ここから本文です
断酒てへ日常
断酒を続けること、そのために断酒会例会に毎日出席する日々

書庫全体表示

断酒会で幸福になる

 先の日曜日、「島本断酒会35周年記念大会」での記念講演のテーマです。

 断酒会と言うか、断酒することにより幸福になれるという趣旨の講演でした。アルコールによるコルサコフ症候群が酷い状態で廃人に近かった人が、断酒して断酒会に通ううちに完全に正常に戻り、幸せな生活をしている人。
 アルコールで堕ちるところまで落ちて、路上生活をしていた人が、屋根の下布団を着て眠れることが幸福と言ったというエピソード。
 などの例を挙げて、断酒によって幸福になった、幸福になれることを示されました。

 普通の生活に戻ったことを幸福と言えるのか、屋根の下で生活できることを幸福と言えるのか、という事になるのですが、それ以前の状態と比べれば明らかに幸福なわけです。

 幸福は自分の心が決める ものです。

 「断酒してもちっともいい事なんかない」そんな嘆きを聞くことがあります。

 ごく普通の生活に戻れたわけですが、素面になると、生きることのつらさに直面することを強いられます。良い事なんてまるでないわけです。

 でも、断酒できていなかったら、アルコールに支配されたまま堕ち続けたら、それに比べて今の生活はどうだろう。今の生活はやはりありがたい事ではないだろうか。

 それを幸福と思うかどうかは個人の心の持ち方で升。でも、良いことがないと否定的にとらえるよりは、まともな生活ができるようになったのは幸福なことだと思うほうが豊かな気持ちになれるでしょう。

 断酒すればしなかった場合よりも悪くなることは絶対に無いのです。

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは。ユタカッチです。
    昨日に続き今日も深い意味のあるブログを読ませていただきました。

    >幸福は自分の心が決める
    >断酒すればしなかった場合よりも悪くなるこ とは絶対に無い

    自分の断酒、もう一度考えてみたいと思います。

    今日も断酒、ご一緒させてください。

    [ NISSANの徒然なるままに。 ]

    2017/12/6(水) 午前 3:32

    返信する
  • おはようございます。ヘラマツです。
    断酒して、身体も心も健康になり、仕事が出来、まともな生活ん営んでいる。
    飲んだくれていた頃より幸福であります。
    奈良漬けの人生を目指します。

    [ hir***** ]

    2017/12/6(水) 午前 9:30

    返信する
  • こんばんはユタカッチさん

    断酒すれば、ささやかでも幸せを得ることができる。

    それで良いのではないでしょうか。

    CAW

    2017/12/6(水) 午後 11:41

    返信する
  • こんばんはヘラマツさん

    健康、仕事、まともな生活

    充分ですよね。

    CAW

    2017/12/6(水) 午後 11:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事