Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*雷桜*

イメージ 1
 
徳川将軍・家斉の十七男に生まれた斉道。母を亡くし親の愛情を知らずに育った彼は、心に病を抱えていた。療養を兼ねて家臣の瀬田助次郎の故郷・瀬田村を訪れた彼は、天狗が住むと言われる瀬田山で、女の天狗と出会う。その正体は、幼い頃に誘拐され、山奥で育てられていた瀬田助次郎の妹・遊だった。世間を知らず奔放な遊に、斉道は惹かれていく。雷に打たれた銀杏の上から銀杏が芽を出した巨木・雷桜の前で、二人は恋に落ちる…。                   gooより
ロミオとジュリエットのような身分違いの恋が主軸でありながら
当時、いえ今でもそうかもしれない、社会のしくみの中で苦しみながら生きていくふたりの
一生懸命な気持ちがとても良く伝わってくる、いい作品でした。
 
瀬田村というところには大きな森があり、そこには天狗が住んでいるという言い伝えがありました。
実際、旅人が山に分け入ると矢で威嚇され、逃げ帰ってきます。
そんな村に療養のため訪れたのは徳川将軍家の息子、斉道でした。
彼はひとりさまよううち、この天狗と出くわし、切ろうとするのですが、失神してしまう・・
というのが最初の出会いです。
 
この斉道というのは”うつけ”よばわりされているのですが、それにはワケがありました。
お母さんである人がお父さん、家斉から見捨てられ、半ば狂ってしまったのです。
そのトラウマを抱えて苦しんでいるため短気だったり、妙なマネをしたりすることがしばしばでした。
 
一方の天狗の正体は幼いころに誘拐された助次郎という家来の妹でした。
誘拐にはいきさつがあるのですが、それはおいておくとして、以降誘拐し、今では木こりのような
生活をしてる育ての親のお父さんと暮らしています。
 
このふたりはそれぞれ幼いころ親の愛を受けて育てなかったという背景を抱えていますから
その穴をお互い埋めるべく、恋に落ちたのでした。
また、生まれたときから家来に囲まれ、あがめられて育った斉道ですが、彼の正体を知らず
”普通の人”として扱ってくれた初めての人だったこともあるかもしれません。
 
でもそんな恋は許されるはずもなく・・
 
この映画の良さは、ふたりの周りの人たちのことがきちんと描かれていることですが
中でも遊の生みの親であるお母さんと育ての親であるお父さんの愛の大きさ、深さが一番心に残りました。
誘拐されても娘は生きている、帰ってくると信じ日々過ごしてるお母さんは、彼女が突如
きたない身なりをして帰ってきてもすぐわかります。片ときも忘れていなかったのですね。
またお父さんはいつまでも遊を暮らしたいと思いつつもある日彼女を家へ帰さなければと
決心する様子が見ていてとても辛く、よかったです。
 
また家来たちもお殿さまを心から慕い、命かけても彼を守ります。
あ・・油断してたらそんなシーンがあるとは・・(焦)
 
イギリスやフランスの歴史映画を見ていると王や女王になるべく産まれてしまった人たちの
苦悩と葛藤で描かれていることがよくあります。
日本でもそうで、斎道はごく普通の家に生まれたかったことでしょうね。
遊と出会う前、野原でひとり寝転がりながら、
心地よい風だ、こうしてずっとこのままいたい
って言っていた言葉を後々まで思い出しました。
 
また遊にとっては人間社会は理解しがたいもの。
身分違いの恋のことも侍が殺し合うこともわかりません。
彼女にとって生きることは命がけだったから、あえて殺し合うなんてもってのほかだったのでしょうし
そして好きになった人と結婚できないっていうことも最後までわからなかったのかもしれません。
 
雷桜
銀杏とさくらが合体した木。
これはそのまま野原の真ん中で、
銀杏である斎道と桜である遊が永遠に一緒に暮らしている姿そのもの
だったのかもしれません。
 
 
 
 
監督:廣木隆一
出演:岡田将生  蒼井優  小出恵介  柄本明
時任三郎  宮崎美子  和田聰宏  須藤理彩  若葉竜也
 

閉じる コメント(30)

顔アイコン

チャコティさん今頃ご覧になってるかな
感想お待ちしています。

2010/10/24(日) 午後 0:12 car*ou*he*ak

顔アイコン

hideawayさん。あの木は残念ながら合成だそう。
でもよくできてましたよね。
お母さん赤ちゃん以来会ってなくても多分年を数えていたのでしょう
あのお部屋もそんな思いが詰まってました。

2010/10/24(日) 午後 0:14 car*ou*he*ak

顔アイコン

オールドノリタケさん。数年前から邦画が勢いづいています。
少々乱立気味でもありますが、でもいい作品もどんどん・・

2010/10/24(日) 午後 0:15 car*ou*he*ak

顔アイコン

30代男子、渋好みのHKさんには特にはお薦めしません。
でも一般的にはかなりお薦め映画。
最近予告で見た気になっちゃいますよね〜

2010/10/24(日) 午後 0:16 car*ou*he*ak

緑いっぱいの草原に透き通るような風がそそぐ・・・ロケーションも好きでした。
二人の乗馬シーンなど・・・爽やかでした☆それにしても、優ちゃんは凄い演技力でしたね。
トラバ・・・宜しくお願いします。

2010/10/24(日) 午後 4:33 くるみ

顔アイコン

くるみさん。草原のシーンがとりわけ美しかったですね。
いい意味で、現代風ラブロマンスのようでした。
優ちゃんは今邦画界で一番好きな女優さんです。

2010/10/25(月) 午前 9:52 car*ou*he*ak

さっと読ませていただきました。
カルさんお好きな優ちゃん良さそうですね。
凛とした姿にあってますね。
観賞したらまたきま〜す。

2010/10/25(月) 午後 4:54 ひかり

顔アイコン

ひかりさん。これは時代劇というより現代劇に近いですので
本格的な時代劇ファンの人にはお薦めできません。
でも普通にさらっと見るならかなりいい感じ。
そう。優ちゃんファンなんですよ〜
TBお待ちしています〜

2010/10/25(月) 午後 8:18 car*ou*he*ak

顔アイコン

柄本明さん演じる榎戸は辛かったでしょうね〜
あのシーンには私もぎょっとしました^^;
原作でも榎戸は重要人物らしいですね。
TBさせてくださいね。

2010/10/25(月) 午後 9:25 Swan

顔アイコン

Swanさん。家来の榎戸はまさに命がけで殿さまを守りましたね。
いやしかし・・この作品ではああいうシーンはないと
油断していたら・・もう・・
そうなのですか原作でも重要人物なのですね。

2010/10/25(月) 午後 9:33 car*ou*he*ak

観てきました.良かったデスねぇ〜.桜は合成にしても、あんなロケ地がまだ日本にあるんですねぇ.柄本明の演技には驚きました.怪優ですね.トラバさせて下さいね.

2010/10/25(月) 午後 9:56 チャコティ副長

顔アイコン

チャコティさん。男性の方にはどうかしらと思いましたら
お気に召したとのことで良かったです。
見てないですが(笑)切腹シーンはかなりのものだったのですね。
ほんと桜は合成のようですがあの野原といいとても素敵でした。

2010/10/25(月) 午後 10:32 car*ou*he*ak

カルさんのレビュー素敵です!
私もこの作品好きでした。
時代劇であって時代劇っぽくないところも観やすかったような。
あ〜そうですね。桜と銀杏はそういう表現だったのですね〜
TBお願いいたします。

2010/10/31(日) 午後 0:22 ひかり

顔アイコン

ひかりさん。これはニュー時代劇っていう感じで
見やすく、それでいてしっとりとしていてなかなか
良かったですよね〜
いえいぎんなんのことは私の勝手な推測で・・

2010/10/31(日) 午後 6:24 car*ou*he*ak

キャスティングは、良かったんですが。
少し演出だとは思うのですが、良くなかった感じがします。

2010/11/6(土) 午前 7:36 [ ティルク ]

顔アイコン

ティルクさん。あまりお好みではなかったようですね。
これは好き嫌いが分かれる作品だと思います。

2010/11/7(日) 午後 7:54 car*ou*he*ak

アバター

今年は現代劇でも息子想い、娘想いの母親役が似合っていた宮崎美子。
本作でも娘を見つめる目がやさしかったですね。
時任三郎が演じる育ての親も良かったのですが、脇役ではやはり柄本明が光ってました。
映画は時代劇の名を借りたラブストーリーと感じました♪。

2010/11/14(日) 午後 10:42 ffa**77

顔アイコン

ふぁろうさん。そうですね。これは時代劇ですが、普遍のラブストーリーとも言えますね。
わき役の方たちが個性的でしかもしっかり。それもこの映画の
良い点かもしれません。

2010/11/17(水) 午後 9:58 car*ou*he*ak

こんばんは〜☆彡
ほんとにそうですね…↑のレビュー読ませていただいて、そうそう!って(笑)
何か…“そういう伝説があったのよ”と語り継がれるような、好きな映画でした。

ザックリ感想にTB下さり嬉しかったです。こちらからもお願い致しますね♪

2010/11/21(日) 午後 11:39 ふぇい

顔アイコン

時代劇っぽくはないですがファンタジーとして楽しめますよね。
そうそう伝説があった・・っていう感じもしますね。
キャストも良かったです。

2010/11/22(月) 午前 9:19 car*ou*he*ak

開く トラックバック(18)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事