過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

何か知りたい事柄をWebで検索するということが日課となる今の時代、情報格差についてしばし考えることがありました。

特に気になるのはIT関連の情報です。プログラミングにおけるスクリプトはほぼ英語で打つような時代、日本語より圧倒的に英語の方が情報が豊富です。またサイエンスの分野でもメジャーな文献はほぼ英語で記されたもので、日本語化されてしまっている文献は5年は遅れている情報と心得よと私の恩師からもよく教えられたものです。

私の作った字幕式勉強アプリはその8割ほどが英語のサイトからスクリプトを引用させていただいたものがほとんどです。もちろん、日本語のサイトにも有用な情報があったのは事実ですが、残念ながら情報量が少なかったと感じずにはいられません。

そんな中、どこのサイトとは申し上げませんが、Macをカッコよく素早く終了させることを綴った日本語のサイトを見つけてしまいました。

それによるとアプリケーションをCommand + tabで選んでCommand + Qの連打、そしてControl + 電源で終了して素早くMacの電源を切ることができるというものでした。

日本語のサイトとしてはこの終了のさせ方がGoogleのかなり上位に来ており、真似されている方も多いのではと思うのですが、英語のサイトでは以下の4つのボタンを押すことで一発終了できるようです。

Control + Option + Command + 電源
(OptionとCommandの二つのボタンは親指で同時押しが良いでしょう)

このショートカットキーでも全てのアプリを自動で終了してくれるそうで、Command + Qの連打よりは効率的です。Pagesなど作業中で保存されていないものもあれば確認のメッセージをポップアップしてくれるのでとても便利です。

英語ではこのように説明されております。

Control–Option–Command–Power button or 
Control–Option–Command–Media Eject

Quit all apps, then shut down your Mac. If any open documents have unsaved changes, you'll be asked whether you want to save them.

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事