2010/6/7(月) 午前 0:15 car*ou*he*ak

顔アイコン

HKさん。あ〜うまい。<トリッキーなのに映画の艶!。
まさにその通りですね。
あはは・・そういう使い方もありますよね。
他にもこの病気は応用範囲が広いかも(笑9

2010/6/7(月) 午前 0:16 car*ou*he*ak

顔アイコン

カミフロさん。まさにその通りで、勘違いってけっこう
日常茶飯事的にあることですよね。
これはそれが病気とまでになってしまった人の話ですが
妙に共感できる部分があります。

2010/6/7(月) 午前 0:18 car*ou*he*ak

顔アイコン

danceさん。最初残酷なシーンから始まるのですが、それからは
意外とそんなコワイ〜〜って場面はなくて、この私でも
大丈夫です。ヒヤヒヤだったけど・・
見ごたえあります。

2010/6/7(月) 午前 0:19 car*ou*he*ak

顔アイコン

NAOちゃん。これ渋谷の単館でかなりのロングランになってました。
今ではあまり珍しくないけれど当時この手法は新鮮でしたね。

2010/6/7(月) 午前 0:21 car*ou*he*ak

顔アイコン

marrさん。これ数回見てもなんだか意味わかりませんよね。
っていうかより迷宮入りします。
でもあまりナゾが解けなくてもそれでもいいか・・って
思える作品ですね。

2010/6/7(月) 午前 0:22 car*ou*he*ak

顔アイコン

A☆COさん。ガイ・ピアースがこれとっても素敵〜
実質的なデビュー作といってもいいかもしれません。
なんだかむなしいような悲しいような・・
なんともいえない感情が残りました。

2010/6/7(月) 午前 0:23 car*ou*he*ak

顔アイコン

サムソンさん。そうですね。哀しみと諦め・・
クールな作品なのに、色々な感情が感じとれました。
利用されてる悲しさもありますね。
あら・・TB,又不調ですか・・

2010/6/7(月) 午前 0:25 car*ou*he*ak

ですよね、この記事書くのは難しいですよね〜
当時は逆まわしが斬新で嵌ったです〜
また観たくなりました(≧∇≦)

2010/6/7(月) 午前 10:28 [ 翔syow ]

顔アイコン

「ドニーダーコ」と並んで熱い支持の集まった作品ですね。
シナリオレベルで読むと、たいへん緻密に構成されていて、シナリオの勝利です。

2010/6/7(月) 午後 0:06 [ ler* ]

顔アイコン

ノーラン監督、先にデビュー作の『フォロウィング』を観て「何か良い監督だな」と思って、この『メメント』で単純に「凄え!」と思ったもんです。
練られた脚本と斬新な演出がやっぱり一番凄いんでしょうかね。
私もレビューしようと思って結局しなかった映画でもあります…。

2010/6/7(月) 午後 1:11 Mijah

アバター

もう10年前の映画になるんですか! はやっ(汗)
結構好きというか、着想や着眼点にはまりました。
ガイ・ピアースという人をそれまで知らなかったんですが、この映画以降
気になりだしました。

2010/6/10(木) 午後 0:20 な〜が

顔アイコン

見ましたよ。サイコスリラー?ですかね。ノーラン作品は全部見ますね。ハマッてます。TBお願いします。

2010/9/25(土) 午後 9:04 dance

顔アイコン

syowさん。これあんんとも書くのがむずかしい〜〜
逆になってるのって斬新だったのですね。

2010/9/25(土) 午後 10:49 car*ou*he*ak

顔アイコン

ler*さん。ああ・そういえば「ドニーダーコ」も未見です。
そうなのですかシナリオがしっかりしてるのですね。

2010/9/25(土) 午後 10:50 car*ou*he*ak

顔アイコン

Mijahさん。これ記事にしようと思ってしてない人
多いでしょうね。
むずかしいですものね。
『フォロウィングというのも未見です。

2010/9/25(土) 午後 10:52 car*ou*he*ak

顔アイコン

な〜がさん当時ご覧になったのですね。着眼点が面白いですよね

2010/9/25(土) 午後 10:53 car*ou*he*ak

顔アイコン

danceさん。ノーラン監督のファンなのですね。
全部ご覧ですか すごいです。

2010/9/25(土) 午後 10:54 car*ou*he*ak

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事