Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

 
『人間大砲』 L'uomo proiettile
1995年/イタリア/カラー・86分
監督・脚本・撮影・編集:シルヴァーノ・アゴスティ
音楽:エンニオ・モリコーネ
出演:ブルーノ・ウォルコヴィッチ/パオラ・アゴスティ/ジュリア・ボスキ

文明観、愛と嫉妬、映画へのオマージュがぎゅっと詰まった作品。
「芸術としての映画」を発明したとされるジョルジュ・メリエス(1861-1938)に捧げられている。
引用されている映画作品は以下の通り。タルコフスキー『鏡』、エイゼンシュテイン『イワン雷帝』
『アレクサンドル・ネフスキー』『ストライキ』、ウエルズ『審判』、ポンテコルヴォ『アルジェの戦い』
レッジョ『コヤニスカッツィ/平衡を失った世界』、メリエス『トルコの死刑執行人』『マジック・ランタン』、
ラング『メトロポリス』。                         〜ドーナツフィルムより
 
吉祥寺バウスシアターで上映されているアゴスティの世界特集で見きました。
80年代ミニシアター全盛時代からずっとマイナー作品を観てきたのに
なんで今まで彼の作品に出会わなかったのでしょう。
あーー残念。
 
ヴィスコンティ+タルコフスキー+ソクーロフ・・
しかもそれらのいいとこばかりを取ったような映像で,
これ以上好みの映像はないと思われるほどでした。
そのうえ音楽がエンニオ・モリコーネなものだから映像と共鳴するかのよう。
そのまま映像だけぼ^−−と何時間でも見てられるのですが
ちゃんとストーリーもあり、しかも切ないものでした。
 
冒頭暗闇に浮かぶちょっとマイナーなネオンの光る移動サーカスのシーンからしてたまりません。
主人公は毎晩そのサーカスで人間大砲として打ち上げられる砲弾男です。
彼のポリシーは仕事に縛られず、自由に生きること
この仕事は一日に1時間だけ働けばいいので彼にとって理想の仕事でした。
つまり彼は家族や恋人も持たない孤独な生活も望んでいたのでしょうね。
 
ところがその砲弾に火をつける役であるイヴリンと恋に落ちてしまいます。
仕事上で知り合うなんて彼として御法度だったのですが、彼女に首ったけです。
最初のころ、ふたりでいつもの砲弾に入るのですが、これがまた中がシルバーで
キラキラしていてきれい〜〜
万華鏡の中のようです。
 
そしてその後、毎日のように愛をかわし一緒に住むようになりますが、
どうも彼女には別の人もいるらしく・・
 
これはきっと彼にとっては計算外のことだったのでしょう。
仕事にも女性にも縛られたくなかったのに、こんな風に嫉妬に苦しむなんて・・
 
恋愛だけでなく、途中、マルクスと思われる人が出てきて資本主義、大量生産への批判の
ようなシーンも挿入されています。
冒頭にも出てきますが、これはきっと『メトロポリス』へのオマージュなのでしょうね。
 
この映画についてはいくら書いても魅力は伝えられません。
きっと私のようにハマる人も多いと思うのでもっともっと公開されてほしいですね。
 
この特集は3日から始まっていて、ああ・もう残りあと3日です。
6作品あるのに・・あと何本見られるでしょうか
 
 
 

閉じる コメント(5)

顔アイコン

トレーラーを見ていても、オマージュがわかりますね。
こんな特集やっているの知りませんでした。ぜひ見たい感じです。
こう云う映画はDVDになりにくいし、もう少し宣伝や拡大公開してほしいですね。

2011/12/13(火) 午後 8:47 [ miskatonic_mgs_b ]

顔アイコン

miskatonic_mgs_b さん。ほんとそうなんです!!
私はたまたまMijahさんのところで知り、バウスシアターも
会員になっているのでチラシが来たからわかっただけ。
ほんと彼の作品は素晴らしい〜〜!!

2011/12/13(火) 午後 9:39 car*ou*he*ak

全然関係ないですが
タルコフスキー『鏡』は
『リング』の元ネタだと思っています
原作の

2011/12/13(火) 午後 11:03 [ HK ]

顔アイコン

HKさん。『鏡』は大好きなのですが『リング』が
未見なのでわからなくて・・すみません。

2011/12/14(水) 午前 9:25 car*ou*he*ak

顔アイコン

こんにちは。
映画や文学のブログを書いているふじまるです。
今回は「イワン雷帝」について書きました。
よかったら覗いてみてください。

2012/5/17(木) 午前 11:36 [ ふじまる ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事