里山の生き物たち

生き物たちの生活を覗き見しています

野鳥の仲間

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ルリビタキ



      今日は寒い、雨もずーっと降っていたので小さな生き物は諦めルリビタキのポイントへ
     待つこと30分! カッカッといつもの声と共に姿を見せてくれました、おまけの望遠で
     撮りまくってのピンぼけの山。
       

      ルリビタキ ♂
イメージ 1



イメージ 2


     3〜4年経っているようだ、昨シーズンも来ている♂。
イメージ 3



イメージ 4


     何か咥えていますがピンぼけ。
イメージ 5


          前出のトラツグミに比べると脚が細いですね。
イメージ 6




トラツグミ

              
              裏の庭でシロハラとジョウビタキを撮っていたらトラツグミが遊びに来てくれました、
      普段は警戒心が強くなかなか姿を見せてくれない鳥ですが、私は木ですと念じていたお陰で
      出てきてくれたのでしょう、今シーズン初見でした。 一緒に居たシロハラとジョウビタキも。


      トラツグミ(ツグミ科)
トラツグミ  12-02-14_13.MOV

 周りと同化しやすい体の模様です。
イメージ 1


意外と広い所が好きなんですが、すぐに藪に逃げ込めるように縁にいることが多いです。
イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4


 シロハラ(ツグミ科)です、こちらはちょっと遠かったです。
イメージ 5


      ジョウビタキ ♂ (ツグミ科)
イメージ 6


寒い時は羽を膨らましてふっくらしていて、雄でも可愛いですね。雌はもっと可愛いです(^O^)
イメージ 7








アオゲラ


             皆が上を見上げていました、見上げると頭上からキャッキャッと鳴き声がしています、空が曇っていて
      逆光の悪条件、案の定のボケボケ写真、雌でした。


      雌雄の見分け方:雄は頭頂の赤い部分が嘴の付け根まで赤いが、雌は後頭部だけが赤い。
      このあと、飛び出しました。
イメージ 1


     飛んでいった先が以前に子育てに使っていた桜の木、しばらく潜り込んだ後に、顔を出しキョロキョロ。
イメージ 2


      今はまだその時期ではないので、事前の家さがしをしているのかも知れませんね。最近の若者は
     子育て場所を苦労してまで作らない傾向が見られます(*_*)!
イメージ 3

ヤマシギ 2012年2月1日



      きざはし池です。

      ヤマシギが水浴びをはじめました。超珍しい、バタバタと羽を広げますよ。遠いのが難点。

ヤマシギの水浴び 12-02-01


      カラスが上空を通過したので、警戒しています。
イメージ 1


      解除のようです。
イメージ 3



      2羽で採餌を開始しました、もう一羽居たのですが、藪の中へ行きました。
イメージ 2



イメージ 4






.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事