ここから本文です
メルセデス・ベンツML320とラジコン飛行機の日記
ツィッター始めましたhttp://twitter.com/nakayan_rc

書庫全体表示

秋のGGEJR小諸に参加してきました。
イメージ 1


と言っても家を出る時点でマッキは完成してません
あと作業的に3〜4時間というところ、オマケにプロポも設定してないし
小諸で初めて全部の部品組み立てみたという状態・・・
ホントに未完成・・・いいのかこれ(汗)

とりあえずハンダゴテとかリューターとかインシデンスメーター重心測定器まで
いっさいがっさいの工具をクルマに詰め込んで朝方小諸FCに到着。
とりあえずテント張って夜明けまで寝ます。
イメージ 2

そして朝
GGEJR開催です。
色々と作業をしてると暗い顔をした片岸さん登場、
1キロの重量差というショックな事実に不安を隠し切れない様子。

とりあえず2機揃ったので記念撮影します。
イメージ 3
いや〜ホント、青のマッキの出来ときたら凄いもんがありますね。
手抜き一切ありません、オレのとエライ違いです。
でも重量一キロ差・・・片岸さんのハートは不安でいっぱいです。

が、しかし飛ばしてみると
そんな心配はどこ吹く風、メチャメチャよく飛ぶじゃないですか?
空気に張り付くように、思うがままに旋回し、ツインサウンドの共鳴音を残しながら矢のように飛行し、穏やかにタッチダウンして帰って来ました。
見てた参加者、操縦してた才川さんもビックリ、
「凄いよこれ、このまま市販しても問題なし」

1キロ重いなんてな〜んの問題もなし、かえってどっしり飛んで実機っぽくていいくらい。
そのあとの片岸さんの喜びようと言ったら(笑)
さっきまではこの世の終わりみたいな顔してましたけど
飛んだらホクホク、地獄から天国まで一気に舞い上がった感じです(笑)

と言うわけで1キロ重い片岸さんのマッキが飛んだってことは
オレのマッキが飛ばないはずがないと言うことで
黙々と作業して、設定を丸々頂戴して僕のも飛ばしました。
イメージ 4

滑走してあっけなく浮いて5メートルくらい上がったくらいで「あっこれはいけるわ」と確信。
おもわず口から「メチャメチャ飛ばしやすいです」と出るくらい。
軽さのせいからくる浮きがいいのと、思っている以上にりゆっくり飛べること、
垂直尾翼の大きさのせいで姿勢が見やすいこと、パワーがぜんぜんいらないこと、
バンクをかけてもコロッとする挙動がまったくでない、本当に空気に張り付いて飛ぶってこういうことなんだ、と感心。下ろすときは高度と姿勢が決まればふわっとなにもしないで降りてくる。

というわけであっさりオレのマッキも初飛行成功してしまいました。

もうね片岸さんと二人でお祭り騒ぎです。

以下動画は二日目の二回目のフライトの模様。

マッキのオスプレイモード
イメージ 5

垣内さんとこのおNEWF-20主翼ちっさ!
イメージ 6

片岸さん長い制作疲れと緊張から解放されて笑顔ですね。
マッキ飛んだあとから「も~満足だわ、早く宿で酒飲もう」って言ってましたからね(笑)
イメージ 7

MACラジコンセンターの方がJETヘリのデモにいらしてました、
このタービン買ったら怒られるだけじゃ済まないだろうな(汗)
イメージ 8

くろさわさんが「ナカヤンきてきて」って呼ぶので見に行ったら
~これは~ロシアのおっちゃんが作ってたやつじゃん!
イメージ 9

磯ちゃんさんのスナイパーXL、持つとズッシリ重いです。全備4キロらしいですから
BVMともう同じクラスですね。
イメージ 10

大出さんのジェットレンジャー、リカちゃん乗ってませんでした。
イメージ 11

奥住さんのデンジャーゾーンに常に突入してるF-18
イメージ 12

ハイテクダリー、ジャイロまで積んでます。
イメージ 13

HIDEさんのおみやげの凍天、家でチンして食べると2倍くらい美味しくなりました。
イメージ 14

まとめ
パイロンレースは気がついたときはレース向きの機体はのきなみ売り切れで、マッキのも出来てないし
完全に不参加と決めてたんですけど、助手で抜群の才能を開花せてしまい。
小諸でアンダースローでミラージュを投げさせたらナカヤンには適わない、と言われるまでに(笑)

マッキはとりあえず飛ぶ状態に無理矢理してきたのでこれからディテールアップします、
なにせあと1キロ増えても余裕なのが解ってるんでね。あと黒沢さんが聞いてた
このマッキ作るのに掛かった金額ですが、ざっくり計算して「ラジ技の原稿料がふっとんだくらい」ですね。
FANとかモーターとか手持ちのを上手く流用しているのでもっとかかってる額は低いですが。
設計から入れて7カ月かかったと考えると普通のサラリーマンの小遣い以下、同クラスのグラス胴のキット
を作るよりは安くできているかと。

今回「とにかく軽く作る」ことを考えていたのですが、軽く作るといろんなメリットが見えてくるのが解りました。
軽いとやたらすぐ離陸するんで飛行場を選ばないし、降ろすのも楽。今までみたいに滑走路の端まで行って離陸するかどうかドキドキしなくていい。軽いと5セルとか6セルとかで駆動するハイパワーなモーターを使わずに済む、何でも飛ぶのでパワーユニットにお金かけずに済む。ローパワーで飛ぶと言うことは機体の補強もあんまりしなくていい。

今までは懲りに凝って重い状態でロールアウトと言うパターンが多かったんですが
今回は見てくれは置いておいて「とにかく軽く作って、飛んだらディテールアップ」という方法に切り替えたのがよかったようですね。

GGEJR小諸に参加された皆さんお疲れ様でした!

あ、フランスのアントニオじーちゃんもyoutubeでマッキが飛んでるの見て喜んでくれてるみたいです、フランス語なのでよくわかりませんが(瀑)
イメージ 15

この記事に

  • 顔アイコン

    ナカヤンおめでとwwww
    脚のトラブルも無く自らの生還、男だね〜!

    70mm用をFRP版で作ってくれ〜(笑)

    [ pokey ]

    2012/10/10(水) 午前 0:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ありがとうPokey師匠。
    初飛行で初帰還(無傷)は初めてかも(笑)
    FRPはしばらく触りたくないので自分で作ってくれw
    というかしばらく家族サービスしないと家庭が崩壊する(笑)

    ナカヤン

    2012/10/10(水) 午後 7:31

    返信する
  • 顔アイコン

    ナカヤンお疲れ様でした!!
    初飛行は緊張したようですが、無事生還でオメデトさん。
    来年も待ってるよ。 KFC一同

    [ aur*mu*9 ]

    2012/10/13(土) 午後 3:13

    返信する
  • 顔アイコン

    うひひ〜!ナカヤン、おめでとう御座います!

    マッキ良かったですね、見たかったな〜!

    私の事は聞かないでね〜(爆)。

    kon

    2012/10/14(日) 午後 7:48

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんわ才川さんかな?その感じ?
    とても自分が作ったとは思えないほといい飛行機でびっくりです(笑)
    コレに比べたら去年のアレはとても飛行機とは呼べませんです(^_^;)
    来年もよろしくお願いします。

    ナカヤン

    2012/10/14(日) 午後 10:51

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんわKonさん。
    ありがとうございます!
    その日に出来て、即飛行なんてどう考えても一発粉砕もんですけど
    これがウソみたいによく飛ぶんだな〜作った本人一番びっくり(笑)

    聞かないでって主翼5センチ切った話?(笑)

    ナカヤン

    2012/10/14(日) 午後 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    はじめまして!
    1/144ヒコーキの模型を作っているkozといいます。

    たまたまこちらのブログにお邪魔いたしましたが、M346、ステキですねぇ。。。
    ちょっと前まで、イタリアの練習機を144で制作していました。
    G.91T、MB-339B/CD、TF-104Gなどなど。

    それに続いてM346も作りたいのですが、キットが無く。。。それでも作りたい!と思っていたところでこちらを拝見してしまったので、、、実際に拝見したくて仕方ありません。
    これからも、度々、ブログを拝見に伺わせてください。

    koz_therefore

    2013/4/29(月) 午前 1:47

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちはKozさん。
    そうなんですよね、プラモが無いんですよね。
    なんでイタレリが作らないか謎なんですけど
    やっぱ数が履けない(売れない)と思ってるんでしょうか?
    ラジコンは実際に飛ばす関係で色々とデフォルメしてるんですけど
    一応M346に見えますよね?(笑)

    ナカヤン

    2013/6/2(日) 午後 6:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事