ここから本文です
メルセデス・ベンツML320とラジコン飛行機の日記
ツィッター始めましたhttp://twitter.com/nakayan_rc

書庫全体表示

記事検索
検索

全121ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Mig-15

3dプリンターで作るラジコンのデータを販売してる会社のサンプルデータを参考にプリントしてみました。ミグの胴体のEDFが搭載される部分です。
イメージ 1
イメージ 2
構造が凄いですね、実機に近ずいているんではないでしょうか?
外皮は1レイヤーしかなくペラペラです、強度は複雑に張り巡らされたストリンガーで強度を出してますね。
これモデリングするの大変だな。
データー自体は40ドルで売ってるので買った方が早いですね。
出力自体はこのパーツで6時間ほどなので全部で120時間くらいあれば出力自体は出来ますが、はたしてそれってバルサで作るより楽なんでしょうか?
ちなみにこの機体翼のカンザシありません、翼の構造だけでもたせる思想らしく、
動翼のヒンジも一緒に出力する画期的な構造になってます。

この記事に

連休に本栖湖にキャンプに行ってきたんですけど、
その帰り朝霧高原回りで帰る途中道の駅に寄ったら
ドローン飛行場なるものがあって見に行ったら
体験飛行会なるものをやっていたので参加してみた。

参加するのに名前と住所を簡単に書くんだけど
その一部にドローンの経験時間を書く欄があったので適当に100時間と書くと
係りのおっちゃん即納得(笑
飛ばしてる最中はタダのラジコン好きのおっさん同士の会話です(笑


最後にヘリパッドにピッタリ着陸させたらほかのスタッフに異様に驚かれてこっちが驚いた(笑)いや、こんなのへのかっぱです(笑)

多分ドローン見るのも触るのも始めての人がほとんどのイベントなんでしょうね。

この記事に

修理上がりで源流へ

車直りました、ディーラーに出したので洗車されたようなのですが
驚きのピカピカ具合。
買って手で洗ったのは2回くらいであとはずっと洗車機だったのですが
驚くようなピカピカ具合(笑)
修理代十ウン万のほとんどが洗車代か?みたいな(笑)
直した場所より洗車にヨメはびっくりこいてました、
「うぁこんなところも洗ってある?」みたいな。
イメージ 1

この岩魚、ヨメが先行して釣り上がってたのですが
ヨメの毛針に出てはくれるのですがフッキングにいたらず。
後で見てた俺が「バシャッ!」「あぁ〜っ!」と悔しがってる所に
パターン違いの毛針を結んでた俺ならまた出るかな?と思って
交代して毛針をキャストすると運良く釣れた最大サイズ(この川では)
イメージ 2
イメージ 3

この記事に

ちょっと覚えてるだけもいいから
交換したパーツ書いておくかな。

燃料ポンプ交換
ウォーターポンプ交換
後席ドアロックアクチュエーター交換
パワーウインドースイッチ交換
バッテリー交換×2回
Fブレーキキャリパー交換
Fブレーキパッド交換×3回
Fブレーキローター交換×3回
Fブレーキホース交換
Rブレーキパッド交換
Rブレーキローター交換
キャタライザー排気漏れ溶接修理
エアコンガス漏れ最充填
ATクーラーホース交換
ATF交換
パワステポンプ交換
タイヤ交換×不明回数
パワステホース(高圧低圧全交換)
ファンベルト交換
ファンベルトタイトナー交換


こんなもんか、そんなたいしたことないな。

この記事に

パワステホースご臨終

イメージ 1
左が新品、右が今回漏れたパワステホース

 うちの車のパワステオイルが漏れたので、耐油ホースを取り寄せ、ラジコン飛行機の引き込み脚のアルミパイプがパイプの内径にぴったりだったので中間パイプとして応急処置して近所のベンツ屋さんまで走って修理に持ち込んだ。よくよく考えると製造からもう20年耐え続けたゴムホース、漏れたところはヒビだらけのボロボロだった。最初耐油ホースで修理しようと考えたのだがオリジナルのホースがかしめられているのを下回りに入って見つけたので自力での修復を断念。

イメージ 2
応急処置前、駐車場に盛大にオイル漏れしとります。

イメージ 3
漏れたのはここ、この車種では定番の故障の一つ。

ヨメは「もう乗れなくなるの?」と不安がってますが
パーツを変えれば蘇りますのでパーツがあるかぎり
なんてことありませんな。

この記事に

全121ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事