水辺と山辺のいこいの広場

淡水魚・甲殻類・昆虫などの採取・飼育状況を記録していきます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

森の案内人

森の案内人の、講習に行ってきました。

竹林整備の、体験学習です。

人工林に、竹が繁殖して日光を遮り木が弱ってダメになってしまっているのを、復活させる活動です。

かなり急な斜面での、作業になります。

イメージ 1
イメージ 2

作業しているのは、60歳以上の方たちです。

すごいです

伐採を、体験させてもらったのは道端の、まあまあ足場のいいところです。

竹を見て、他と絡みが少ない奴から切っていきます。

倒したい方に、鋸で切り込み(受け口)を入れます。
三分の一ほど水平に切り込み30度ほどの角度で上から切り取ります。

ここでまわりに、倒すことを大声で告知します。

反対側から、鋸を入れて(追い口)倒します。
受け口の三角の三分の二ぐらいから水平に切り受け口まで切ってしまわずに1・2cmほど残して逃げます。

切ってしまうと、倒す方向が安定しなくなります。

蝶番として、1・2cm残します。

倒したら、2m程に切ってまとめます。

一本ずつやらないと、重なってやりにくくなります。

今回は、ここまでの体験でした。

かなり、ハードでした。

これは、作業員年齢を引き下げないといけないと思いました。

イメージ 3

伐採した、竹はチップなどにして畜産業などに利用されます。


午後からは、伐採した竹などを使って門松作りです。

なかなかいい感じに、できました。

イメージ 4

ぜひ、体感してみてください。

羽化

ほったらかしにしていたヘラヘラを、覗いてみたら4匹中2匹が羽化で2匹が蛹化していました。

イメージ 2
イメージ 1

羽化したのは、雄雌1匹ずつです。

オスは、なんかかわいそう・・・

イメージ 3


























角が、小っちゃい( ;∀;)

蛹化したのは、2匹ともオスです。

イメージ 4イメージ 5



















































1匹は、角曲がりになっちゃったけど2匹とも良さそうです。

ブリードどうしようかな?

どこに居る…

やつを、探しに川に突撃!!

10分ほど、探したが見つからず・・・

イメージ 1
イメージ 2

どこに居るのか…

調査結果

池の調査に、行ってきました。

水面を、覗くと小さいのがうようよと居ます。

残念ながら、外来のアメンボです。
イメージ 1
カメムシやカタビロアメンボも、居ますがちょっと少なかったかな・・・
イメージ 2
イメージ 3
底に、網を入れるとヤゴが沢山採れます。
オタマジャクシも、結構います。
イメージ 4
イメージ 5

ボサに、網を入れるとマツモムシ・コマツモムシ・ハイイロゲンゴロウが採れます。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

トガリアメンボが、居たのがショックでした。

二日目も、無事開催されました。

池や川から、借りている魚たちが心配で早めに現場入りしました。

水槽を、見て回るとハスが3匹★に・・・

他は、皆生きていました。(´▽`) ホッ

600水槽が、2本ともかなり濁っていたので、ほぼ全換水しました。

水場まで、距離がそこそこありましたがバケツ二つに水を入れて、5往復しました。

ミニ水族館の開館準備OKです!

新しい種も、追加展示され大賑わいになりました。
イメージ 1

ウナギ・ナマズ・モクズガニどれもでかい!!

バラタナゴも、追加されました。

タッチプールになって、子供たちが大喜びです!
イメージ 2

昨日を、上回るペースで観覧者が入ってきます。
イメージ 3
イメージ 4

昨日は、参加者0だった水辺の観察会も15人ほどが参加してくれました。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

ちょっと場所が、よくなくて参加者たちが網を使えなかったので、不満の声が上がっていました。
今後どうするか、考えないといけない様です。

ここで、予定が入っていたためこのイベントから離れました。
おそらく、好い感じで終わったと思っています。

どんどん、湿地中毒者を増やしていこう!!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事