ここから本文です
メルセデス・ベンツML320とラジコン飛行機の日記
ツィッター始めましたhttp://twitter.com/nakayan_rc

書庫全体表示

記事検索
検索

全120ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

修理上がりで源流へ

車直りました、ディーラーに出したので洗車されたようなのですが
驚きのピカピカ具合。
買って手で洗ったのは2回くらいであとはずっと洗車機だったのですが
驚くようなピカピカ具合(笑)
修理代十ウン万のほとんどが洗車代か?みたいな(笑)
直した場所より洗車にヨメはびっくりこいてました、
「うぁこんなところも洗ってある?」みたいな。
イメージ 1

この岩魚、ヨメが先行して釣り上がってたのですが
ヨメの毛針に出てはくれるのですがフッキングにいたらず。
後で見てた俺が「バシャッ!」「あぁ〜っ!」と悔しがってる所に
パターン違いの毛針を結んでた俺ならまた出るかな?と思って
交代して毛針をキャストすると運良く釣れた最大サイズ(この川では)
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

ちょっと覚えてるだけもいいから
交換したパーツ書いておくかな。

燃料ポンプ交換
ウォーターポンプ交換
後席ドアロックアクチュエーター交換
パワーウインドースイッチ交換
バッテリー交換×2回
Fブレーキキャリパー交換
Fブレーキパッド交換×3回
Fブレーキローター交換×3回
Fブレーキホース交換
Rブレーキパッド交換
Rブレーキローター交換
キャタライザー排気漏れ溶接修理
エアコンガス漏れ最充填
ATクーラーホース交換
ATF交換
パワステポンプ交換
タイヤ交換×不明回数
パワステホース(高圧低圧全交換)
ファンベルト交換
ファンベルトタイトナー交換


こんなもんか、そんなたいしたことないな。

この記事に

パワステホースご臨終

イメージ 1
左が新品、右が今回漏れたパワステホース

 うちの車のパワステオイルが漏れたので、耐油ホースを取り寄せ、ラジコン飛行機の引き込み脚のアルミパイプがパイプの内径にぴったりだったので中間パイプとして応急処置して近所のベンツ屋さんまで走って修理に持ち込んだ。よくよく考えると製造からもう20年耐え続けたゴムホース、漏れたところはヒビだらけのボロボロだった。最初耐油ホースで修理しようと考えたのだがオリジナルのホースがかしめられているのを下回りに入って見つけたので自力での修復を断念。

イメージ 2
応急処置前、駐車場に盛大にオイル漏れしとります。

イメージ 3
漏れたのはここ、この車種では定番の故障の一つ。

ヨメは「もう乗れなくなるの?」と不安がってますが
パーツを変えれば蘇りますのでパーツがあるかぎり
なんてことありませんな。

この記事に

GoProがいらなくなる?かもしれない
FPVカメラと録画機能が一体化したRUNCAM Splitを
夏休みテストしてきました。

イメージ 1

機体はQAV-RのコピーにKissFC+KissESC
どうもマウント方法が悪かったのかペラが使い古しだったのか
コンニャク現象が酷いです、フルスロットル入れるとノイズ入るし
Goproが必要なくなるか?けっこう微妙ですね。
ロケーションは最高なんだけどなー、天気が曇りってのもよくないけど
Goproには勝ってないな、軽さは魅力だけど。

この記事に

Helix海で絶好調!

あーでもないこーでもないといじっていたHelix
結局のところ3日前くらいのに出た最新のBETAFlightのファームで解決。
謎のカックン挙動はなくなった。
ESCは結局DSHOT600で落ち着いた。

波が高すぎて泳げないのでだーれもいない海で飛ばしてみました。
イメージ 1

ちょっと凄いなこれ・・・

軽いし、凄いパワーに脅威のレスポンス、フルスロットル入れると
なんかワープした位の瞬間移動。
エイリアン超えてるなこれ、素晴らしい飛びです。
バッテリーの下積みはどうも好きになれなかったけどこの飛びなら許せるな。

イメージ 2

QX7のホールセンサジンバルもスムーズで剛性感があって舵の残りが皆無で素晴らしい。1万円のプロポとは思えない操作感です、恐るべし中国。



この記事に

全120ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事