越後の釜職人

料理道具のホームページ(自己満足) http://e-nabe.com をご覧下さい

全体表示

[ リスト ]

カナダからの便り

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

カナダ在住の日本人のかたより
羽釜6合の注文メール

熱源はガスでなく電気(ニクロム線)
お互いに不安がよぎる

ガスの強い火力で短時間に炊き上げると
美味しいご飯が炊けるのです

美味しいご飯を炊きたい<熱意>を感じました
カナダ在住13年の<同胞の心境>に思いをはせる

何回もメールで打ち合わせしました
成功&失敗にかかわらず
結果のメールをいただく約束です

羽釜が到着するカナダの風景です(画像をいただきました)

こんな美しい場所で活躍できる<羽釜ちゃん>は
幸せ者です

追伸

カナダからメールありました
<大成功>とのことです


http://e-nabe.com

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ネットのお知りになったのでしょうかね〜〜素晴らしいですね!熱源環境さえ合えば、羽釜ちゃんは、海外でも大活躍できる便利な道具ですよね。。久しぶりに電気釜を使いましたが。。時間の便利さをあらためて感じました〜〜。きれいな景色の中で美味しいご飯を食べて頂きたいですね。。。

2008/6/12(木) 午前 8:22 aoi 返信する

顔アイコン

aoiさん、<外国で働いている日本人>あらためて認識しました
地球はせまいですね、絵葉書のようなキレイな風景です、

2008/6/12(木) 午後 8:07 釜職人 返信する

羽釜が海外でも活躍するのですね。楽しみなことです。
やはり日本人はお米ですね。それも釜で炊いたのが一番でしょうね。
カナダの綺麗な風景、行きたくなりました。

2008/6/13(金) 午後 10:51 houzan 返信する

顔アイコン

houzanさん、海外で活躍する日本人の姿を想像しました、
苦労も喜びもあるでしょう、がんばってほしいものです、

2008/6/15(日) 午後 9:29 釜職人 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事