ここから本文です
メルセデス・ベンツML320とラジコン飛行機の日記
ツィッター始めましたhttp://twitter.com/nakayan_rc

書庫ベンツネタ

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
車を整備するのに登山用のヘッドランプだと光量が足りないのでヘッドランプを新しく購入してみた。

ネットで有名なトモライトという所が出してる奴なんだが……どうもなんか変なんだよね???

たった二千円だから文句言うのもおかしいけどさ、色々見ていくと….
商品が写真と違う、パッケージとも違う。
マイクロUSBだと思ってた充電ジャックがDCジャックだった。
メインのライトのガラスがギトギトに汚れてる。
リチウムイオン電池が歪んでる。
同封の手紙はなんかプロ意識に欠けてるし、内容のベクトルがおかしい。

と色々あるけどペツルなんかのガチのプロ用なんかとくらべたら値段10分の1だもんね。
安いからこうなんだ、と自分に言い聞かせるんだが…なんかな〜?

有名になった手紙なんて内容どうでもいいじゃん
ドローンの部品買ったら飴一緒に送ってくれるヘリモンスターの方が好感持てるわ。

イメージ 3
イメージ 2
イメージ 1
今日は2年前にヤナセで指摘されていたオイルフィルターハウジングのシールの硬化によるオイル漏れのガスケット交換。
ついでにオイルフィルターも交換、エンジンオイルは半年前に交換したのでそのまま。
作業のキモは『工具集めが8割』『作業2割』Eトルクスのビットはすでに買ってあったのでフィルターハウジングをエンジンブロックに固定している46mmのナットを緩める巨大なソケットが必要、そしてそれを回すハンドルとエクステンションとして鉄パイプを買ってきた。
オイルフィルターを外して抜き取りゴムパッキンを交換する。
ハウジングを外すとエンジンオイルが漏れ出すので周りをウェスでカバー
46mmの固定ナットは25cm程度のレンチでは緩まず、エクステンションの鉄パイプで1m延長すると緩められた。
作業的にはネットでいくらでもある定番の修理なので1時間ほどで終了。
テスト走行で箱根をぐるっと回ってきましたけど桜が綺麗でした。

※最近ブログはipadで書いてるから誤字や変換ミスが多いな。

パワステポンプを交換しても、音は減ったが完全に消えないのに悩んでいた。
ヒントは始動直後にパワステオイルタンクのフルードが泡まみれになることだった。
なんでだろう?と思って色々調べるとパワステのどこからか空気を吸っている可能性が浮上してきた。
パワステホースは2年前に高圧低圧のセット11万円の高額部品を交換しているのでまずここは無し。ポンプはあやしいOEM製だけど付けたばっかりだからこれも無し。
最後の可能性はパワステにつながるリターンパイプ、これを変えてみた。
お値段5千円の高額パーツ。需要が無いので正規ディーラーにしか在庫が無かった。
イメージ 1
結果的にこれが正解だった。
見た目は漏れもないし何の問題も無かったのだが、このホースがオイルを漏らさないけど空気を吸ってタンク内に空気を泡状に送り込み、ポンプがエアを噛んで異音がきえなかった。
この症例あまりないらしく散々調べても同類のトラブルが無い、
これで治らないなら諦める位のヤケクソでホースを変えたらあっさり治ったので良かった。
こういうトラブルシューティングも面白い。


結構大変だわ。
これが新品のOEM製と思われるポンプ
ブログを遡ると10年前に交換してたわ。
イメージ 1

手が入らないし、工具も入らない。
シェラウドとファン外せば余裕なんだろうけどね。
使ってる工具が30年前の学生の時に買ったラチェット
まさかこれを30年後に使うとは思ってなかった(笑)
イメージ 2

やっと完成。パワステポンプだけだが。
だが無音になったわけではない。
やっぱLukの純正ポンプの方がよかったかなー。
初めての作業なので予想の3倍時間がかかった。
道具さえあれば自分で出来るな。
イメージ 3

作業を終えての反省点だが
道具を完璧に揃えて、youtubeで何度も予習、
手順をタスクに分けてメモを書いて一つずつ作業をこなしていく。
あと普通じゃない姿勢を長時間するもんだから
腰に悪い(笑)

気分はでかいラジコンいじってる感じです。

色々とネットで買い集めてます
ジージーガーガー煩いのが収まらないので
まずはパワステポンプOEM品。
イメージ 1


2年前に宇都宮ヤナセですでに指摘されていた
オイルフィルターのゴムパッキン
イメージ 2



前回アイドラープーリー交換時に指摘されていたクランクプーリー
ゴムが劣化していずれ脱落する危険性があるので。
イメージ 3

あと前回固着がどうしても外れなかったタイロッドエンド。

イメージ 4


とりあえず最低限これやらないと危なそうなとこだけだからな。
20年20万キロの車の維持は大変だ。


全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事