人生を考える

〈人生〉とはいったいどうゆうものかと、想像すれば月並みだが大きな川が浮かんだ。 そう人生とはまさしくはてしなく続く〈大河〉のようなものである。 僕たちはその〈人生〉とゆう〈大河〉に沿ってそれぞれあてもなく進む。 基本的に川の流れに沿って進むわけだけど、その進む速度はやはり人それぞれである。 川の流れもむろん速くなったり緩やかになったり時には荒れ狂ったり、一変して静まり返ったりする。そのクルクルと形相を変える〈大河〉に、時おり僕たちは怖気づき思わず進むのをやめてしまう時がある。そこで、再び川の流れに戻ろうとしたら、今度はなかなか流れに戻れずにその場でずっと立ちすくむことになる。その事に気付いたうちの誰かが立ち止まって手を引っ張ってあげるべきだけど、自分もそのまま流れに戻れなくなってしまうのではないか?と考えていささか皆戸すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事