趣味のひととき

趣味(PC,プラモ等々)日々の出来事をつらつらと。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

3台目のis30


今まで使ってきたシンクパッドは合計9台(だったかな?)。
しかもここ3年の間なのでいかに傾倒したか分かってもらえると思う。

その中で最もお気に入りは画像のs30なのである。
とっても今さらなパソコンであるが、大好きである。

スペックはCPU P600Mhz、メモリ256Mb(最大)、HDD40Gb(増設)
液晶10.4Inch、OSWinMe→WinXPhome(アップグレード)
という今さらぶりをいかんなく発揮している。
少ないメモリでXPを一生懸命動かしている姿はとてもけなげ。

IBM渾身の傑作だと勝手に思い込んでいるが、その筐体の頑強さは
すばらしく、持ち上げてもミシリともいわない。
会社の同僚たちが使っている他社(富士通、東芝、シャープ、パナ、
NEC、SONY、DELL等)どれもきしみ音がする。(偏見か!?)

ちっちゃなボディにフルサイズキーボード、マグネシウム合金の
ベースカバー、パームレストに施されたラバーコーティング、
なによりキータッチが素晴らしい。

キー配列に多少の慣れを必要とするが、そんなもの補って余りある
のである。押すと指に吸い付くような絶妙のチューニング、深い
ストロークでいつまでもキー入力し続けたくなる傑作。
自分はデスクトップのキーボードよりシンクパッドのキーボードの
方がよほど好きである。

先日のVAIOを触った後なのでなおさらs30の良さが際立つ。
この記事はVAIOで作っているがイライラするほど入力しづらい。
浅いストローク、頼りない反発力、全体的にたわむetc・・・
日本のメーカーなら良いキーボードくらい簡単に作れそうだけどネ!!

伝説の600Xはさわった事ないけど、一枚岩のようなキータッチらしいが、
チャンスがあれば是非、手に入れたい物の代表。(さらに今さらか!!)

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事