弥生シリーズ・日商簿記1級の高品質・低価格講座をめざすブログ

日商簿記をはじめとする各種資格の事、自身の資格挑戦記、坂本龍馬・高橋尚子,石川遼選手の事をつづっています。ぜひお立ち寄りください

全体表示

[ リスト ]

日商簿記試験まで後1週間です。CMCでは、予想会社(TAC・ネットスクール)VS日商簿記作問者という位置づけで予想しています。
 
皆さんが作問者としたら、予想会社に「的中!」とやられたら、少し嫌ですよね。
 
本来の検定試験の考え方からすればおかしいのですが、現状は間違いなくその構図です。
 
CMCはその観点も含めて予想をしています。
 
また、ほとんどを1点予想としています。これは直前期に最低限押さえておいて頂きたい論点という意味以外に、まったく準備できていない方向けの追い込み学習のためという観点での予想です。ご了承願います。
 
また、前回は14%という低合格率でした、日商のここ最近の年間合格率を考えると、平均33%程度にしたいはずです。したがって今回は40〜50%の合格率を考えた作問(普通に勉強した人が通る試験)になると思います。
 
<仕訳>
ここは社会情勢などが反映されます。リーマンショック後に「貸倒」の問題が増え、原発事故の後に固定資産の除却などが増えている。
最近の話題は企業再編ですよね。このあたりも踏まえて学習して下さい。
 
<第二問>
前回ははじめての特殊問題でした。
今回はオーソドックスな「帳簿から試算表」の問題(129回タイプ)が本命です
 
<第三問>
ここもオーソドックス系統でしょう。ここ最近の難しい本支店ではなく130回パターンの本支店が本命です
ただ、予想会社の裏をかいて精算表やF/Sの可能性もありえます。特に118回以来出ていないB/Sが出た場合は、16点目標(逆算で出さなければいけない項目はスルー)で行きましょう。逆算無視すれば15分で16点いけます。
難問タイプが出たら、確実に加点できる項目だけで8〜10点を目指しましょう。
 
<第四問>
129回タイプの部門別が本線でしょう。部門別の予定配賦や予算差異・操業度差異は確認しておきましょう
 
<第五問>
標準原価計算は原価標準の設定から差異分析および仕掛品の記帳まで押さえてください
 
最後に、試験当日は解答速報祭も行います
 
ふるってご参加ください
 
 
では、皆様の健闘を祈っております
 
(追記です:2013.11.14)
 
TAC網羅型問題集をご利用の方は
 
<第2回の第2問
 
<第8回の第3問
 
<第8回の第4問
 
をご確認ください
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事