Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

*シャンハイ*

イメージ 1
 
 
           ***STORY***                  2010年  アメリカ=中国
1941年の上海には、イギリス、アメリカ、日本など列強各国が租界を置き、覇を競っていた。上海に赴任したばかりの米国諜報員のポール・ソームスは、親友でもある同僚・コナーが日本租界で殺されたとの知らせを受ける。コナーにはスミコという日本人の愛人がいて、上海三合会のボスのランティンを調査していた。あるパーティーで新聞記者と偽ってランティンに接触したソームスは、妻のアンナや日本軍大佐のタナカと出会う…。 gooより
太平洋戦争開戦前夜の上海を舞台に、米国、日本、中国など各国の人々が己の信念をかけて
生き抜こうとする物語を、スウェーデン出身のミカエル・ハフストローム監督が描いた。
 
今回けっこうみなさんの記事を読んでしまったのですが、どの方もイマイチ〜感が・・
あ〜確かに。
1941年の上海という最高の舞台で、キャストも豪華なのに、サスペンスともラブロマンスともつかず
焦点が定まってませんでした。
映画は基本的に2時間枠だから、これくらい大きな規模のものを描く時って、かなり削り落して
どこかが説明不足になってしまっても絞り切るべきなんですよね。
それがよくわかりました。
でもこのころのことをみんなが今一度考えてみる、いい機会ではあると思います。
 
1941年の上海。
ちょうど100年前のアヘン戦争で負けたことによってイギリスのみならず他の列強諸国も便乗。
アメリカやフランスほかオーストラリア、NZ,デンマークまでもが共同租界していたのですね。
だから国際色豊かでまさに魔都でした。
 
そこにやってきたのが主人公のアメリカ人スパイのポール。
ところが待ち合わせた親友だったコナーが暗殺されていきなり死体との対面になってしまいます。
 
そのコナーがいたのは日本人のスミコのところで、この人がこの物語のひとつのカギとなっていきます。
・・がそれなのに彼女のシーンがすごく少なくて、スパイだったもののどれだけある人物に愛されていたかが
伝わってこないのが残念です。
 
また同時にもうひとりの女性・アンナも軸になっていきます。
彼女は政治家のお父さんを日本兵に殺されているのでその復習を胸に秘めてるためと
身の保全のため。ある黒幕の奥さんになっています。
このアンナをめぐってストーリーは展開していきポールと絡んでいきます。
ただこのふたりのことにどうしても感情移入できません。
一目見たときからアンナのことが気になって仕方ないポールの気持ちはわかるのですが
その後の、特にアンナの気持ちが不明だし、ラストに至っては・・
この作品が共感を呼ばないのはこのあたりに原因があるのでしょうね。
 
ところで歴史的には大きなヤマ場でした。
太平洋戦争を描いたものってどうしても終戦間近かのものが多いですが、この映画では
その始まりのひとつが描かれています。
コナーが探っていた空母"加賀"が、800キロの魚雷を積んで、密かに上海の港を出発し
真珠湾に行ったのですか!
真珠湾攻撃に参加した航空母艦は「赤城」「加賀」「飛龍」「蒼龍」「瑞鶴」「翔鶴」のなど6艦だというのは
ぎりぎり知っていたのですが、そのひとつが上海から出ていたのですね。
そして真珠湾攻撃の後、上海が日本の旗で彩られるシーンは迫力ものでした。
 
それからどうしても戦争は真珠湾攻撃から始まった。。って思ってしまいがちですが、アジアを舞台に
色々なところで伏線があったことも最近になってようやくわかってきました。
またどうしても大戦はヨーロッパとアジアと分けて考えがちですが、そうではなく
つながっていたのですね。
ドイツとの同盟はこのあたりからも始まっていたようですがひとつセリフを聞いていてあれ?と思ったのは
ヨーロッパから上海ゲットーへユダヤ人移民2万人も受け入れていたことです!!
ナチス支配下にあったドイツ、オーストリア、ポーランド、チェコスロヴァキア、リトアニアでの迫害から逃れ
日本に、というか占領下の上海に移住させられていたのですね。
あ〜知らなかった・・
 映画の本筋ではありませんが、ついつい歴史のことばかり書いてしまいました。
 
ミカエル・ハフストローム(Mikael Hafstrom, 1960年 - )
スウェーデン出身の映画監督。
1408号室 1408 (2007)
 シャンハイ Shanghai (2009)
 ザ・ライト -エクソシストの真実- The Rite (2011)
 
監督 ミカエル・ハフストローム
ジョン・キューザック 
コン・リー 
チョウ・ユンファ 
菊地凛子 
渡辺謙 
ジェフリー・ディーン・モーガン 
デヴィッド・モース 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事