過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

Appleはそもそも説明書がないのでほとんど使い方はGoogle先生に聞くしかないですが、知っているととても便利な機能が多々あります。

これは完璧主義を求める分厚い説明書派の日本電器メーカーにはあり得ない試みかもしれませんが、Appleのやりながら覚えてくれ的な発想はもしかしたら逆にユーザーフレンドリーなところもあるかもしれません。(正確にはディープユーザーフレンドリーかもしれませんが)

と言いますのも、ユーザーが新しい機能にすぐに触れられることができるということです。技術発展にはとても欠かせられないリズム感がまず必要ですね。

私のiPhoneアプリもテキストエリアに2本指の左右ジェスチャーで「戻る」「進む」を実装させてみたりと、隠しジェスチャーを虎視眈々と追加しておりますが、新機能をすぐユーザーに届けるという点は完璧な説明を求めるより、むしろ大切かもしれません。

ただ、便利な機能と言えど、初期設定を少し変えた方がより便利になると思われる機能をここで少し紹介させていただければと思います。

1. タッチパッド(トラックパッド)を2本指でタップしていわゆるWindowsの右クリックとなるが反応性が悪い

Macの初期設定はこれが原因でタッチパッドを諦めてマウスを使ってしまう人が多いのではないでしょうか。実際、2本指でのタップがうまく反応しないことも多く、いわゆるWindowsの左クリックとして反応してしまうことも多々あります。このため、せっかく選択した文字列などが解除されてしまったりして、イライラすることもありますね。

私は仕方なく、Ctrを押しながらクリックすることをこれまで行っていたのですがもっと便利にすることも実はできます。

それはMacの左上のリンゴボタンから「システム環境設定」→「トラックパッド」→「ポイントとクリック」から「副ボダンのクリック」の設定変更のちょっと下に2本指でタップというところを変えることが実はできるのです。オススメは「右下隅をクリック」ですね。2本指のタップより反応性が良い(誤作動防止になる)ので、より確実に右クリックを行うことができるようになります。

2. 難しい漢字や英単語のワンタッチ検索が初期設定で不能になっている

こんな便利な機能をなぜ初期設定で不能にしているのかよくわかりませんが、上記で説明した設定変更箇所すぐ上に「調べる&データ検索」という項目があります。これは3本指でタップするとカーソルの位置の単語の意味をパッと表示してくれるという代物です。ぜひこの機会にこの機能もオンにしてみましょう。

3. 四本指でデスクトップを表示させるのがちょっと難しい

四本指ジェスチャーはさすがにちょっと使いにくいというか、反応性が悪いですね。中でもとても便利なデスクトップを表示させる機能が四本指で操作をしなければならないところがとても残念です。

そこでオススメなのがホットコーナーです。ホットコーナーはポインターを画面の4つ角に持ってくると発動させることができます。角は4つあるので様々な機能を発動させることができますが、やはりオススメはデスクトップを表示させることですね。

設定方法はMacのリンゴボタンから「システム環境設定」→「デスクトップとスクリーンセーバー」→「スクリーンセーバ」→「ホットコーナー」より行うことが可能です。ダッシュボードなども良いですが、是非「デスクトップ」をお試しいただければと思います。

より便利なMac生活を!

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事