里山の生き物たち

生き物たちの生活を覗き見しています

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全158ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

トウキョウダルマガエルの鳴き声が撮れました。


春先の繁殖期に鳴き交わすのがよく見られるが、あまりきれいな模様ではないです。





 この画像は秋の時の様子です、背中のラインがきれいに見えます。

イメージ 1

開く コメント(0)

シリアゲコバチ ♀ が産卵していました。
触覚で探しながら、また、挿す穴を探りながら挿入していました。
踏ん張りながらの挿入は感動ものです。
野暮用で離れましたが、最後まで見ていたかったですね。




開く コメント(0)

テングチョウの幼虫

テングチョウの幼虫
    
  テングチョウの成虫が卵を産み付けたときから見守ってきたエノキに大きくなった
 幼虫が居た。生き物の顔づいていたので、どうしても顔を撮りたくて上に下にと枝を
 振り回して撮ってみた。結構、迷惑だったんだろうな。

イメージ 1



イメージ 2

         幼虫の時から天狗のような顔なんですね。眼はどれなんでしょうか?
         サイドの黒い点々かな。

イメージ 3

開く コメント(0)

シロアシマルハバチの幼虫

        瓜久保の池端のハンノキに居た幼虫たちです、クルミマルハバチ
        よりちょっと大きいまた、モフモフは少なく妖精のような佇まいで可
        愛いくて良いのだが、かなりの大食漢でハンノキが丸裸!ミドリシ
        ジミの居場所がなくなっているのも事実。     
 
        成虫の情報は無い、今後の観察次第だが・・・

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4


開く コメント(0)

クモマハエトリ ♀

クモマハエトリ ♀

都心部でも見られるが稀なクモ(ハエトリグモハンドブックより)
とある、灰青色の体と黄色い脚が印象的なきれいなハエトリグモ。


イメージ 3



イメージ 2



イメージ 4

        黄色い足が雲間から日がさすさまで名前が付いたそうです。

イメージ 1





開く コメント(0)

全158ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事