Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

全体表示

[ リスト ]

*幸福の条件*

イメージ 1
 
 
         ***STORY***                      1993年  アメリカ
ダイアナ(デミ・ムーア)とデイヴィッド(ウディ・ハレルソン)夫婦は深く愛し合い、それぞれ仕事でも成功を収めていた。そしてマイホームを建てるために土地を買ったりもした。ところが、不況が訪れ事態が急変した。2人はデイヴィッドの父親からお金を借りてラスベガスへと向かった。初日、そこでの賭けは大成功となり大金を手にした。しかし次の日、2人はルーレットで全財産をすってしまう。そこに現れたのが億万長者のジョン(ロバート・レッドフォード)。彼は、ダイアナにひと目惚れをし、彼女と一夜を過ごせられれば100万ドルを2人にあげようと申し出る。                       gooより
 
邦題があまりにも陳腐だし、あるカップルに”奥さんと一夜をともにできれば100万ドルをあげよう”
というこの提案があまり気持ちのいいものではなかったので、見逃していたのですが
なかなかよくできた作品でした。
 
ダイアナとディヴィッドはお似合いのカップル。それぞれ仕事も順調に行っていて
さてマイホームを・・というところまでいっていたのに不況による解雇でたちゆかなく
なってしまいました。
 
そんなふたりはお父さんあkら借りた5000ドルを持ってラスベガスに行きます。
最初の晩で何倍にもなって夢心地。
でも翌日・・
そうなんです。最近世間を騒がせた方もいましたが、ギャンブルは怖い・・
私も行ってスロットしたことがあるのですが、あえてかどうかわからないけれど
最初なぜか勝つんです。でもその後・・
まあ私の場合、10ドルが90ドルになって、落ちてきたのですんなり78ドルでやめたという
ケタが3つも4つも違うですみません。
 
・・であるホテルのブティックで億万長者のジョンとの出会いがあり、ダイアナを勝負させたところ
勝ったのをきっかけに、冒頭の100万ドルの話になります。
お金持ちは人の心までも買えるか・という提案。
 
最初はふたりの取り合わなかったのですが、ダイアナが最初にあなたのため・・なんて言い出して
結局、お金に目がくらんでその一晩は決行されます。
ラスベガスの高級ホテルかと思いきやなんとヘリでサンタ・バーバラまで飛んでいっちゃう
ところがすごい・・
しかもお相手はでっぷり肥ったおじさまではなくて、レッドフォードですものね。
白い海軍のような服着てるし・・
 
でもその後のふたり・・というか特にダンナさんの方はこの件で疑心暗鬼になるし、
落ち着かなくてケンカばかりになってしまいます。
それは当然のことですよね。
この映画が言いたかったのはこういうところなのでしょうね。
 
・・でその後の成り行きもとても自然だし気持ちわかります。
 
多分このふたりは新婚ほやほやではなくて、少し倦怠感も感じ始めていたころ。
だからこの一件がなくてもふたりの愛を再度確かめる必要があった時期なのかもしれませんね。
 
監督さん、エイドリアン・ラインは危険な情事(1987) ナインハーフ(1985) フラッシュダンス(1983)
そしてこの作品のあと運命の女(2002) を撮ってますから安定感があるし、恋人たちの気持ちも
うまく伝わってきます。
 
このときデミムーア、30歳。ちょうどオトナっぽくてセクシーで普通の服から黒いカクテルドレスや
チャイナドレスを着たときの変身ぶりが見事でした。


監督 エイドリアン・ライン 
脚本 エイミー・ホールデン・ジョーンズ 
原作 ジャック・エンゲルハード 
撮影 ハワード・アサートン 
美術 メル・ボーン 
音楽 ジョン・バリー 
ロバート・レッドフォード (John Gage)
デミ・ムーア (Diana Murphy)
ウディ・ハレルソン (David Murphy)
シーモア・カッセル (Mr.Shakelford)
オリヴァー・プラット (Jeremy)

閉じる コメント(10)

顔アイコン

現実的でない映画ですけど、けっこう心理描写とかは巧いですよね。
この頃のデミ・ムーア、大人気でしたねぇ。
TB、させてくださいませ。

2012/1/9(月) 午後 9:49 サムソン 返信する

劇場で鑑賞してビックリ!
同時期に公開された
『ハネムーン・イン・ベガス』(ニコケイとジェームズ・カーン主演)
とまったく同じストーリーじゃあ〜りませんか!
自分はどっちかっちゃー『ハネムーン』のが好き
なぜならソッチはコメディだから!

2012/1/9(月) 午後 9:55 [ HK ] 返信する

ちなみにエイドリアン・ラインは
CM出身ですね

2012/1/9(月) 午後 9:56 [ HK ] 返信する

顔アイコン

『好きな女子アナランキング』、加藤綾子アナが初の首位!そして加藤綾子アナの胸は最強だ!【加藤綾子 eカップ 画像】放送事故!のまとめ

vs嵐の女子アナチーム・・・放送事故多すぎ!
中でもすごかったのが上半身前屈み状態!
・・・加藤綾子・・・モロ胸見えてるから!
チラというかボロッ!だよ!
g6 削除

2012/1/10(火) 午前 4:45 [ 動画はコチラ ] 返信する

顔アイコン

このデミ・ムーアは本当にキレイでしたね。
最近のお姿が痛々しいです、、、
レッドフォード好きの私はちょっと共感できないところもありましたが、逆にレッドフォードじゃなければ彼女の揺れる気持ちは説得力がなかったかもしれません。
TBさせて下さい^^

2012/1/10(火) 午前 9:49 M 返信する

顔アイコン

93年って事はもう19年も前のことになるんですね、、貰う側も差し出す側もな、、、と複雑な心境で映画館に座っていたのを思い出しました。レッドフォードがナンでこの配役を受けたのか??とも思いましたね、。

2012/1/10(火) 午後 1:03 guch63 返信する

アバター

公開当時、だってレッドフォードだもん!と思った覚えがあります!
マルコビッチとかだったら遠慮した気がしますが、レッドフォードなら良いか〜って思わせるところが上手いですよね。
エッチが良かった!といううシーンが印象的でした(^^ゞ

2012/1/11(水) 午後 8:39 木蓮 返信する

同じような理由で、まだ観ていませんでした・・・。たぶん、このような映画は、いまひとつ何か強い動機がないと観ないのかもしれません・・・。

2012/1/15(日) 午後 2:08 NZ_RR 返信する

顔アイコン

公開当時は、賛否両論、誉める人や貶す人が色々だったという記憶があります。私は、全体を流れるおっとりとした感じが結構好きでした。ジョン・バリーの音楽がよく考えるとえげつない話を、ある意味ラブストーリーにまとめているように思いました。

2012/1/24(火) 午後 6:50 [ einhorn2233 ] 返信する

顔アイコン

レッドフォードの現役引退を知り「幸福の条件」の記事をアップしました。Cartoucheさんが入院なさる前に書いていらしたのをずっと覚えていました。

2018/8/8(水) 午後 0:18 アンダンテ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事