H.D.Y.Z.(戯言)

更新停止中です、現在FC2ブログで活動中

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

久々です

このブログを放置してたの思い出しました・・・。

今は
HTTP://castella.blogmin.jp/
↑で、ひっそりと書き込みしてます。

儲からないけど・・・ネットマイルが貰えるし暇つぶしに良いかな、と。
業者は来ないでね(;^。^A




昨日辺りから騒ぎ始めた結婚詐欺の女(34)の偽装殺人事件、被害者の方はYahooブログをやっていたんですね、ご冥福をお祈りします。
今は模型を作る余裕が無いけど、中学生の時はよくバイクとかジオラマとか作ってたなぁ。

かわいそうです、殺された人たちの為にも女は死刑になって欲しいです。
(ほぼ、この女の殺人容疑で確定ですよね?)
もしかしたら”練炭自殺”で片付けられたかもしれないし・・・恐いです。
金・ブランド品・高級食材など、こういったものをブログで自己主張したいが為に女を殺人鬼に駆り立てたんでしょうかね・・・。

開く トラックバック(1)

新展開

イメージ 1

またまた久しぶりですー。


残念ながらジェフを率いていたクゼ監督が3週間前に解任されました。
本当に運が無い監督さんでした。



神戸戦でロスタイム寸前での同点劇で零れ落ちる勝利。
鹿島戦で大量失点、最後にお情けPK。
大宮戦で2−2に追いつくも終了寸前間際のまさかの2失点。
名古屋戦で前半リードするも、相手の得意パターンで力尽き敗戦。
磐田戦で谷澤のスーパーボレーも実らず逆転負け。
横浜戦で不運な失点、皆の足が止まり一方的な展開。
柏戦で調子が悪いハズの相手に1点が遠い・・・。
浦和戦で前半は良かったものの、後半何も出来ず虐殺。




うーん、書いていくとまぁこの監督さんにも問題が無かった訳じゃないんですがね。
スタメン固定できず。 でもまぁ控えメンバーの底上げになったかな?
育成には定評はあると言っても7連敗はマズい。
GW中に勝つ事が出来なかったのは問題。


下がりすぎのライン、消極的な攻め、明らかなスタミナ不足と・・・
戦術の浸透と練習法の間違いを疑わざるを得ません。




そして急遽、リバプールのアレックス・ミラーヘッドコーチがジェフの監督に就任しました。
何でそんな凄い所から来るんだ・・・。

スゲェ、ヘッドコーチと言えどプレミアを率いていた実質監督さんですよ?
リバプールと言えば、クラウチとかキューウェルとかフェルナンド・トーレス
とかシャビ・アロンソとか・・・有名人がいっぱいじゃないですか・・・。


残念ながらCLは準決勝でチェルシーに敗退してしまいましたが、実力は十分。
(そのチェルシーは決勝で相当やらかしてましたね(;^。^A)
その指導力と戦術観で今のジェフを救って欲しいと正直思いましたが。


同時に中京大学から沢入コーチが就任してくれました。
ちとこの方に関する記憶が無いんですがJ創設期の名古屋の選手だったそうで。
名古屋繋がりでグランパスの応援テレビ放送や、スカパーにも解説者として
人気がある方だそう。 ミラー監督とも親交があり、期待したい所です。




しかしながら、『監督解任』という”劇薬”は精々2試合ぐらいしか持たないと
思うんですよね(スポーツライター西部さんも言ってます)
取りあえず自信を無くした選手達をどこまで鼓舞出来るか、注目でした。





さて、京都戦。
去年までのジェフのキャプテン・佐藤勇人が移籍したチームです。
京都にはここしばらく負けてませんし、ホームという事で勝たないといけない。
ベンチには沢入コーチ、客席にはイングランドから来日したばかりのミラー氏。
役者は揃いました。


後半足が止まった京都、GKと一対一のレイナウド。
しかし無情にもシュートはポスト。 そこに駆け込んできた工藤浩平!


1−0。
久しぶりの勝利です! この勝利には自分も泣きました。
選手達が諦めないで最後まで走り続けてくれたお陰です。
ミラー新監督によるジェフユナイテッド千葉が走りだした記念日です。


しかしリーグ最下位である事には変わりはありません。
今後も勝ち星を重ねていってくれる事を期待したいと思います。





ちなみにその後の大分戦では”お得意様”という事もありましたが、
1−0の辛勝です。 正直大分は強かったです。
後半だけ見たら強いチームだと思いますよ・・・。



そしてナビスコ杯第4節目・札幌戦、函館での雨の試合です。
雨が降っていると勝てないと思いましたが、新居の2ゴールで勝利!

北海道出身の新居にとって特別な思いはあったのか無かったのか?
『函館は観光地』と言い切った彼の言葉に迷いは無い。
ジェフを代表するでストライカーになって欲しいっす。





さてクラブの試合ばかりではなく代表戦も少し観覧。
トゥーロン国際大会・オランダ戦、李のゴールで1−0で勝利!
フランス戦は梅崎のヘッドと、こぼれたボールを森本押し込み2−1で勝利!
つかフランスやる気ねーだろ・・・。
チリ戦は・・・0−2とあまり見所がなぁ(´ヘ`;)


言いたくないけど某・元ジェフの選手2人が・・・。
なんでジェフを抜けるとパッとしなくなるんだろう???
さて次は準決勝のイタリアです。 勝てるかなぁ・・・。




A代表はコートジボワールとこないだ対戦しましたね。
・・・寝過ごしてあまりよく見てません(´Д⊂
でも玉田のゴールで1−0で勝利と結果としては良かったです。


かなり厳しい事を言いますが、もう高原は要らないでしょう。
大事な場面で調子の上がらないストライカーは不必要かと。
今日のパラグアイ戦はどうなるでしょうかね。



岡田さん、使わないなら巻を返して下さい・・・。





それと最近色々あるので更新頻度落とします。
スンマセン(´▽`;)

開く トラックバック(7)

もうだめだ

久しぶりに書きますー。

ジェフがヤバイです。 未だにリーグ戦未勝利です・・・。
先月Jリーグが開幕して2ヶ月、引き分けやナビスコの勝ちはあるものの、
このままでは降格です。
淀川社長が退任したけど残した負の遺産はあまりにも大きすぎる。
選手達も心が折れているように見える。


サポも同じ苦しいっす。
1点リードの状況、このまま勝ってくれと願いが叶わず敗戦。
または一方的に虐殺されて敗戦。
勝てる試合を試合終了間際まさかの失点で勝点が腕をすり抜けていく・・・。



監督の采配の責任、とは言いたくないけどここまでベストメンバーを
決められないのはどうなんだろう。
確かに怪我人も多く、休ませなければいけない選手も出てくるが・・・。
新人育成能力を信じたいけど、もうリーグ戦が1/4が過ぎた状況で勝点が
『2』では、これから先のリーグ戦が厳しく感じられます。



昨日もマリノス戦、0−3と一方的な展開。
選手達は走る事さえ止めてしまった。



繋がらないボール、走り負けるチーム、孤立する前線、
意思統一されない攻撃、混乱する守備、運の無いゴール・・・。



自分の心も折れそうです。
もう一戦一戦レポートするのも疲れました。
決してめんどくさくなった訳ではないのですが。



それとちょっと(というか、かなり)凹む事が続きまして。
何だろうなぁ、自分のやる事なす事裏目に出過ぎる。


気分を変えないといけないっすね・・・。
はぁ・・・。

開く トラックバック(2)

開幕

イメージ 1

始まりました! Jリーグ2008シーズン!
今までに無い激動のオフを過ごしたジェフユナイテッド千葉ですが、
今季はどうなることやら。 開幕辺りが一番楽しいです(ボソッ)



開幕の相手はガンバ大阪。 ・・・水本が移籍したクラブです。
全く未練の無い移籍の仕方をした彼が、どんなDFを見せてくれるのか注目。
加地が負傷で代わりに右サイドに入ったのがJ2山形から移籍した佐々木。
あまり知らないんですが、パンパシフィック杯を制した選手層の厚いガンバ。
油断は出来ません。 それに山崎というパンパシで一躍有名になった選手も。



そして我らがジェフ。
クゼ監督の采配がどうなるのか注目したいです。
布陣は4−2−3−1か? 5−2−2−1?
攻撃的なガンバに対して柔軟に対応する感じ、若干守備的か。

GK立石。 ガンバキラーです(笑)
彼には遠藤のFKとPKを止めてもらいたい!

左SBに帰ってきた”隊長”坂本! 広範囲で左サイドをカバーします。
右SBには青木良太、ガンバから移籍してきた選手です。
ガンバ攻撃陣を封じ込めるか?!
CBは新外国人のエディ・ボスナー! 期待の長身、放浪のフットボーラー。
オーストラリア国籍のクロアチア人でキック力が武器です。
もう一人、ベテラン斎藤大輔。 セットプレーのヘディングで勝負!

ボランチ、中島。 ベテランと言える年齢になったし軽いプレーはするなよ!
それとたまに魅せるパスが自慢の工藤。 副選手会長です!

左、青木孝太、本来はFWだがOHもイケル! スタメン起用で花が咲くか?!
去年の国際大会等でたくましくなった姿を見せてくれ。
右、マツケンこと松本憲! 陸上短距離選手の広末真悟の従兄弟です。
自慢の俊足でピッチを切り裂け!
トップ下に選手会長になった下村。 慣れないポジションだが頑張れ!

そしてFWは我らが巻誠一郎! ”利き足”の頭を見せてやれ!







・・・紹介長いっすかね(;´∀`)


そういや先月、以前totoのポイントプログラムの懸賞で応募していた
『スカパー6ヶ月間無料権』ってのが当選していて開幕日前日に取り付けて
もらいました! これで地上波以外のサッカー情報が収集できる・・・(´Д⊂






そんな感じでワクワクしながらTV観戦。
舞台はアウェイ万博競技場。 試合開始。


序盤は攻撃的にいっているジェフ。 様子をみているガンバ。
少し時間が経った頃に守備的な布陣でカウンター狙いか。


バレーの決定的なシュートはポスト! 危ない・・・。


その後21分、青木良太が足を負傷し交代!
自ら交代を申し出る程だからかなり痛いんだろうか・・・心配です。
結城がINして松本が少し下がり目に。


25分、ガンバFKのチャンス。 遠藤のFKは高い壁に阻まれる。
エディに安定感。 いい選手だなぁ。
ガンバは安田が右サイドを駆け上がってくる。 迎え撃つは松本。
松本の俊足で何度か安田にクロスを上げさせないで助かる。


39分、下村のパスから坂本が左からシュート!
しかし藤ヶ谷に惜しくも止められる! 惜しい。
そして前半終了。




先シーズンよりかなり守備が安定している感じ。
何だか違うチームになったようだ。






後半開始、交代は無し。
早速巻のヘディング!!! 藤ヶ谷にまたも止められる!
続けて斎藤のヘディング!!! またも止められる!!


ガンバはバレーのシュート! 立石止める! ナイス!
組織的で執拗な守備がガンバ攻撃陣に火をつけた(別な意味で)
11分、バレーがイライラしてイエロー。
その後、FC東京から移籍したルーカスもイライラしてファールに対し異議。


流れを変えたいガンバは佐々木に代わって山崎を投入。
佐々木、中々頑張っていたんだけどね・・・。
やっぱり狙われてたの西野さんに見透かされていたかな? 


20分には水本が巻を転ばしたとしてイエロー!
オーバーアクションで異議を唱える水本! すまん、笑ってしまった・・・。



ここで交代。 孝太に代わって谷澤! もう少し使って欲しかったが。
谷澤が前線に配球できる人材とは思えないが、どう出るクゼ采配。


ジェフはさっきのガンバのイエローの釣り合いを取るためか、
中島・斎藤・下村、とイエロー。 うーん・・・。
今日の主審の佐藤氏は家本二世っぽいな。



ガンバ、二川がoutで寺田がin。 次は播戸の出番か・・・恐い。
ジェフは守備に疲れが見えてきたか、攻め込まれるシーンが多くなる。
すぐにルーカスが強烈シュート! 立石パンチング!
CKから両選手入り乱れてのPA内の混戦、立石必死で止める!


この人、神がかってるわ・・・。



そして久々の工藤に代わって米倉登場!
2年目の彼、今季は頼むぞ! と、思いきや消えている場面多し。
うーん、攻撃時のパスの受けが分からなかったりちょっとなぁ。



そういう時こそDFが踏ん張る。
播戸も入ってノリノリのガンバ。 ここで気を抜いたらマズい!
山崎のシュートを立石止める! ファンブルしたが・・・( ; ゚Д゚)



終了直前、藤ヶ谷と一対一になった巻。 前線からの守備、ナイス。
そしてジェフには攻撃の手立てが無いまま試合終了。
0−0、引き分けです。 




まだ、第三の新外国人や、新居・新加入の馬場や苔口が怪我で
ベストメンバーで望めないジェフでしたが0−0。
勝ち点1をガンバからもぎ取る事が出来ました。


優勝候補にも挙げられているガンバ、虐殺されるんじゃないかと心配でしたが。
まぁ試合内容は虐殺でしたが、立石とボスナーの活躍が目に入ります。
新生ジェフの初戦は負けなかった。 何気に嬉しいです・・・。



クゼ監督はギャンブラーと以前言いましたが、本当のギャンブラーは
経験とカンを元にリスクを最小限に食い止めながら勝利を手繰り寄せる
術を持っている、らしいです。
なので、この引き分けが次への勝利に繋がると信じてます!
『私達がやりたいのは、攻撃的なサッカーだ』とのコメントも頼もしい。



次はホームで清水戦です。
去年の悪夢が蘇りますが・・・チョジェジンが抜けた穴が大きかったようで。
今節、大分に負けてます。 そういや本拓と大前が加入したんだよなぁ。


対戦相手の初物に弱いジェフ、どう戦うのだろうか。
ジンクスを打ち破ってくれ。






totoも再開しましたね。
BIG 1000とか言うクジが追加されましたが試しに買ってみました。
・・・当然、当たらなかったですが(´Д⊂

金が無駄になるのでBIG2口と本toto2口に絞ろうかなぁ。
BIGが今節1本1等が出ましたが、まだまだ25億円のキャリーですよ。
楽しみですね。




UEFA CLも決勝トーナメント、波乱が色々ありましたが。
ミラン・・・レアル・・・。 今年は決勝でアーセナルが見たいなぁ。

主役は誰だ

イメージ 1

これがあるとJリーグの開幕がもうすぐか・・・と感じられる季節の恒例行事ですねぇ。


今回ゼロックススーパーカップに出場したのは鹿島と広島。
天皇杯と同じ顔合わせですね。

天皇杯では広島は負けましたが、今回どうなることか。
広島は今季J2降格、それでもメンバーの流出は最小限に食い止めた感がありますね。
どっかのクラブも見習えよ・・・(自分が好きなクラブ、とは言えませんが(;´∀`))
広島はFW久保が横浜FCから移籍。 持病の腰が持つかどうか・・・。

鹿島は補強は最小限に留めて今居るメンバーでの熟成を狙った感じが。
そういや伊野波がFC東京から移籍したんだよなぁ。
オリベイラ監督2年目だし強い鹿島は健在だろうか、ってな所ですかね。



試合開始。
主審が家本さん。 これは・・・。


早速岩政にイエロー。
続けてボールを持ったキーパーに対する非紳士的行為?でイエロー。
これで2枚目、退場です。


何やってんだ、岩政・・・。
広島、数的優位で優勢かと思われましたが広島にも2枚目のイエローで退場者を出す結果に。
マジかよ・・・。
前半終了。

んで後半。
ここで不覚にも寝てしまった・・・。
(すみません、夜勤明けなんです(´Д⊂)


試合終了後、結果の情報を収集。
なんと2−2でPK戦までもつれて広島の優勝!

なんでそんな事になったのか・・・?



何だか鹿島が不可解なPKを取られて久保に決められたみたいですね。
見たかったなぁ、後半。


んでPK戦。
ソガハタがキッカーが蹴る前に凄く動いてるように見えますが。
これはソガハタが悪いだろう・・・。


もちろん鹿島の選手達は猛抗議。
DF大岩に一発レッド提示。
スポーツ新聞見ましたが大岩は『手を広げて審判に歩み寄っただけ』
という事ですが。 んーこれはやり過ぎではないかと。



そんな訳で広島の勝利で今季のJリーグは幕開ける訳です。
おめでとう広島。 1年で戻って来いよ!
ストヤノフが久々に輝いてる姿を見た気がしますよ。




主役。
これはどう見ても主審の家本氏ではないかと思います。

一貫性の無いジャッジ、試合をカードでしかコントロール出来なかった浅はかさ。
本当にこの人、SRの資格持っているのか不思議です。
これが自分の応援しているクラブでのジャッジだったら、とゾッとします。


鹿島は開幕戦岩政・大岩コンビが出場停止です。 これは痛い。
しかも、恐れていた『広島ルーレット』が待ち構えて居る訳で。
(分からない方は”広島ルーレット”でググって下さい)


どーなる? どーする? どーすんの?!



ジェフ、2人目の外国人選手獲得ならず・・・。
運動量の多い選手が見つからなかったそうでガッカリっす。
今居るメンバーで戦うのか、恐いけどクゼ采配に期待しましょう!


そんな訳でまたそのうち書きます。

開く トラックバック(1)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事