全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

結婚60周年を祝う

イメージ 1
 
 両親の結婚60周年を祝う宴を開きました。
 集まったのは、子や孫、ひ孫。会場は両親の自宅。
 昭和29年8月3日、この自宅で27歳の新郎と18歳の花嫁が固めの杯を交わして夫婦になりました。
 その時はスイカを割って食べたそうですが、60年後、同じ場所で大きなケーキにナイフを入れてみんなでお祝いをしました。いつまでも二人で元気に長生きをしてほしいものです。
 
イメージ 1
 
 かあちゃんの運転で、さくらちゃんは今日も元気に保育所に行きます。
 
イメージ 1
鐘の鳴る展望台から駐車場を見下ろす。先ほど爆音を残して通り過ぎたクルマが並んで止まっていた。
 
イメージ 2
赤いロードスターが桜の下に止まった。オープンで走るのには最高の季節。
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
十三峠からとりあえず鳴川峠をめざした。この間は、信貴生駒スカイラインに寄り添いながら歩く。時々、爆音を轟かせて走り去るクルマに出会うが、概ね交通量は少ない。出会う人も少ない。落ち葉を踏みながら大阪府と奈良県の稜線上を歩くのは楽しい。鐘の鳴る展望台でレンズを交換していると、一人のお年寄りが隣のベンチに腰を下ろした。挨拶すると4日連続で毎日来ているという。今日は土曜日でクルマが多いとか、ワラビをとっているあの兄ちゃんはどこどこの人やと教えてくれた。
展望台を後にして上り坂の途中、息を切らせて振り仰ぐと薄紅色の光の群が眼に飛び込んできた。びっくりしてその可憐さに思わず見とれてしまった。アカヤシオ?その後も歩く道すがら時々現れ、モノトーンの世界に貴重なアクセントになって眼を楽しませてくれた。桜とのコラボも見られたが、木立が邪魔で撮影は断念。
暗峠には寄らず、僕らの広場経由神津獄コースを下って枚岡神社に出た。途中に出会った枚岡展望台はあの家族写真を撮影した場所だった。
 
イメージ 1
上之島神社の前でブロッケン現象に遭遇。カーブミラーに太陽の光が反射して道路に光の輪を作っていた。
山の上でブロッケンに遭遇するとみんな手を振って自分の影を見つけて喜ぶ。
お猿さんの真似でも三平さんのモノマネでもない。カメラを縦位置に構えた影が映っていた。
 
イメージ 2
神立から水呑地蔵までの道沿いにはたくさんのお地蔵さまがおられるが顔つきはみな違う。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
満開の桜を期待していたが、十三峠に近い水呑園地では、山桜が風に散り始めていた。
コブシの花は盛りを過ぎていたが、木蓮は今まさに赤紫の花びらを開かんと先を争っているようだった。
昨年見かけた八重桜のつぼみはまだ固かった。
 

大きなマカロン

イメージ 1
 
マカロンです。パッケージの様子や収まり具合などは御座候のような趣もありますが、それにしても大きいマカロン。谷町6丁目で見つけたときは正直びっくりして、再訪問時に購入しました。味はしっかりマカロンです。食べごたえがあって特した気分でした。

全52ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事