こぶ〜がふらふら

9月からはこちらでぽつぽつ書いていこうかと… https://ameblo.jp/ccobouex

全体表示

[ リスト ]



当ブログでは、今まで旅行・飛行機を主な話題としてきたため、ボツにしたネタが幾つかありました。主に韓国ドラマのストーリーに関するあれこれです。

改めて自分のための備忘録として、そんなネタを記事にしようと思いました。
あまりにマニアックで細かな事柄ばかりですが、どうかご容赦ください。

また、ここからネタバレ気味での進行となる事を、予めご了承ください。



2012〜13年の KBS2 週末ドラマ「いとしのソヨン 내 딸 서영이 [私の娘 ソヨンが]」をお題にしています。


このドラマでは、カン・ソンジェ(イ・ジョンシン 俳優名 以下同)とチェ・ミンソク(ホン・ヨソプ)のふたりが俳優を目指しています。

そのため、演技の練習やオーディションの場面が幾度も登場します。


ドラマ前半、第14〜17話の練習シーンのセリフ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

登場人物がジュンセ、ウンソン、スンミ。
「華麗なる遺産 (2009 SBS)」の一場面です。

「いとしのソヨン」と「華麗なる遺産」は、どちらも脚本がソ・ヒョンギョン。
そうした縁での登場です。とはいえ SBS ドラマを KBS2 で演じてしまう柔軟性。


オーディションで呼ばれる時の題名が、「ファンの遺産」。
え? 『ファン』って「華麗なる遺産」の主人公(^^ゞ
イメージ 4

左のオーディション審査員は、ちょっとワルな大物役が多いコ・インボム。
「いとしのソヨン」と同時期放送の「メイクイーン (2012 MBC)」で、造船会社の会長役を務めていましたが、どのような縁での特別出演だったのでしょうか。




ドラマ中盤、第18〜28話にかけて練習するのが、
イメージ 5

イメージ 6

カン・マル、ソ・ウンギ。「優しい男 (2012 KBS2)」です。
「いとしのソヨン」と同時期、2012年09〜11月にかけて放送された水木ドラマです。

上記画像、ソ・ウンス(AOA ソリョン)が持つ台本が「착한남자 [優しい男]」。*1
正確なドラマタイトルは、「세상 어디에도 없는 착한남자 [世界の何処にも居ない 優しい男]」。なんて長いんだ。

また、この頃のドラマ内のテレビ画面には、「優しい男」のカン・マル(ソン・ジュンギ)がよく映し出されていました。
イメージ 7

これも、PPL (画面内に商品、商標を写し込む手法)の一種でしょうか。
「華麗なる遺産」、「優しい男」の両方に、ムン・チェウォンが出演していた事はあまり関係が無さそうです。

*1 「착한 남자 優しい男」
このタイトルに関しては推定したものです。崩し字なんて解読不可能です。
左、実際の「優しい男」のタイトル。右、ドラマ内の台本のタイトル。
イメージ 23イメージ 24
双方を比較し、同じロゴだと判断しました。デジタルってこういう時便利。



但し、「優しい男」は演出上の意図として、放送開始時には、誤った綴り方で言葉としては意味を持たない、
「차칸 남자 チャカン男が正式な題名でした。*2 

しかし、これが物議をかもし、ついには公的機関が動く事態にまで発展し、放送途中で正しい綴り方の、
「착한 남자 やさしい男へと題名を変更します。

そのため上記の台本は、ドラマ「チャカン男」をもじった、「やさしい男」だった可能性があります。題名変更騒ぎにより、奇しくも同じタイトルとなったのかも。
尚、上記左のタイトルは変更後のものです。

ああ、どうしてこんな細かな事ばかりに、関心が向くかなあ…

*2 「차칸 남자 チャカン男」
こうした事柄は、文章にするのが難しいと改めて感じます。
やさしい男」を、やきしい男』ヤサツイ男』 と表記したら近いでしょうか。





話を戻し、同じ頃、ソンジェが練習しているのが、
イメージ 8

セリフから推定すると、おそらく「赤道の男 (2012 KBS2)」。
上記の水木ドラマ「優しい男」の前々作ですが、「いとしのソヨン」のイ・ソヨン、「赤道の男」のハン・ジウォン = ヘミングを、共にイ・ボヨンが演じた縁からでしょうか。

ソンジェの持つ台本の題名が確認出来なかったのが、ちょっと残念。




第32話、ソンジェの練習相手をする、ソヨンが持つ台本は、
2012年03月公開の映画、「건축학개론 [建築学概論]」。([32-10] 0′00″
イメージ 9

「建築学概論」といえば、ヒロインの学生時代を演じた miss A のペ・スジを、一躍、「国民の初恋」に押し上げた作品として知られています。
そういえば、「建築学概論」のヒロインの名前も、ソヨン。


もうひとつ、手をつないで線路の上を歩く事、を流行らせました。
イメージ 10

ソウル南西、「悟柳洞 (おりゅどん)」にある「航洞鉄道 (はんどんちょるど)」。
廃線区間がそのまま残されている場所なので、心置きなく「建築学概論」ごっこをする事が可能です。



第33話、4′00″から、
ソンジェが「건축학개론Ⅱ [建築学概論 2]」のオーディションに参加します。
(33-02)

前作の台本を使い、続編のオーディションを行う設定のようです。
ソンジェは「上手く出来た」とご満悦でしたが、その結果が示される事はありませんでした。



第37話、ソンジェは週末ドラマのオーディションに参加します。([37-04] 02′21″
イメージ 11

主人公の名前がグィナム。
「いとしのソヨン」の前の週末ドラマ、「棚ぼたのあなた 2012 KBS2 」、
「넝쿨째 굴러온 당신 [蔓ごと転がり込んで来た あなた]」です。

ドラマ内では、
「넝쿨째 굴러온 엄마  [蔓ごと転がり込んで来た お母さん]」と、
タイトルが微妙に変えられていました。「棚ぼたの お母さん」?

第38話、ソンジェはオーディションに合格し、([38-06] 0′00″
第40話、撮影に臨みます。([40-10] 0′00″


第43話、オンエアの日がやってきました。
ところが出来がいまいちで、撮影シーンはカットの憂き目に。([43-09] 2′25″
イメージ 12

ソンジェの出演シーンは飛ばされ、画面は「棚ぼたのあなた(お母さん?)」のパンさん一家へと移ってしまうのでした。

そういえば「棚ぼたのあなた」も外部への言及が多いドラマで、非情な差し替えにより、訳の分からなくなった箇所が結構ありました。




第45話、ソンジェの仲立ちにより、単発ドラマに出演する機会をミンソクが得ます。
イメージ 13

そのドラマが、
「부부 클리닉 사랑과 전투 [夫婦クリニック 愛と戦闘]」。

本来の題名は KBS2、
「부부 클리닉 사랑과 전쟁 [夫婦クリニック 愛と戦争]」。

夫婦間の問題に焦点を絞った一話完結のシチュエーション・ドラマで、ドラマ終盤の決まり文句が、「もう離婚だ!」。
ドラマ終了後、登場した夫婦の問題点を(有識者に扮した俳優が)話し合うコーナーが付く形式でした。
1999〜2009年、2011〜2014年、2018年の三期に渡って続いた長寿番組です。

第46話、ミンソクはオーディションに挑みます。([46-06] 0′05″
この時、「ゴッドファーザー愛のテーマ」が短く流れるのですが…


第48話、「夫婦クリニック 愛と戦闘」がオンエア。
夢に見たドラマ出演、といっても小金をせびる悪党役。結局殴られ、はい終了。

それでも中年新人俳優ミンソクは、ドラマデビューが嬉しくてたまりません。


そういえば第34話、ソンジェに絡む当たり屋役で、「夫婦クリニック 愛と戦争」の常連俳優、イ・ジェウク (이재욱)が出演していました。([34-09] 2′00″
イメージ 15

この人もソヨンに論破されて木っ端微塵。こっそり退散するしかありませんでした。




ドラマ終盤の第49話。
ミンソクはとうとう、週末ドラマの脇役を獲得します。([49-06] 1′30″
イメージ 16

このドラマの題名が何と、「내 아들 영록이 [私の息子 ヨンノクが]」。
「いとしのソヨン」の原題は、「내 딸 서영이 [私の娘 ソヨンが]」。
「いとしのヨンノク」でしょうか。

ドラマ終盤で、とうとう自己言及してしまいました。
まあさすがに、ミンソクが出演するのがミンソク役、ではありませんでしたが。




実はこんな風にドラマの隅っこばかりを観ているので、出番は少なくとも印象に残る、助演陣が気になって仕方ありません。


ソヨンに仕事の依頼をする、(株)ウィン代表 オ・ボンス(キム・グァンイン 김광인)。
イメージ 17

カン・ウジェ(イ・サンユン)が副社長を務める、ウィナーズの系列会社の代表です。
名刺が大写しになる場面があったので、詳しい所属が分かりました。

キム・グァンインは、2018〜19年 KBS2 週末ドラマ最近作「たった一人の私の味方」にも、ワン家の主治医キム博士として登場します。
イメージ 18

この方は、おそらくものすごい数のドラマに出演しています。
「キム・グァンインを探せ」が、殆どのドラマで出来るのでは? という位。




「いとしのソヨン」で、
イ・サムジェ(チョン・ホジン)が働く食堂の店主(キム・チュウォル 김추월)。
イメージ 19


キム・チュウォルは、
「たった一人の私の味方」ではワン家の家政婦、ヨジュとして登場しました。
イメージ 20

キムチュウォルも、近所のおばさんや店主として頻繁にドラマの中で見かけます。



おじさん、おばさんだけでは何なので、若手にも登場してもらいましょう。

「いとしのソヨン」、ハンジン大学病院 ER の医療スタッフ(チョン・スイン 정수인)。
イメージ 21

チョン・スインは医療関係者の他、会社の秘書や受付、幼稚園の先生など比較的堅めの職業で多く見かけます。

「主君の太陽 2013 SBS)」では、テ・ゴンシル=テヤン(コン・ヒョジン)とテ・イリョン(キム・ユリ)の同級生として登場しました。
イメージ 22

ただ、この方はメイクと髪型で変身してしまい、気付かない事が時々起きます。
最近、ハン・ソヨン (한서연)に改名をしたようです。



韓国ドラマは一話70分基準で、短くとも16話。
50話を超えるものも普通にあり、必然的にシーン数や登場人物が多くなります。
そのため、脇を固める助演陣の存在が一層重要になります。

日本では、映画・ドラマ俳優と舞台俳優の垣根が高い印象がありますが、韓国では両方を兼ねる方が多いようです。それが層の厚さにつながるのかもしれません。


とか何とか言い訳をしつつ、一体ドラマの何処を観ているのだろう…
取りあえず、ここまでにしようかなあ。



閉じる コメント(6)

顔アイコン

日本でリメイクされたドラマって、どんなものがあるのか知りたくなりました。

ネット社会ですが、韓国のテレビって、頑張っているのですね。

2019/5/31(金) 午前 6:30 いちろう

顔アイコン

やっぱり韓流ドラマは層の厚い俳優陣の賜物なんですね

2019/5/31(金) 午前 6:36 JGC修行僧

アバター

確かに、映画・ドラマ俳優と舞台俳優の垣根がない感じですね。

あっ、キム・チュウォルの顔が、一瞬、美川憲一の妹に見えました(爆)

2019/5/31(金) 午後 10:18 モルシマ

顔アイコン

いちろうさん、こんばんは
韓国でもバラエティ番組等は視聴率低下に悩んでいるようですが、ドラマが翌日の話題になるという構造が、高視聴率を支えているようです。

日本でリメイクされたドラマ、最近では「グッドドクター」「シグナル」「記憶」「セブンデイズ」。
これから放送されるのは、「サイン」「ツーウィークス」「ボイス」あたりでしょうか。
サスペンスものが多い印象です。

2019/6/2(日) 午後 6:14 こぶ〜

顔アイコン

JGC修行僧さん、こんばんは
日本では同じ舞台俳優でも細分化が進み、垣根を越えるのが大変な印象があります。良し悪しではなく。
こんなところで、文化の違いを感じてしまいました(笑)

2019/6/6(木) 午後 6:20 こぶ〜

顔アイコン

モルシマさん、こんばんは
ただドラマを観ていただけなのに、どんどんと細かな方向に行ってしまいました(^^ゞ
キム・チュウォル、確かに美川憲一系の雰囲気です、気が付きませんでした(笑)

2019/6/6(木) 午後 6:23 こぶ〜


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事