全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

以前、ご案内したとおり、去る6月28日に新宿住友ビル48階「スカイルーム」できよりんさん主催の第四回天空人報告会が開催されました。
当然のことながら私もスタッフとして全面的に協力しています。
今回は例年より少なめの参加者でしたが、内容そのものは例年以上の素晴らしいものでした。
当日の演目は以前ご紹介したとおりで、私も3つの演目で講演させていただきました。

どうも、数週間前から体調が悪く、当日も朝から貧血状態とめまいに悩まされておりましたので、これは大丈夫かな?と正直不安だったのですが、何とか乗り切れました。ほっと安堵です。

報告会の内容はきっといろんな方がネット上でUPすると思いますので、ここでは、当日の様子と私の演目のスライドを少しだけ掲載しておきます。

さて、天空人報告会は現代のバベルの塔とでもいうべき高層ビルの上階で行なわれますが、バベルの塔の逸話と異なるのは、報告会が自らの名を上げるためではなく、天空人への報告という主旨で開催されていることです。
旧約聖書の時代、バベルの塔をはじめとしたジッグラトは、本来、天空人とのコンタクト施設として構築されたものでした。
ところが、バベルの塔の逸話では、その本来の意味を逸脱した行動をとったがために天罰を受けたわけです。
それから数千年の時を経て、日本という国で本来の意味どおりの催しが行なわれる不思議さ。
面白いと思います。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事