Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
        ***STORY***                   2011年  アメリカ
シアトルの公営ラジオ局で働く27歳のアダム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、絵に描いたような律儀な性格だが、ガールフレンドで画家のレイチェル(ブライス・ダラス・ハワード)は、アーティストのせいかマイペース。同僚で親友のカイル(セス・ローゲン)も女好きでお気楽なタイプだ。ある日、アダムは腰の痛みが治まらないので検査を受けると、「悪性神経鞘腫 神経線維肉腫」、つまり「ガン」と診断される。 gooより
余命を宣告された一人の青年とその周囲の人たちの姿を描くヒューマンドラマ。
ガンを克服した脚本家ウィル・ライザーの実話を基に、新鋭ジョナサン・レヴィン監督が
ユーモアを交えて映画化。
本来このテーマだとものすごく重くなりそうなのに、軽快な音楽とユーモラスな悪友のおかげで
青春映画のようでした。
 
日本のガン宣告は最近本人にも告知するようになってきていると思いますが
この映画ではあまりにも単刀直入なのでびっくりしてしまいました。
私の周りの友人たちでもほぼ全員が生還しているのでもうガン=死ではありませんが
それでもこの言葉は怖いですよね。
 
しかもアダムはまだ27歳で、お酒もたばこもやらないどころか、キケン回避のためか
自分で運転すらしません。
きっと人一倍健康には気を遣っていたはずなのに・・
それなのに・・
それなのに・・
 
彼がそんな状態であることを知った家族、友人、恋人
それぞれの人の受け止め方の違いが興味深いです。
恋人としてはこれから長く続く闘病生活を支えていけるのか、結婚は?と不安でいっぱいでしょうから
離れていってしまうことをとがめるわけにもいかないと思います。
 
でも友人は違いました。
逆にガンであることをひとつの切り口にして、ガールハントにより一層熱が入っていって
その様子が楽しくて明るい!
この映画はいわゆるバディものなのですね。
みんながみんなこんな素敵な友を持ってるとは限らないけれど、こんな風に病気に
立ち向かっていけたらいいですね。
 
わかりやすい感動作でしたが、あまり好みでなかったかも・・
同じ難病モノなら『ラブ&ドラッグ』の方が好きです。
 
**ジョナサン・A・レヴィン監督 (Jonathan A. Levine、1976年 - ) **
ニューヨーク出身。ブラウン大学を卒業後、ポール・シュレイダーのアシスタントを務めた。
2002年、ロサンゼルスに移り、AFIコンサバトリに入学。AFIの卒業制作として撮った『Shards』は
アメリカン・ブラック映画祭の最優秀短編作品賞やブルックリン映画祭の最優秀撮影賞を受賞した
2006年に『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』で長編デビュー。
続く『The Wackness』はサンダンス映画祭観客賞を受賞した。
 
Shards (2004) - 監督・脚本
 Love Bytes (2005) - 監督・脚本
 マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生 All the Boys Love Mandy Lane (2006) - 監督
 The Wackness (2008) - 監督・脚本
 50/50 フィフティ・フィフティ 50/50 (2011) - 監督
 Warm Bodies (2012) - 監督・脚色                           Wikipediaより
 
監督 ジョナサン・レヴィン 
脚本 ウィル・レイサー 
製作総指揮 ネイサン・カヘイン
ウィル・レイサー 
製作 エヴァン・ゴールドバーグ
セス・ローゲン
ベン・カーリン 
撮影 テリー・ステイシー 
プロダクション・デザイン アニー・スピッツ 
音楽 マイケル・ジアッチーノ 
ジョセフ・ゴードン=レヴィット (Adam)
セス・ローゲン (Kyle)
アナ・ケンドリック (Katherine)
ブライス・ダラス・ハワード (Rachael)
アンジェリカ・ヒューストン (Diane)
マット・フルーワー (Mitch)
フィリップ・ベイカー・ホール (Alan)

閉じる コメント(9)

顔アイコン

ま〜〜 事情が大分変ったとは言えやはり 怖い病気。
対応の仕方は 人それぞれでしょうが。

2011/12/7(水) 午後 2:49 nip*on*m

記事が短いと思ったら
好みじゃなかったんですね(笑)
自分は好きそうな映画だなー
と思っています
キャストがすごい豪華ですね

2011/12/7(水) 午後 10:59 [ HK ]

あ、お好きじゃなかったですか。
私はベタにならず、友情も描けていてとても好きでした。
ジョセフ君はやっぱりこういう優しげな役が似合います。TBさせてくださいね。

2011/12/8(木) 午前 4:00 pu-ko

顔アイコン

オールドノリタケさん。そうですね。イコール死では
なくなりましたが深刻な病気ですよね。

2011/12/8(木) 午前 8:41 car*ou*he*ak

顔アイコン

HKさん。あはは・・バレバレでしたね。
いい映画なのにノリきれなくて記事も短くて・・(笑)
単に好みじゃなかっただけなのですが。

2011/12/8(木) 午前 8:43 car*ou*he*ak

顔アイコン

PU-KOさん。そうなんです〜
そうなんですよね。こんな題材なのに青春映画のようで
とってもいいのに・・
ジョセフくんって優しげでこういう役にぴったりですね。

2011/12/8(木) 午前 8:44 car*ou*he*ak

お〜今一つ乗り切れなかったようですね。
そう言うのってありますよね〜何かにつまずくと・・・
そそこれバディものでしたね。ただセスったら途中でジョセフ君も言ってましたが女性と寝る事ばっか〜っていい友達でしたがもう少しでしたね(笑)記事はまだですので書いたらまたお邪魔します。
私はジョセフ君を楽しんじゃいました。

2011/12/8(木) 午後 10:33 ひかり

やっと記事に♪TBお願いします。

2011/12/15(木) 午後 7:48 ひかり

観てきました.まだ、Cartoucheさんの足跡辿っているみたい…デス.
好みとは違ってましたかぁ.私はけっこうしみじみ観られました.
ああいう友人が最高ですね、男目線からの意見ですが.
ご主人にもそういうご友人がいるようですね.その点はご心配なく空から見守ってあげてくださいね.トラバさせて下さい.

2012/3/24(土) 午前 10:11 チャコティ副長

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事