Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*バーレスク*

 
イメージ 1
 
成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。タスという女性が経営している“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、バーテンのジャックの家に居候しながら、ウェイトレスとして働き始める。やがてバーレスクのダンサーになったアリは、ショー中のアクシデントをフォローするため、歌声を披露した。その歌唱力が認められ、アリは一躍バーレスクのスターになる。アリの人気でバーレスクの客も増えていくが…。                             gooより
 
以前はミュージカルって苦手だったのにいつの間にか好きなジャンルのひとつになってました。
これもアリという女性の成功物語とミュージカルがうまく組み合わさっていてしかもアギレラの
歌唱力にびっくり〜
どうしたらあんな声が出るのでしょうね。
 
アメリカというのは広い国だから田舎からハリウッドに出て、ショウビズ世界に挑むというのは
最高の憧れであると共に、どれだけの努力と才能が必要なことでしょう。
アリもその一人で、一大決心してロスにやってきます。
 
チャンスをつかむためのウェイトレスをしたり、オーディションにおしかけたり・・
実際はもっともっと厳しいことでしょうね。
ただこの作品が惜しいのは、アリが田舎でどれだけ努力していたのかが描かれてないところ。
もちろん才能があるわけですが、とはいえ、少女時代からテレビやビデオを見て
ひとり特訓を積んでいた・・というシーンが5分でもはさまれていればぐっと違ったものになったと思います。
 
ショーに出られることになってから、主役を勝ち取るところまではいいのですが、
ライバルとなるニッキーがダンサーとしても俳優さんとしても役不足で、
どーんとふたりがぶつからなかったのも残念です。
 
それからシェールとの競演シーンもあるという噂があったのに結局なかったですね。
でもシェールがもう表舞台に立つことはないものの、リハの時の様子があって
トシを重ねたからこその歌を聴かせてくれたのですがこれがもう最高〜
却って良かったと思います。
 
とまあ辛口で書き始めてしまったのですが、といってこの作品は悪いわけではなく好きです。
ストーリー的にいいところは、アーティスト対デベロッパーという構図もあるところです。
アーティストというのは団扇を作るような職人さんから、こういうショーを作る、ダンサー
衣裳係さん、プロヂューサーまで含めて、クリエーターというか作る人の範囲に入ると
思っているのですが、それに対して銀行家とか不動産屋さんがいます。
 
バーレスクというこれ自体でひとつの芸術であり、アーティストの塊を維持していくのは
並大抵のことではありません。
あんなにお客さんが入っても、それまでの借金がなかなか返せなかったり・・
でもテスとアリは芸術を、ショービズを、そしてバーレスクそのものを守りたかったのですよね。
この映画はそういう部分がとても素敵だったと思います。
 
『RENT』 や『ドリームガールズ』にはちょっと及びませんが、これからお正月にかけて見る映画として
お薦めです。
 
 
監督さんはスティーヴン・アンティン。
元々は俳優さんで『告発の行方(1988) 』などに出演。
リメイク版の『グロリア』の脚本担当。
監督さんとしては2作目です。
 
アギレラは日本公演を3回もしてるし、グラミー賞もとってるのですが、ほとんど知りませんでした。
歌手なのに初めての映画でこんな演技が出来てすごいですね。
 
シェールは『月の輝く夜に』を見て以来のファン。
続くジャック・ニコルソンと共演した『イーストウィックの魔女たち』もとっても良かったのですが
歌手としても活動がほとんどだからか映画にはあまり出てなくて残念です。
もうあの作品から20年以上も経ってるのに、今でもきれいで迫力満点〜
 
 
監督 スティーヴン・アンティン 
脚本 スティーヴン・アンティン 
撮影 ボジョン・バッゼリ 
音楽 クリストフ・ベック 
音楽監修 バック・デイモン 
衣装(デザイン) マイケル・カプラン 
クリスティーナ・アギレラ (Ali Rose)
シェール (Tess)
クリステン・ベル (Nikki)
キャム・ギガンデット (Jack)
スタンリー・トゥッチ (Sean)
エリック・デイン (Marcus Gerber)
アラン・カミング (Alexis
 
 

閉じる コメント(29)

顔アイコン

フェイさん。その方は最初からビッグになることを予感したのですね
あ〜『恋する人魚たち』は未見です。良さそうですね。
最初からアギレラの声に魅了されっぱなしでした。

2010/12/31(金) 午後 0:07 car*ou*he*ak

顔アイコン

デイジーさん。ストーリーはいまひとつですね。
でもまあこれだけ豪華で華やかなのですから
文句はありません。
スタンリー・トゥッチはプラダ〜の役とかぶりますが
でもぴったりですね。

2010/12/31(金) 午後 0:08 car*ou*he*ak

顔アイコン

カミフロさん。アーティスト対お金
これはまさに永遠の問題ですね。
イギリスでも上映されてるでしょうか

2010/12/31(金) 午後 0:09 car*ou*he*ak

うーん、Cartoucheさんの指摘のとおりですね。
映画 観終わった後で良かった〜笑
鑑賞してる時は気付かなかったです。
自分もフェールのソロの時の場面が好きです。

2010/12/31(金) 午後 0:24 [ Jumpin' Jack Boy ]

この季節に楽しめる作品でしたね。
アギーに少しこの妖艶な役は少しミスマッチでしたが歌が素晴しかったですね。
普段メイクがきついので、みれない素顔に近いお顔が新鮮でした。
そそストーリーがわりと単純で「ドリームガール」、「RENT」には及びませんでしたね。
どちらかというと私もアギーの歌声よりやはりこのバーレスクの雰囲気にはシェールの方がお似合いって思っちゃいました。
TBお返しさせて下さい。

2010/12/31(金) 午後 2:23 ひかり

アバター

アギレラさんのことは存知なかったので、最初の歌を聴いてぶっ飛びました。物凄い歌唱力で圧倒された思いです。
ただ、ご指摘の通り、最初から主人公はこんな調子なので、まず、この天才ありきの物語でしたね。
練習シーンなどもないので、映画の出来としては、『ドリームガールズ』などの秀作には及ばないと僕も思います。

2011/1/1(土) 午後 2:48 出木杉のびた

顔アイコン

Jumpin' Jack Boyさん。ちょっとこうるさく書いてしまったのですが
でもこの作品好き。
やはり楽しくなれるのがいいですよね。

2011/1/1(土) 午後 4:29 car*ou*he*ak

顔アイコン

ひかりさん。そうそう。キツイメークより、普段の方が何倍も
かわいかったですね〜
すごい歌唱力でびっくりしました。
同じくバーレスクの雰囲気にはシェールの方がお似合い。
でも全体に良かったです。

2011/1/1(土) 午後 4:31 car*ou*he*ak

顔アイコン

Aさん。あ・ほんと珍しく・・

2011/1/1(土) 午後 4:31 car*ou*he*ak

顔アイコン

のびたさん。そうなんですよね〜ほんの5分でいいからひとり密かに特訓する様子など描かれていても良かったと思います。
その点、やはり『ドリームガール』は素晴らしかったですね。
でもあの歌唱力にはオドロキました。

2011/1/1(土) 午後 4:34 car*ou*he*ak

元旦に観てきました.お正月映画にふさわしい出来と雰囲気でした.
アレギラの歌唱力にはノックアウトされっぱなしでした.今年の映画鑑賞の幸先良いスタートを切れました.トラバさせて下さいね.

2011/1/2(日) 午前 1:52 チャコティ副長

顔アイコン

チャコティさん。これは年始に見るといい作品ですね。
アギレラの歌唱力にはびっくりでした。

2011/1/2(日) 午後 8:53 car*ou*he*ak

アバター

とにかくアギレラとシェールの歌声に大満足の作品です。
シェールかっこよかったですね。
あまりお話が複雑じゃないからこそ楽しめたと思います♪
TBさせてくださいね^^

2011/1/6(木) 午後 5:16 りーめい

顔アイコン

りーめいさん。ほんと私もふたりの歌声に大満足でした。
そうですね。歌が主役なので、ドラマはこのくらいで
ちょうど良かったかもしれません。

2011/1/11(火) 午前 9:42 car*ou*he*ak

アバター

私もアギレラとシェールの歌声に大満足しました。有名なのにアギレラも知りませんでした。
シェール画お化粧教えてあげるところなどぐっときました。冒頭、ちょっと田舎での歌とダンスが出てきましたね。TBさせてください。

2011/1/14(金) 午後 7:32 hitomi

顔アイコン

hitomiさんもやはりアギレラのことご存じなかったですか
あ。そうそうシェールは後輩の面倒をとても丁寧に見てあげてましたね。冒頭のダンスも良かったです。

2011/1/14(金) 午後 8:09 car*ou*he*ak

顔アイコン

アメリカのショー・ビジネスの世界はすごい。私の知らない人でこんなにすごい人がいたんだ!というのが、アギレラに対する感想でした。でも調べたら、有名な人だった(苦笑)。彼女の歌を堪能しました。
TBさせてください。

2011/2/20(日) 午後 1:18 [ あきりん ]

顔アイコン

あきりんさん。私もアギレラのこと知らなかったので驚いてしまいました。ほんとアメリカのショービズ世界はすごいですね。

2011/2/20(日) 午後 2:26 car*ou*he*ak

DVD鑑賞になってしまいましたが、楽しめました。同じく「月の輝く夜に」大好きな映画だったので、シェール懐かしかった!
アギレラ、すっごい歌唱力ですね。それにも圧倒されました。
TBさせてくださいね。

2011/4/29(金) 午前 11:47 アンダンテ

顔アイコン

アンダンテさん。あ〜「月の輝く夜に」がお好きなのですね。
シェールはいくつにはっても迫力ですごい〜
アギレラの歌唱力にびっくりでした。

2011/4/29(金) 午後 5:31 car*ou*he*ak

開く トラックバック(20)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事