弥生シリーズ・日商簿記1級の高品質・低価格講座をめざすブログ

日商簿記をはじめとする各種資格の事、自身の資格挑戦記、坂本龍馬・高橋尚子,石川遼選手の事をつづっています。ぜひお立ち寄りください

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
皆さん、お疲れ様です。今日は日商簿記2級試験。当社も今から解答速報の準備です。

前回も、結構的中しました。今回の予想をUPします。

11/24(木)と26(土)にはニコ生質問会
11/27(日)は当日解説祭を放送予定です。ご期待ください。


では予想です

<会計>

第3問
◎CF計算書(直接・間接) ○手形記入帳 ▲商品在高帳

第4問
◎連結BS・PL ○本支店(後TB作成167回タイプ)少々難

第5問
B/S+P/L+S/S(株主資本等変動計算書はこわい:第4問でもありえる)

仕訳は過去問の内容を80%できるようにしましょう


<工業>
第3問
◎等級別 ○標準勘定記入 ▲製造間接費配賦額計算

第4問
◎部門別<部門費振替タイプ) ○財務諸表(177回タイプ) ▲単純個別(176回タイプ)  

同じく仕訳は過去問の内容を80%できるようにしましょう(会計よりも点は取りやすいです)

CMCは皆さんを徹底サポートします

頑張ってください
みなさん、お疲れ様です。

今年から、全経税法の予想論点(個別問題中心)をUPします。
受験される方は、参考にしてください。

<法人税法2級−2問>
過去8回の内容です
貸引→圧縮(保険)→圧縮(交換)→貸引→圧縮(補助金)→受取配当→圧縮(補助金)→圧縮(保険)
5回が圧縮、2回が貸倒、1回が受取配当ですね

圧縮の3回連続は薄そうなので ◎貸引 ○受取配当 ▲圧縮(交換)

<法人税1級−2問>
過去8回の内容です
減価償却→交際費→貸引→減価償却→受取配当→交際費→圧縮(保険)→圧縮(収容)
2回が減価償却と交際費と圧縮あとは貸引と受取配当

圧縮が2回続いているので ◎減価償却 ○貸倒引当金 ▲受取配当金

<消費税法2級−全般>
ここは毎回同じ論点なので、過去問4回ほどやれば十分でしょう

<消費税法1級>
第2問→88回から完全に循環しています。
◎特定収入 ○調整対象(課税売上割合) ▲調整対象(転用)

第3問
◎簡易課税 ○本則の中間申告判断

<所得税法2級>
過去8回の内容です
損益通算→譲渡所得→退職所得→不動産所得→給与所得→損益通算→退職所得→譲渡所得

◎不動産所得 ○給与所得 ▲損益通算

<所得税法1級:2問と3問>
雑所得+医療費控除→雑損控除+不動産所得→平均課税+各損失→譲渡所得+退職所得
減価償却+雑所得→不動産所得+寄付金控除→平均課税+医療費控除→退職所得+雑損控除

雑所得2回、医療費控除2回、雑損控除2回、不動産所得2回、平均課税2回、退職所得2回
以下は各1回→各損失、譲渡所得、減価償却、寄付金控除

予想は難しいが、2問3問あわせて5点予想
◎減価償却 ○各損失 ▲譲渡所得 △雑所得 ×寄付金控除

あと1週間あります。
できるだけ各論点の学習が重要ですが、時間がない方は参考にしてください

試験前日はニコ生で質問会(税法は難しいのでできれば事前に掲示板に質問をください)
試験当日は上記個別論点の解説祭(ニコ生)

ぜひお楽しみに








みなさん、お疲れ様です。

この秋も、この季節がやってきました。

そうです。第144回日商簿記2級の予想・解答速報際の季節です。

弥生カレッジCMCでは、「本当にあたると評判の」予想を無料で公開しております。

予想だけでなく、関連する無料動画を参照しやすくしています

ぜひご覧ください。

クラウド会計 雑感

弥生の前身の会社(ミルキーウェイという会社)を退職して早24年・・中小企業や大企業の子会社の色々なシステム導入のお手伝いをさせて頂きました。

AI・クラウド・・あいかわらずこの業界はキーワードで商売している感じです。

AI・・大容量DB+ハードの進化(複雑な処理の高速化)+通信インフラの拡大(後はプログラム言語の進化もあるのでしょうね・・私はこの点は門外漢なので・・)

クラウド・・既に10年以上前にASPという名前で一部ユーザで使われていた

どんな技術も過去の技術の積み重ねだと思います。会計や税法も同じでしょうね。

最近はクラウド会計やスマート取引(自動仕訳)という言葉が流行みたいです。最新技術や法律(電子帳簿法の改正)に敏感なのは大事ですが、踊らされるのは良くないと考えています。

何でもかんでもクラウドではなく、適材適所だと思います。
フリーやMFクラウドも試してみました。正直驚きました。ここまで進化しているんだと。確かに素晴らしい仕組みだと思います。でもやはりクラウドはレスポンスやインターフェイス(画面遷移)などの面で現状ではデスクトップアプリケーションより劣ります。

データの少ない青色申告なら大丈夫だと思いますが、月500枚以上の伝票処理には不向きだと思います。

また販売管理業務(売掛管理業務や在庫管理業務)に関しては、明らかにレスポンス面で問題があります。最近は販売管理業務と会計業務を連動させるクラウドシステムも出てきていますが、消費税の軽減税率適用後は売上の連動は色々な問題点を抱えていると思います。

また、メンテナンスのために深夜に使えないシステムもあります。夜型の人には不向きかもしれません。SLAなども十分チェックしておく必要があると思います。

私の本業は「中小法人への効率的な業務システム運用支援」です。
これからも、しっかり技術の動向を確認していかねば・・と思います。

ちなみに、こんな統計資料があります。
https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=11

無料ソフトや無料期間あるので、ほとんどの方が重複登録していると思われます。この統計は少し割り引いてみる必要はあると思います。


(PS)
私が昔いたミルキーウェイという会社・・大番頭という一世を風靡したソフトを作っていた会社です・・知っている人いるかなぁ・・・
一太郎・123・松・桐・大番頭・・懐かしいです
今週からサンデー日記を

5:00起床

淀川河川敷を6Km、ウォーキングを中心にジョグ、たまに50mダッシュ
青空をみあげての深呼吸!生きている実感です

「負けないで!」「仁のテーマ」をききながら秋の実感

先週は、色々あった

水曜日は本社(自宅の1F下)勤務だったので、部屋とベランダを大掃除。ベランダで秋の気配を感じられる作りにした。妻は帰宅後大喜び・・・甲斐があった。

仕事&学習は

①法人税法は予定通り消化

②相続税は1回遅れ(周回遅れにならないようにせねば)

③中小企業診断士と建設業経理士の講座行うために資料つくり

④金子宏教授の「租税法」P30まで読む(1,000ページまでの道は長い)

⑤関ヶ原合戦史の一次資料を読む
小山評定や直江状は本当にあったのか?興味は尽きぬ

一応充実の1週間だった・・・と思う

今日は午後出社で行政法と相続税・法人税の学習
大学院のゼミは第2志望の行政法に決定!
国税徴収法がらみなので良かった

<体重>
先週の日曜75.5
今日のランニング後 73.8
11/19のレース当日は何とか71Kg台で出走したい

<石川遼>
9/15から北海道のANAオープンにディフェンディングチャンピオンで出場

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事