全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

UFO観測をしていると、いろいろ珍しい空模様にも出くわします。
人よりも多めに、しかも注意深く空を見ているわけですから、そういったチャンスが多いのも当然と言えば当然です。
今日(2009年8月9日)の午後5時過ぎに撮影した掲載の写真もそういったもののひとつです。
ドーム型UFOを思わせる雲の下から、黒っぽい入道雲のような別の雲を吐き出しているようにも見えますが、実際のところもそんな感じでした。
下側のモクモクした雲はどんどん発達し、そのうちに上のドーム型UFO状の雲を飲み込んでしまいました。

さて、このドーム型UFO状の雲は、頭巾雲と呼ばれ積乱雲の頂上に出来るとされているものです。
なので、UFO型の雲がモクモクと別の雲を吐き出しているといった私の印象とは逆で、実際には発達する積乱雲が先にあり、その周囲を上昇する湿った気流がUFO型の雲を作り出したということになります。

とは言え、青空の見えないモノトーンの空の中で、これは、更にひときわ不気味な光景でした。
そのため、まるで天変地異の発生する前触れのようにも感じましたが、その予感は偶然ながらも当たっていました。

本日の午後8時少し前にあった地震がそれです。ぐらぐらと揺れ始めた時、「あっ!やっぱり!」と思いました。
ニュースによれば、この地震で、宮城県から東京都までの関東、東北各地で震度4を記録したほか、北海道から山口県までの広い範囲で揺れを観測したとのことです。

まぁ、あまりUFOと関係のある話でもないのですが・・・。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

芸術的な雲の写真ですね。黒の割合いといい、構図、形など。感心してしまいます。

2009/8/10(月) 午後 7:53 [ きよりん ]

顔アイコン

芸術的な雲の写真ですね。黒っぽい入道雲が効果的で、頭の帽子を引き立てています。

2009/8/10(月) 午後 7:56 [ きよりん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事