ここから本文です
モヘジン”F・R・P”!
Fishig(主にバス)&Race(テレビ観戦)&Plastic model(起動中)
マイブームのハンドメ〜
もうちょっと続けます。

前回ジョイントバイブでウェイクベイトの
ような動きをするプラグを作りました。
イメージ 1
コレ〜

次はこれを”改良”して〜

ナイトゲームがメインの私。
作るならやっぱ夜に使いたい。
なので〜”やかましいヤツ”が欲しい!
やっぱ夜は目立ってナンボです!

そこで今度は”ノイジー”の要素を追加!

まずは基本!?ラトルを入れます。
尻部にラトルキューブを内蔵。
イメージ 2
こんな感じ〜(接着面を間違えてる)

次にテールフックの付く位置に
小さなコロラドブレードを2個配置。
イメージ 3
こんな感じ〜

泳ぐとコレがぶつかってカチカチ鳴るだろうと〜
その際上のブレードがランダムに水面に飛び出す!
・・・と良いなぁ〜


近所で泳がせて〜動画を撮影。
酷い動画ですが観て頂ければどんな動きをするのか
分かってちょっと面白いでしょ?
・・・結果〜納得イカ〜ン!

もうちょっと水面を賑わせて欲しかったんやけど〜
全体的に動きも鈍くなってしまって・・・
中々思うようにならんですね。
結果的にこれでは”改悪”です(´д`)=3

只今「今度こそ」で更に”改良”してます。

ココで”コメ”が使えるのは8月まで。
それまでには引っ越したいなぁ・・・


さて今年使う(であろう)ルアーを
まだ作ってたりします。

前回のジョイントバイブですが
実はあれ”フローティング”でして〜
イメージ 1
コレ〜あくまでシャロー狙い

思った泳ぎになるまで徐々にウェイトを
増やしながら調整して作ったのですが
その際ちょっと面白い発見が!
コレ上手く作れば前に失敗した
”トップバイブ”が作れそう!?

以前トップ用のバイブを作ってみたけど・・・
デッドスローでなら何とか泳ぐけど
リトリーブスピードを上げると溺れる(><)
上手く調整が出来なかったなぁ・・・
でもジョイントにすれば”ウェイクベイト”の
ように水面を泳ぐ!?

まず浮力を上げ安定して泳ぐようファットに。
イメージ 2
この幅!www

浮力があり過ぎる頭部はウェイトを増やし
調整して〜尻部はそのままの強浮力!
イメージ 3
中身はこんな感じ(ジョイント方法は変更)

形にして〜
イメージ 4
こんなんなりました(ハッピーターンみたい)

今回は尻フックをフェザーにしました。
コメで「この手のルアーはフェザー!」って〜
なるほど3連結感覚!
トップならなおコレが似合う!?

泳がせてみると〜水面を引き波立てて〜
コレなら何とか釣れるんでない?

今回も酷い動画をご用意〜www
何とか動きは分かって頂けるかと?
指入ってますが何か?(//д//)

水面をモンローばりに尻振りながら泳いで〜
ビッグダディもイチコロです・・・(´д`)=3


あと塗装ですが〜
「この形ならギルカラーが似合うのでは」
ってコメントを頂いたので挑戦したけど・・・

参考にしようと各メーカーのギルカラーを
調べるとまぁ見事にバラバラ・・・
季節や環境で体色が随分変わる魚でしたね。
共通するのはエラ横のスポットと
縦のラインぐらい。

エラ横のスポット入れたら目みたい・・・
即消しましたよ。
縦の黒いライン入れても全然それっぽく無い。
なので〜もうワテのオリジナルです。
イメージ 5
ギル?何それ┐(´Д`)┌

イメージ 6
フラット部の面積〜┌|゚□゚;|┐フトッ

バイブ(リップレス)でこの動きをする
ルアーはちょっと珍しいのでは?
もう”世界初”で良いですか!・・・www

「毒を食らわば皿まで」
改良(?)しながら楽しんで作ってます。
夏の朝に使って釣れるとエエナァ(^っ^*)

いよいよココが終了〜
この後皆さんどうします?
引っ越しますか?
それとも・・・?



さて〜前回自作バイブレーションを
リメイクしましたが・・・
イメージ 1
コレ・・・

イマイチ作ってて楽しくなかった。
まぁ前にも作ってるから・・・

なので今回は今まで作った事ない
”ジョイントバイブレーション”
を作る事に!(・・・またバイブ)


一番の問題は”ジョイント部”をどうするか?
イロイロ考えて〜
ボルトを使って接続する事に。
イメージ 2
ボルト&ナット!www

とりあえず形にしてテストへ〜
イメージ 3
こんなんなりました・・・

何度か調整してそれなりに
使えそうな物になりました。

今回も動画をご用意。
画質が酷いですが・・・www
撮りながら動かすのは至難の業(>_<)

ヌルヌル〜って感じで泳ぐのが
分かってもらえるかと!?


色はザリガニカラーにしようとしたのですが
黒いラインを入れても全然それっぽく無い。
形がなぁ〜・・・結局消してこんな感じに(ノ_-;)
イメージ 4
ただただ派手なツートンに・・・

イメージ 5
ココまで曲がります〜

イメージ 6
そんでボルト接続!www

今回は作ってて楽しかった!
浮力を調整してやるだけでも
随分動きが変わる。
このタイプまだ遊べそうです。

ちょっと面白い動きをする物が出来ました。
実釣で使うのが今から楽しみ(^っ^*)ツレルカナ?

もう5年ほど前に作った〜
フローティングバイブ(ラトルモデル)
イメージ 1
コレコレ

結構良い感じで釣れたのですが〜
あっという間にボロボロ・・・

ラトルが入ったキューブはいつの間にか〜
イメージ 2
穴・・・(ToT)

アルミ板でカバーしたヘッド部も〜
イメージ 3
このありさま(ノД`)

そこで強化版を作る事にしました。
そう毎年この季節はハンドメです。

まずアルミ板をサイコロ状にして作った
ラトルを入れるキューブ。
これはアルミ角パイプで代用〜
イメージ 4
このサイズにカット!

そんでこんな感じにレイアウト。
イメージ 7
デカイ穴は気にしない!www

次にヘッド部分は薄いアルミ板から
ポリカーボネート板に!
イメージ 5
半額セールで買ったヤツ!

コレはこんな感じに〜
イメージ 6
バイブはココが痛む・・・

とりあえず形にして
イメージ 8
スイムテスト〜

今回は動画を用意しました。
スゲー短いヤツ・・・
古いデジカメの動画モードなので
イロイロ酷いけどこんな感じで
浮いて〜泳いで〜
ってのは分かってもらえるかと。
一応ラトル音も入れときました。
(〜動画の公開は終了しました〜)

この後塗装前の下地作りを大失敗・・・
早く仕上げようといつもと違うやり方をして
酷い事になりました。
急がば回れって(><)
前にも同じような事を〜学習しない私です。

もう面倒になりそのまま塗装。
イメージ 9
変な配色・・・
イメージ 10
下地ガタガタ・・・

長さ 約 7.0cm
高さ 約 3.0cm
幅  約 1.2cm(ヘッド部)
重さ 約 14g

もうUPしない方がよかった?
せっかく作ったので笑ってやって下さい(ToT)



以前ほぼ同じものを作ってるので
どんな感じで動くのか分かってる。
作っててスゲーツマラン・・・
次は新しいの作ります。
(しばらくハンドメイドが続きます)

PEを使うようになって8年ほど。
時々ライントラブルに悩まされます。
ガイド部分に絡まって”ガン”ってヤツ!
理由は〜

ルアーを結構な回数替えるんですよ。
でもスナップを使わないので
その度ライン切る事に・・・
なのでリーダーをかなり長く取ってます。
ほんの3mほど!(ノД`)
キャストする際ノットは完全にスプールの中。
これが原因なんでしょうね〜
バットガイド付近に絡まって”ガン”って!

ならスナップ使えばいいだろ!
って話なのですが私は全くスナップを
信用してません。
一度伸ばされてバラした事が・・・
魚の口にプラグを残しすなんてクソ最低(´`;)

強いスナップも発売されてるようですが〜
イメージ 1
耐久性がUP!

イメージ 2
開かなくていいので金属疲労も気にならん!

・・・これ等でも心底は信用できない。

リーダーは短くしたいけどスナップは
使いたくない。
だからと言って現場で何度もシステムを
組みたくない。
イロイロ考えた結果〜
ジグに使うリング(ソリッド)を
使う事にしました。
イメージ 3
これです〜

これならスナップどころかスプリットリング
より強い!
交換の際にスプリットリングプライヤー等が
必要だけど結び直す事を思えば早いし
リーダーも短くならない。
イメージ 4
リングが二つになるのが嫌やけど・・・

今シーズンはこれでやってみます。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事