全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

先週末から職場の行事で赤倉温泉スキー場に。初日は暖かくてベタベタ。2日目は猛吹雪。3日目はピーカンで雪質良好。それなりに楽しめましたが、スキーヤーと一緒に滑るにはちょっと辛いものがありました。ゲレンデがワイドでショートコースが中心。このコースとコースをつなぐ連絡路がボーダーには辛い辛い。しかも中級コースも緩斜面の割合が高いのでこれも辛い。レベルにあったコースを見つけられないままにゲームオーバーになってしまいました。10年前にスキーで来たときは気にならなかったけど、馴染めない気分をずっと引きずった行事でした。野麦以外で滑るときは必ずこの気分になります。
写真は吹雪の熊堂ゲレンデリフト乗り場です。
追伸
赤倉温泉スキー場といえば、知名度高いスキー場のひとつですが、かなり寂れている印象でした。ゲレンデの設備も古いし宿の設備やサービスも時代遅れな印象が否めません。地元のみなさんは、かまくら祭りなどのイベントをして盛り上げようとしていますが、その努力も報われているように思えません。他のスキー場の話しを聞いても比較的にぎわっているゲレンデは、高速道路のインターチェンジから近くて、大都市から日帰り可能なところに限られているように思います。あらためて、都会と地方の格差の広がりを感じたりしました。「スキー場のシャッター通り」にならないことを祈っているのですが。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事