ここから本文です
ヨンフォアで行く北海道⁉
旧車に乗るのって、けっこうしんどいっすよ…

出発準備




結局6月は一度もバイクに乗ることなく過ぎてしまったのだが、その間にも一応はバッテリーの充電をしたり、ちょっとした部品やオイルの手配なんかはしていた。



そして6月の最も重要なイベントである往復のフェリーの予約バトルも見事に制し、今年の夏も渡道する権利を無事に確保することが出来た。



昨年は下の息子とタンデムで走ったので今年も一応は事前に声を掛けては見たものの、



「今年は東京スカイツリーに登って見たい!」



と、あっさり振られてしまい、一旦は北海道行きを諦めようかとも思ったのだが、幼少期を過ごし仕事でも何度も訪れている東京に『旅行』で行くというのが、私としてはどうにもピンと来ない。



そこで家庭内にて協議を行なった結果、嫁と下の息子が東京旅行、私は北海道ツーリング、上の息子は家でゴロゴロという四者三様のお盆休みを過ごすことに決まった。(決して家族仲が悪い訳ではないということは御断りしておく)



行くと決まれば荷造りやバイクのメンテ等の準備を始めねばならないのだが、毎日こう暑い日が続くと残念ながらやる気が全然出て来ない(笑)



しかし出発まで1ヶ月を切り、流石にこれ以上放置するのもマズイと思い、本日やっと重い腰を上げたというのが大変長い前置きで、ここからが本題である。



まずはマフラーを外してオイルを抜き、エレメントも取り外す。



イメージ 1



続いてエンジンが熱いうちにスタッドボルトを慎重に抜いておく。



イメージ 2

イメージ 3



次にタンクを下ろしてキャブを外す。



イメージ 4



 本当なら全バラの上で洗浄するべきなのだろうが、そこまでする自信も気力もないのでファンネルと上下のカバーをだけを外し、泡状のクリーナーを吹き付けてしばらく放置しておく。



イメージ 5

イメージ 6



さらにスロットル&クラッチワイヤーの交換。



イメージ 7

 
イメージ 8



それと走り始めると振動で全く後ろが見えなくなる、単なる飾り物状態であったミラーを防振仕様のものに交換。



イメージ 9



泡状クリーナーに漬け置きしてあったキャブは液状クリーナーを吹き付けて穴や隙間なんかをきれいにしたあと、仕上げにパーツクリーナーで全体を洗い流して元通りに組み付け、タンクを載せて、エレメントとドレンボルトと新品のスタッドボルトとマフラーを取り付けたら最後にオイルを注入。



イメージ 10



 あとは外装を軽く拭き拭きして、さあ試運転に行こうと思ったら急に土砂降りの雨(泣)



でも出かけてから降られるよりかは良かったということで、試運転は明日以降に先送りにすることにします(笑)




この記事に

お伊勢参り




前々回の熊野詣の時にも書いたが、上の息子は就活の真っ只中である。



八咫烏の御利益があったのか第二志望先からは内々定を頂き、第一志望先も最終面接まで漕ぎ着けたので、ここで更に御利益のパワーアップを図るべくお伊勢参りにも行くことにした。



まずは国道24号線を南下し、木津川の手前を左折して国道163号線に入る。



伊賀上野でクランクはするものの、基本的に一本道なので悩む事なく津市で国道23号線に接続。



これまた真っ直ぐ走って行くと伊勢神宮の内宮にたどり着く。



四輪の駐車場には90分待ちの表示があったが、二輪はすんなりと駐車することが出来た。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 10





お参りを済ませたら伊勢志摩スカイラインへ。



イメージ 4


最近では段々と減りつつある有料の観光道路を、制限速度をやや(?)上回りながら快走して山頂に到着。



イメージ 5


向かいに見える陸地は渥美半島らしい。



有料のせいか交通量が少ないし路面状況も悪くないので、とても気持ち良く流すことの出来るいい感じの道路であった。



反対側に下ったら、用はないけど近鉄鳥羽駅前に立ち寄る。



イメージ 6


あとはお土産を買って帰るだけ。



イメージ 7


イメージ 8


店の人のおすすめでアワビとアジの干物を購入した。



帰りは魚介類の鮮度を保つために全線高速で、所要時間は往路の半分(笑)



イメージ 9


帰宅したら四輪に乗り換えて、日本酒とお刺身の追加を買い足して、晩御飯に美味しくいただきました!



この記事に

出石・香住ツーリング




最近は山ばかり走っているので、久しぶりに海を目指してみる。



とはいえ、京都市内から日本海に向かうと結局は山道を走らねばならないのだが(笑)



まずは沓掛ICから京都縦貫道に上がり、



イメージ 2



京丹波みずほICで下りて国道9号線を福知山方面に向かう。



イメージ 3



京都府北部最大の都市、福知山の市街地を抜けたら国道9号線から国道426号線に入り出石・豊岡の方へ。



しばらく走ると兵庫県に入り、本日の第1の目的地である豊岡市出石町に到着。



イメージ 4


イメージ 5



昼飯に名物の出石そばをいただきました。



腹ごしらえが終わったらさらに北上し、国道178号に入ってからは北西に走り続けて、香美町香住でついに日本海に辿り着いた。



イメージ 1



港にバイクをとめて、しばらく磯の香りを楽しんでからお土産の調達のためにかすみ朝市センターへ。



イメージ 6



他に全くお客がおらず、建物に入った瞬間に目が合ってしまった店のおばさんに拉致られ、買わずには済まない雰囲気に(笑)



香住と言えばカニが有名なのだが、さすがにバイクで持って帰るのは大変なんでカレイの干物を買って帰ることにした。



イメージ 7



用が済んだら帰りは国道312号線を宮津方面に向かい、京都縦貫道に上がったら一気に京都市内まで突っ走り無事に最短ルートで帰宅。



イメージ 8



これから干物を焼いて一杯やりま〜す!(笑)



この記事に

GW最終日




ゴールデンウィーク最終日、と言っても昨日仕事に行った身としては普段の日曜日と何ら変わりはない。



しかしバイクに乗って走り出してしまえば、昨日仕事に行った奴なのか9連休の奴なのか傍目には見分けがつく訳がないのだから気にする必要などない(笑)



家族が寝静まる中、一人でカップラーメンを食って、庭の草むしりをして、ブヨに咬まれて薬を塗って、服を着替えて出発!



まずは第二京阪を南に下って、4月30日に開通したばかりの新名神高速道路の八幡京田辺JCT〜城陽JCT間を嬉しがって走る(笑)



イメージ 2



城陽JCTからは京奈和道路(有料区間)〜国道24号〜京奈和道路(無料区間)〜国道24号〜京奈和道路(無料区間)〜国道24号といった感じで中途半端に開通したツギハギの道を走って、五條市からは国道168号に入り、いよいよ本格的な山道を走りながら十津川村方面を目指す。



そして、昨年に下の息子と一緒に訪れた谷瀬の吊り橋に再び立ち寄る。



イメージ 3


イメージ 4



まあ、こんな場所におっさんが一人で長居してもキモいだけなんで、写真を撮ったらさっさと立ち去り、そのまま南下して走ることさらに約50km、今日の真の目的地である熊野本宮大社に到着。



イメージ 1



何故ここを今日の目的地にしたかというと、実は上の息子が現在就活中なので、親として少しでも手助けにならないかと神頼みに来たという訳だ(笑)



イメージ 5



ニ礼二拍一礼の古式に則って御参りを済ませ、御守りを授かりに行く。



当初は上の息子用だけのつもりであったが、ここの御守りは八咫烏(やたがらす)をシンボルにしているので、一般的な物の他にも実にカッコいい御守りを授かることが出来る。



そう、勘のいい方ならすぐにお気付きかと思うが、サッカー日本代表のエンブレムそのものが刺繍されているのである。



これは下の息子のために授からずにはいられない(笑)



イメージ 6



上の息子用には本人の希望(ラインで下の写真を送って確認した)で『無の状態で精神が落ち着くように勝利に導いてくれます』と言うコメントのある青色の御守りを授かる。



イメージ 7




さて、用件が済んだらあとは来た道を帰るだけ。



往復で約350km、御参り等も含めて約8時間の旅でした。



この記事に

無計画ツーリング2




ゴールデンウィークと言っても暦通りの勤務だし、明日の土曜日も出勤するつもりなので流石に今日ぐらいは走っておこうと思う。



かと言って特にアテもないし、高速はどこもメチャクチャ混んでるし、とりあえずバイク用品店でも行こうかと国道171号を西に向かって走っていたら京都縦貫道はそれほどは混んではいない様子。



そこでなんとなく大山崎ICから上がってみたら、八木から先が渋滞してるような表示が出てるんで、結局は亀岡ICで下りることにした。



まるでデジャブのごとく、昨年と同じパターン(笑)



イメージ 1



しかし毎年同じ道を走っても芸がないので今日は国道372号、通称デカンショ街道を西に向かうことにする。



イメージ 2



途中、千鳥走行をするハーレーの団体に前を阻まれて、ストレスの溜まる走行を強いられながらも、兵庫県篠山市にある篠山城までなんとか到着。



イメージ 3



なんとなく、山の上にある城をイメージしていたが、意外と大きな平城だったので驚いた(笑)



篠山からはハーレー軍団には縁のなさそうな、県道49号というタイトな峠道を選び南下する。



イメージ 4



山頂付近で小休止のあとは県道49号から県道68号に入って北摂里山街道と名付けられた道を走ってみる。



イメージ 7




途中、こんなペンギン村みたいな場所(失礼)であるにもかかわらず、住所が宝塚市な地域があることに驚いたりしながら、



イメージ 9




一庫ダムのある場所で国道173号を横切り、そのまま北摂里山街道の看板に従って今度は府道604号へ。



イメージ 8





ところが少し走ったらなんと二輪車通行禁止の標識が!



写真を撮るのも忘れるほど慌てながら横道に逃げて、光風台という住宅街の中を縫うように抜けて国道477号に脱出成功!



恐るべし北摂里山街道、危うく罠に落ちるところであった(汗)



そこから北上して府道4号〜府道604号〜国道423号〜府道110号とマイナーなわりには多くのライダーが行き交う、タイトコーナーが続く道ばかりを選んでクネクネと走り、茨木市でやっと国道171号に出た。



イメージ 5



あとは走り慣れた道を京都方面に向かい、元々の目的地であったバイク用品店に、もの凄く遠回りをして到着(笑)



イメージ 6



途中、なんとなくレスポンスが良くない感じがしていたのでスパークプラグを購入して、現在はエンジンが冷えるのを待ちながらブログの作成をしております。



さて、そろそろ素手で触れそうな温度になって来たので、サクッと交換して、さっさと帰ります!



今日の走行ルート

イメージ 10






この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事