オヤジの福岡MTB日記

風邪引かないようにしましょう!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

超お久しぶりです。

もう、訪問して頂く方もいないと思いますが、とりあえずお久しぶりです。相変わらず、週末は仲間たちとマウンテンバイクでアチコチ出かけてます。

イメージ 1


日曜日は曇り空の中、早良区の山に。

イメージ 2


初めて足を踏み入れたトレイル、フカフカの落ち葉の道が心地いい。コケてもぜんぜん痛くないんです。笑いながらコケまくり。知らない人が見たらアホと思われるでしようね!

イメージ 3

イメージ 4


U野さんもニコニコで走り回る!

イメージ 5



やっぱり幾つになっても山が好きです!

2013年を振り返る

今年一年をまた振り返る時期が来ましたね。ランダムに思いつくまま振り返ります。真っ先に思い浮かぶものは、10月に息子と行った、ヤフオクドームでのポールマッカートニーのコンサート!最高でした。息子も大興奮でいい時間を過ごせました。しかしすごいね、あの歳で、あの声、あのいでたち!元気と勇気をもらった気になりました。

イメージ 5

趣味のマウンテンバイクでは相変わらず、週末に仲間と雪山や里山、縦走・林道ライドなど楽しく遊ぶ!背振から三瀬山までの7時間以上かけた縦走ライドは楽しくもあり、修行のようでもありました。また真夏のライドでたびたび行った滝は最高!毎年何かしらちょっとした怪我をするんですが、今年は何もなかったな〜。(無理しなくなっただけ?) 歳が近いけど、雲の上の存在、鉄人レーサーの有持選手と女子DH14連覇中の末政選手に会って話しが出来たのも、嬉しい出来事です!
イメージ 4
 
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 

毎年恒例、5月のハウステンボスのバラ祭り、毎年バラの量と質がグレードアップしてて、男でも癒されます!

イメージ 1
 
 

レースにもちょっとだけ、参戦。5月のセキアヒルズカップでは足、攣りまくりでなかなか思うような走りが出来なかった。10月の大会は課題が多く見つかりました。この歳だけどまだまだ、頑張るけんね〜。
 
イメージ 2

でも人生いいことばかりでもありません。忘れもしない1月10日、19時ごろ、いきなり左目が半分見えなくなる!!! 検査の結果、「網膜動脈閉塞症」という目の血管が詰まってしまう、病気と分かる!「詰まった場所がもう少し目の真ん中だったら、左目失明でしたね」と医者から言われ真っ青に!いまでも左目は完全に元には戻っていませんが悔やんでも仕方ない!、幸い何とか普通に見えることが多くなってなんとかやってます!
 
イメージ 3

今年もあと残りわずか。本年も大変お世話になりました。来る2015年が皆さまにとって最良の年になりますよう、お祈りしております
遅くなりましたが、11月15日に福岡ヤフオクドームで行われた、ポールマッカートニーのコンサートに高2の息子と二人で行ってきました。
 
 
「こんばんは、フクオカ!カエッテ、キタバイ!」第一声は、いきなりの博多弁!とても71歳とは思えない元気さ!一気に3時間近くを歌いきり、アンコールで出て来て「モウ、イッキョク、ドゲンネ?」と言いながら6曲も歌ってくれてありがとう!元気をもらって帰ってきました!
 
イメージ 1
 
 
この写真は開演前の写真。演奏中にこっそりスマホで動画や写真撮ってた方、いましたね〜。35000人
集まっていたとか。空席は全く見当たりませんでした(当たり前?)
 
イメージ 2
 
演奏はもちろん照明もなんかも凄くよかったです!
イメージ 4
 
 
 
実は20年前の福岡公演も見に行ったのですが、そのときよりパワーアップしてたのにはビックリ!息子も「ホントに71歳??」と驚いていました。またこんなに大規模なコンサートが初めてだったので、凄くインパクトがあったようです。あまり曲は知らなかったみたいですが、すぐに気に入った曲が何曲かあって、ファンになったようです。
 
息子の部屋には早速会場で買ったポスターが、一番いい場所に貼ってってあるし・・・。
 
イメージ 3
 
 
単なる懐古趣味的なコンサートでなく、新しい音を模索してるのが凄いと感じました。今も超一流のアーティストだとつくづく認識させられました。もう一回みたいな!!頑張って、ポール!!!
 
 
 
9月29日(日)に山口県下関市で開催された、マウンテンバイクのレース、「J2下関」観戦にいきました。全国からエリートライダーが集まっての大会は初めて見ます。みんな速そうです。バイクも高そうなバイクばかり・・・
 
まず会場に到着すると、女子ダウンヒル日本選手権14連覇中の、末政選手発見!「南アフリカで怪我されましたけど、大丈夫ですか?」「ハイ、大丈夫で〜す。久々のクロカンレース、がんばりま〜す!」と元気一杯、ローラー台を踏みながらニコニコ顔で答えてくれました。レース結果もやはりもぶっちぎりの優勝でした!
イメージ 1
 
 
 
本日のお目当ては、Jシリーズの表彰台を総なめにしてきた、神奈川県在住の有持選手とTeam Ariのメンバーの方の応援です。
Jの大会は全国からエリートライダーも参加する大会で日本中あちこちで開催されているのですが、ポイントを稼がないと、ランキングが落ちて、降格になるので、皆必死です!
 
そして、有持選手発見!ようやく鉄人に会うことができました!
 
イメージ 2
 
レースの合間にスタッフに了解を得て、コースを歩いてみたところ、抜きどころのない、シングルトラックがメインで一見難しくないようで結構石や木の根があり、気が抜けないコースレイアウト。
イメージ 6
 
イメージ 7
 
エキスパート最前列向かって一番左のシュウヘイくん、細いなーと体を見て思ったのですが、凄いスタミナ!
無駄のないペダリング!そして2位でフィニッシュ!見てて集中力がすごかった。これがJの戦い!
イメージ 8
 
エキスパートから5分遅れでエリート女子がスタート。4名と参加者が少ないものの、末政選手がどんな走りをするのか見ものです。それとTeam Ariからクミさんが参戦。(23番) ほっそりとした綺麗な方なんですが、レースを見てると凄い気迫を感じました。「どこにそんなスタミナあるの??」レース中、汗を拭き去って走り去る様子を見て、「かっこいい〜」単なるスケベなオヤジ?
 
イメージ 9
 
女子はやはり、序盤から末政選手の一人旅でした。テクニカルなセクションも難なくクリア!危うく5分前にスタートした、男子のエキスパートの最後尾がラップされそうに!やはりエンジンが違うのか?
イメージ 10
最後に男子エリートクラス!スタート前は写真を取るのもはばかられる位の静寂さ。有持選手は最前列。
 
イメージ 11しゃし
 
レーススタート!写真を撮ろうにも、早すぎて取れない!目の前をあっという間に各選手が通りすぎる!
テクニカルな林の中なら、撮れると思ってたけど、ここもみんな難なく飛ばしていきます!
イメージ 5
 
イメージ 12
そして全レース終了!有持選手、今回は残念ながら表彰台には上がれませんでしたが、熱い走りを生で見れて満足です!
イメージ 3
応援に来てホントに良かった!Team Ariの皆さんも、MTBが好きで真剣に楽しくMTBと向き合ってるな〜。皆さんいい感じのひとばかりでした。
 
そして、おまけの写真。スタッフとして来てた、ダイゴローさんから一言「ビーンズのみなさん、セキアに出るかもなので宜しく。それとみんな、わたしのカフェに来て〜」 イメージ 4
 
 
 以上J2下関のレポートでした!Team Ariの皆さん、またお会いましょう!
二日連続でトレイルで遊んできました!まずR山へ。そしてここでチャリ所長さんは前日の50キロランニングでばててたので、離脱。
そして、Y山へ。久々なんですが気持ちいい!
イメージ 1
 
Y山と、R山のトレイル。天気もいいし、トレイルの状態もGood!どこまでも走りたくなります!
イメージ 5
 
 
 
イメージ 2
 
後ろ姿の、ロシナンテさん、2週連続でここに来ています。凄いな〜。
 
イメージ 3
 
十分に山を堪能して下山。おまけで、クリ拾いも少々。大きな山の栗。山の栗っておいしいんですよね!
 
イメージ 4
さすがに二日連続で乗りまわしたので、背中や足に少々疲れが・・・。また、山に遊びに行きます!

全72ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事