自転車に乗って。

7月26日(水) 【月刊笑福亭たま】 ゲスト月亭遊方、森乃石松、月亭天使の皆さん。

落語会(2017年)

すべて表示

2017.7.7 【微笑落語会】 

【微笑落語会】
七夕の今日は高津神社には茅の輪が設置されておりました。

イメージ 2





40人くらいのお客さんでしょうか。

ゆっくり座れる感じの入り。

イメージ 1


トップ遊真さん、前回出た時の楽屋の話、生寿さんが言うてたのを私も思い出しました。

ほんまに身も蓋も無い(笑)たまさんらしいといえばたまさんらしい言いようです。
『犬の目』目をくり抜く時箸使ってるのかな。
くり抜いた目玉、持って眺めてはる。串で刺してるわけでは無いだろう。お
医者さんの前職がたこ焼き屋、ギャップに笑いました。

たまさん、書けない長いマクラのあと、『一目上がり』。掛け軸の褒め方を知った男、町内の掛け軸を褒めに回る。
讃→詩→悟かな? 詩の内容が難しいのでもう一回説明して〜、て言いたくなるんだけど噺は進むのだ。
もう一度聞きたいなあ。

お次はゲストの生寿さん。先ほど遊真さんがおっしゃていた、前回微笑に出た時のネタ決めの事とたまさんの本日のマクラを照らし合わせてのたま分析。もうちょっと違う言い方があるでしょう、と。さすが10年見てるだけあります。噺は『ねずみ』。大好きな甚五郎だー!グッとボルテージが上がる私。

ブログリンク

更新

器 暮らしの道具 フクギドウ

ラオス バンブーBOX(S)

ラオスの首都ビエンチャンから北へ車で3時間ほどの所にある、 小さな村でラオスのバスケットは編まれています。 日本の真竹に近い青竹の皮の部分を...


.


みんなの更新記事