全体表示

[ リスト ]

Evernoteが登場した時はとても感動し、重宝させていただいておりました。
実は私の字幕録音メモアプリもEvernoteにインスピレーションを受けたものです。

当時はiPhoneアプリといえばWindowsとの互換性があまり都合が良くもなく、テキストの共有などはMacとだけ限定などというのが一般的でした。

Dropboxでドキュメントを他の端末と共有する方法もあったのですが、一番ネックだったのは文書内検索です。メモ書きした自分のノートをパッと呼び出したいなどの使用であればEvernoteに勝るものはなかったでしょう。

写真もパッと貼り付けられたりもしたのでブログ感覚で日記のようなものを作ることも可能でした。

私は数十人のチームで同一アカウントを作って、知識を共有するのに使っていたので、それが突然のアップデートで2端末しか使えなくなってしまったのはショックでした。

無料アプリではあっただけに、文句も言えませんが突然のアップデートでデータの移行には難色を示したものです。

もちろん、ビジネスとして有料化しなければやっていけなくなる事情もわかります。ただ、このようなアップデートをするには少し遅すぎたような気もします。

それは、すでにEvernoteの代わりになる高機能無料アプリが多数登場してしまったからです。

私はEvernoteには少し申し訳ないですが、この2端末限定アップデートを機に別のアプリへ乗り換えさせていただきました。

今現在では共有ノートとしては以下の3つを使っております。Evernoteのこの一件を機に全て一箇所に重要な情報を記録するのは突然のアップデートでどうなるかわからない時代ともなりましたため、リスク分散として以下の3つをその特徴と共に使い分けさせていただいております。

- Apple純正の「メモ」on iCloud
Windowsとの相性は無いですがプライベートなメモのやり取りであればMacとiPhone間で情報が行き来してくれれば十分で手書きや写真の保存もできるようになった今、これは便利ですね。また、Evernoteにはお金は払ってませんが、Appleには少なくとも端末代としてお金は払っているので何かあった時は助けてくれそうで安全な気分になります。

- 「OneNote」Microsoft
Windows系との相性は抜群です。それはMicrosoft社製のものなので言うまでもないのですね。あと、知名度も高いので信頼感もあります。機能的にはほぼEvernoteのパクリではないかとも思えてしまいますが、とてもよくパクってくれている分、使いやすさも抜群です。個人的には画像の中の文字や録音の中の声情報も文字化して検索してしまうあたりの技術は褒めてあげたいです。

- 「Google Keep」
これは最近登場したアプリでしょうか。。Googleドライブも容量も大きくて使えるのですが、Evernoteにより似ているとしたらGoogle Keepでしょう。中でも画像に手書きなどを書き込みたいなどのニーズにはEvernoteの機能を超えるかと思います。画像に手書きで印をつけて友達にパッと送りたいなどの時には最適ですね。レイヤーで文字と写真を分けているようなので、後から手書きの部分を消しゴムで消すことも可能のようです。

以上、Evernoteから引き継がれるアプリの紹介でした

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事