Cartouche

肺炎で入院中。リコメ・ご訪問遅れております。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

       ***STORY***                       2010年  ロシア
ロシアの北極圏辺境の島の気象観測所で二人の男が黙々と働いていた。彼らの仕事は定期的に周囲の放射能を測定し、そのデータを本庁に通信することだった。それこそが彼らと外界を繋ぐたった一つの手段だった。長年、孤独な環境の中、ここで働くセルゲイはこの仕事を非常に重要なものとして捉えていたが、一方、彼の新しいパートナー、パベルは夏を観測所で過ごすことを申請してきた新人だった。ある日、セルゲイはパベルに観測をまかせて、鱒釣りに出かけた。             gooより
先週から行われてる三大映画祭2011。
カンヌ、ベルリンなどで受賞していながら日本で公開されない作品が上映されていてそのうちの1本。
 2010年のベルリン映画祭で銀熊賞
 男優賞:グリゴリー・ドブリギン、セルゲイ・プスケパ
 芸術貢献賞:Pavel Kostomarov 撮影
を受賞した作品です。
 
映画の題名からするとロマンティックな恋愛モノのように思えますが、
北極圏の観測所が舞台で暗すぎず、重すぎず、じーんと心に残る作品でした。
 
北極圏周辺のある島の気象観測所。
南極料理人でもそうでしたが、ほかに行くところもなく、楽しみもなく、
ふたりで気象観測しながら淡々と日々を過ごしています。
上の文だと放射能の観測となってますが、それもあるけれど、百葉箱で温度測ってたみたいだから
メインはやっぱり気象観測かしら??
 
そこにずっと勤めているのはセルゲイで自分のこの仕事に誇りを持っています。
そこにやってきたのが若いバベル。
そんなに大きく年が違わないと思うのですが、この二人は大きな世代の差があり、
そこが前半の見どころです。
セルゲイはアナログ〜な感じで大学ノートに鉛筆でデータを書き込み
片やバベルはPC上で処理してる模様。
でも結局本局への報告はすべて無線が頼り。
なかなか周波数が合わないし、雑音が多くて聞き取りにくいです。
ある日奥さんからもメールが本局に届くのですが、そのメールの最後に昔ながらの
スマイルがついているのですが、それを読む方がスマイリーっていうところが最高に
おかしかったです。
 
そして大きく違うのは、肉食系と草食系の差でしょう。
セルゲイは肉や魚をがしがし食べますが、バベルはまあそれらを食べるものの、
ひとりソファに座ってチョコ食べてるときの方がうれしそうです。
 
あ・それから一番の違いはバベルは常に自分の世界にいることが多いことでしょうか
セルゲイとかろうじて話はするものの、あとはヘッドフォンしっぱなしで音楽聴いたり
テレビゲームしたりしています。
あ・ちなみにこのゲームがチェルノブイリ・ゲームなんですね。
これって当時のことを知らない世代という象徴のことのようです。
そして全体に向う見ずで浮遊感があって。。こういう感じは『127時間』の主人公に
そっくりですね。
 
そんなある日、セルゲイが釣りに出掛けた隙に、バベルは測定を一回忘れて捏造するわ
セルゲイへの伝言を言い忘れるわ・・
 
でも伝言を言い忘れたのではなく、言えなかったのです。
それはきっと船が来るまでの5日間、彼を苦しめたくなかったからなのか
ただ気が弱いだけなのか
よくわかりません。
でも言えない・・
 
それがセルゲイの大きな怒りとなって・・
後半のヤマ場に突入〜〜
 
前半だけでも十分良かったので、え?後半そんなドラマティックな展開に??
 
そいてまたそこに放射能が絡んでくるのですが、今の私たちだからこそこれは
わかることでした。
 
そしてラストは感動的。
何もかも失っても観測所に居続けることだけが生きがいのセルゲイ。
来た時にはひ弱〜〜だったバベルは見事にオトナの男性になりました。
 
監督・脚本 アレクセイ・ポポグレブスキー 
グリゴリー・ドブリギン 
セルゲイ・プスケパリス 
 
 
ちなみに・・
2010年のベルリン映画祭は
*金熊賞:『蜂蜜』  セミフ・カプランオール
*銀熊賞:審査員グランプリ『If I Want To Whistle, I Whistle』 Florin Serban
*督賞賞:『ゴーストライター』ロマン・ポランスキー  近日公開
*女優賞:寺島しのぶ『キャタピラー』若松孝二
男優賞:グリゴリー・ドブリギン、セルゲイ・プスケパリス『夏の終止符』
芸術貢献賞:Pavel Kostomarov 撮影 『夏の終止符』
 
『蜂蜜』と『キャタピラー』は鑑賞済みなので、ほとんど見られそうでうれしいです。
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事