弥生シリーズ・日商簿記1級の高品質・低価格講座をめざすブログ

日商簿記をはじめとする各種資格の事、自身の資格挑戦記、坂本龍馬・高橋尚子,石川遼選手の事をつづっています。ぜひお立ち寄りください

ごあいさつ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

皆さん、お疲れ様です。今回もギリギリですが予想しました。「ご期待して」とまで言えませんが・・・参考にして下さい

7./13(土)ニコ生質問会(全経直前SP) 
7/14(日)ニコ生(お疲れ様会)
ぜひご参加ください!

では予想です


最近は新論点が増えています。ただ70%は過去問から出題されています。見慣れない問題が出ても慌てずに、解ける問題から実施すれば大丈夫です。経営分析指標は過去問で出題された内容は必ず確認しておいてください。

 <会計>
 第3問
◎固定資産全般(圧縮・リースも)  ○工事契約(請負額変更も) ▲

 第4問
◎特殊仕訳帳 本支店会計(仕訳・精算表) ▲合併
第5問
B/S+P/L+SS(分析は安全性:流動比率・当座比率)

仕訳は過去問の内容を80%できるようにしましょう。
新論点では資産除去債務・返品調整引当金あたりが怪しい。
社債・特殊商品販売などの日商2級から外れた論点はしっかり押さえておこう
特に社債は第3問あたりでくる可能性もありそう


<工業>
第3問
◎直接原価計算PL+CVP ○部門別配賦表(184タイプ) ▲総合原価計算の勘定記入(187回) 

 第4問
◎個別原価計算(187タイプ) ○単純総合原価計算とCR(182)  ▲工程別(188タイプ)

 同じく仕訳は過去問の内容を80%できるようにしましょう(会計よりも点は取りやすいです)


CMCは皆さんを徹底サポートします

頑張ってください
イメージ 1
 
当Blogは大阪の京橋で、弥生会計・日商簿記を中心に実践的な低価格講座やソフトの運用支援を行なっている弥生カレッジCMCの代表者が徒然を記しているBlogです。大好きな坂本龍馬、高橋尚子選手の事が多かったのですが、最近は自身の学習記録や石川遼選手への応援メッセージが多いです。
 
最近は就職支援の講座を担当する事が多いです。
皆さん、一生懸命に受講されています。
我々講師にできる事は何か?
常に問い掛けています。
 
答えは1つ
【受講者の立場に立つこと】
これだけです
 
1.話し方(簡単な言葉で説明しているか)
 
2.間の取り方(ノート記入の時間をとっているか)
 
3.ホワイトボードの使い方(事前にページサイズなどを話しているか)
 
自分が受講者であれば気づく事は多いと思います
これからも日々成長目指して頑張ります
 
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
ついでに、簿記学習の方に「いつも話している事」(役に立つカモ)
 
.簿記1級を100階建てのビルの100階にあがる努力とすると、3級は5F、2級は18F、全経1級は23F、全経上級は80Fです。順を追って学習してください
 
2.簿記の学習は覚えようとしない。試験当日に仕訳が70%書けるようになったら合格圏内です。それでも「覚えたい」という人には「お願いですから、覚えようとしないでください」と話しています
 
3.仕事をイメージして下さい。私は学生時代にユーハイムでバイトしていました。最初はパフェの作り方わかりませんが、慣れれば手が覚えます。無理に覚えようとするから「つらく」なります。
 
4.工業簿記は、試験当日に勘定連絡図の説明を「たどたどしくても良いからできる」ようになれば2級の第4問は大丈夫です。
 
5.1日前に寝れなかったら「ラッキー」と思って、勉強して下さい。眠くなる寝る。また寝れなかったらラッキー!!試験中には眠くなりません(私の経験です。個人差あります)
 
6.以前にT校の診断士の講師が、「人に説明をすれば覚える」「しゃべって下さい」と言っていたのを聞いて、「なるほど」と感心しました。私も夜道で「ぶつぶつ」やっています。たまに不審者扱いされます。トラックの運転手に「なんか文句あんのか!」と追いかけられた事もあります
 
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
もう一点ついでに・・・
CMCの講師チームは、ほとんどが受講生出身です。「受講生出身なので、こちらの気持ちを考えた講義をしてくれた」「どの講師も親身に相談にのってくれた」と喜んでいただいております。
反面、「講師がかわった時に、講座のすすめかたに違いがあり戸惑った」というお叱りの声を頂くこともあります。
日々反省!!で頑張りますので、応援よろしくお願いします。
 
弥生カレッジCMCのホ−ムページ
http://www.kaikei-soft.net
 
弥生関連の情報は
http://www.case-method.co.jp
 
をご利用下さい
 
ちなみに下の写真は2002年の黒部でのハーフマラソンでの記念撮影の様子です
右端が45歳当時の私です(Qちゃんは可愛かった。私も若くて細かった)
イメージ 2

イメージ 1

当Blogは大阪の京橋で、弥生会計・日商簿記を中心に実践的な低価格講座やソフトの運用支援を行なっている弥生カレッジCMCの代表者が徒然を記しているBlogです。

最近は就職支援の講座を担当する事が多いです。
皆さん、一生懸命に受講されています。
我々講師にできる事は何か?
常に問い掛けています。

答えは1つ
【受講者の立場に立つこと】
これだけです

1.話し方(簡単な言葉で説明しているか)

2.間の取り方(ノート記入の時間をとっているか)

3.ホワイトボードの使い方(事前にページサイズなどを話しているか)

自分が受講者であれば気づく事は多いと思います

これからも日々成長目指して頑張ります

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

ついでに、簿記学習の方に「いつも話している事」(役に立つカモ)

1.簿記1級を100階建てのビルの100階にあがる努力とすると、3級は5F、2級は18F、全経1級は23F、全経上級は80Fです。順を追って学習してください

2.簿記の学習は覚えようとしない。試験当日に仕訳が70%書けるようになったら合格圏内です。それでも「覚えたい」という人には「お願いですから、覚えようとしないでください」と話しています

3.仕事をイメージして下さい。私は学生時代にユーハイムでバイトしていました。最初はパフェの作り方わかりませんが、慣れれば手が覚えます。無理に覚えようとするから「つらく」なります。

4.工業簿記は、試験当日に勘定連絡図の説明を「たどたどしくても良いからできる」ようになれば2級の第4問は大丈夫です。

5.1日前に寝れなかったら「ラッキー」と思って、勉強して下さい。眠くなる寝る。また寝れなかったらラッキー!!試験中には眠くなりません(私の経験です。個人差あります)

6.以前にT校の診断士の講師が、「人に説明をすれば覚える」「しゃべって下さい」と言っていたのを聞いて、「なるほど」と感心しました。私も夜道で「ぶつぶつ」やっています。たまに不審者扱いされます。トラックの運転手に「なんか文句あんのか!」と追いかけられた事もあります

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
もう一点ついでに・・・

CMCの講師チームは、ほとんどが受講生出身です。「受講生出身なので、こちらの気持ちを考えた講義をしてくれた」「どの講師も親身に相談にのってくれた」と喜んでいただいております。
反面、「講師がかわった時に、講座のすすめかたに違いがあり戸惑った」というお叱りの声を頂くこともあります。

日々反省!!で頑張りますので、応援よろしくお願いします。





弥生関連の情報は
http://www.case-method.co.jp

弥生に関するご質問は
http://www.kaikei-soft.net

をご利用下さい

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事