こぶ〜がふらふら

9月からはこちらでぽつぽつ書いていこうかと… https://ameblo.jp/ccobouex

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



「えっ、お引っ越しだって?」
「ほらー、遅れるなー」
「急げ、いそげ〜」
「わいわいわっしょい、きゃあきゃぁきゃあ…」
イメージ 1

いや、お引っ越しって、そういう意味ではないのだけれど…


8年に渡り、あれやこれや書き飛ばしてきたこのブログですが、とうとう最後の更新となってしまいました。

こんなにも多くの方に訪れていただき、沢山のコメントをいただきました。
イメージ 3

本当にありがとうございます。


これからはアメブロ、「こぶ〜が今もふらふら」で続けてゆくつもりです。

ただ、今までのように続けられるかどうか、正直なところ自分でも分かりません。

また、Yahoo で書いたものは FC2、「こぶ〜がもっとふらふら」に保管しました。



夕焼けの中を着陸すると、何ともセンチメンタルな気持ちになります。
イメージ 2

最後の一枚をどうしようか迷いましたが、気分でこんなものを選んでみました。


この8年間、どうもありがとうございました。
Au revoir!また何処かで…





最終日に移転のお知らせを掲載するつもりでおりますが、記事としてはおそらくこれが、Yahoo ブログ最後の投稿になると思います。


2011年にちょっとした思い付きから書き始め、約8年が過ぎました。
飽きっぽい性格故、始めた時にはこんなに長く続くとは思いもしませんでした。

この8年間、本当に色々とありました。東日本震災から御代替わりまで。
個人的にも、大きく言えば自分の立ち位置が変動してゆく時期でもありました。

そんな時期にあり、ここまで続けてこられたのは、ひとえに訪れて下さった皆さま、多くのコメントを下さった皆さまのお陰と感謝しております。ありがとうございました。


イメージ 1


さてと、当ブログにも多少影響しているかもしれませんが、個人的に考え方の基本としてきた事柄が幾つかあります。
それらの中で、最も根本にあるのが、(多少乱暴な表現になりますが)簡単にまとめると「常に自由であろう」、または「自由であろうとし続けよう」という事です。

あ、ここでの「自由」は、格好良く言うと「○○からの自由」よりも、「○○への自由」のほうに重きを置いております。いわゆる「積極的な自由」ってやつです(^^ゞ



「それって、雲の上は何時でも晴れっ!みたいな事ですか?」
イメージ 2

うん、まあそんなところかな。要は考え方次第。
とにかく「自由からの逃走」は、しちゃいけないって事さ。


「そっかぁ。じゃあ、もっとカクテルを!」
イメージ 3
「それは… 何か違う気がする。」



そうした「自由への態度」を支えるため、自身の「価値基準」は己の試行錯誤の結果に依り、いわゆる大義名分の安易な引用は避けようと考えてきました。
ものすごく格好を付けると、自尊感覚は何処から生じるかってやつです(笑)

そして、そんな試行錯誤を支えるため、心掛けてきた事柄がいくつかあります。

まずは、「変革や救済」を目的化しない(目的では無い)という事。

「変革」は無数の思いや行動の結果(いわば勝手に)生じる(かもしれない)ものであり、予めそれを目指してしまうと、「変革の為には仕方無い」との理由で、多くのものを置き去りにしてしまいます。

これは「救済」も同様で、実際の行動よりも「救済の為には… 」といった旗幟が先行してしまうと、「人の親切大きなお世話」となりかねません。
「正義による抑圧」とか、「善意による矯正」って、書くだけでも暑苦しい。

更にくだくだしく続けると、「変革や救済」が本来目指すのは、多くの人がより幸せになる事であり、そのためには多様性こそが重要だと思うのです。


「絵の中のおかず大概を知らず、ですっ!」
イメージ 4
「それって、全然違う気がする… 」


もうひとつが、「思いを現す−思いが現れる」、「思いを表す−思いが表れる」の違いを意識しようとする事。

こうした書き方はまるで言葉遊びですが、自分が出力したものごと(expression とか使いたくなります)を解釈するのは、自分ではなく他者だと意識したいのです。

例えばこの文章も、「私」が、「私の思い」から書き進めている訳ですが、読んでくださった方それぞれに、それぞれの思いや感じ方がある事でしょう。

言い方を変えると何らかの発話は、心情の発露、察知への欲求、発した充足、理解を得たい… 等々、異なる位相を持つ筈です。
そうした位相の違いを含め、何がどう伝わる−何をどう伝えたいのかについて、意識的でありたいと思うのです。

もちろん、それらは分割可能なものではなく、様々な思いや感情が絡み合った結果として出力に至る訳ですが、少なくとも叫びたいのか、届きたいのか位は自覚しておきたいと思うのです。


何だかすっかり舞台裏みたいなお話になってしまいましたが、こんなことを考えながら今まで書いてきた、つもりです。
まあどれだけ実践出来たのかは、はなはだ心許ない限りですが。



ユリの花が咲くと、「ああもう夏休みも終わり」と思ってしまいますが、夏休みの宿題を、何とか8月中に終えた気分でいる事にしましょう。
イメージ 5



「宿題が終わったら、おやつタイムっ!」
「遠足には、やっぱりチョコパイですっ!」
イメージ 6

はいはいはい。どうぞご自由に。



この8年間、本当にどうもありがとうございました。


今までのように続けられるかは分かりませんが、一応新しい陣地を確保しました。

「こぶ〜が今もふらふら」
新しい事柄は、こちらに書いてゆくつもりです。

「こぶ〜がもっとふらふら」
Yahoo で書いて来た記事は、今のところこちらで保存しています。


また何処かでお会い出来る事を、願っております。
重ね重ね、ありがとうございました。


8年分の、おしまい。





最近観ていた韓国ドラマ、「ラブリー・スタ・ーラブリー (러블리 호러블리 [ラブリー・ホラブリー]) KBS2 2018)」で、ヒロインの乗る車がちょっと変。


スポンサー車ではなく、ヒュンダイの 1t トラック「ポーター (Porter)」。
イメージ 1

しかもトラック前面には、「カメさんよろず設備 (거북 만물설비)」という表示。


ちょっと長い本編は、こちらで書いております。


ドラマ内でドラマ撮影をする場所に、見覚えが。
イメージ 2


仁川旧市街、仁川市中区役所(旧;仁川府庁舎)前の通り。
イメージ 3

出掛けた事のある場所って、見当が付きやすいものです。
仁川旧市街を訪れた時の様子は、こちらから。



別のドラマ、「ゴハン行こうよ 3 (식샤를 합시다 3) tvN 2018」

2004年の回想シーンに登場する小さな車。これがスズキ・アルトではなく…
イメージ 4

アルトをベースとするライセンス生産車、「デウ・ティコ (大宇 DAEWOO Tico)」。


などなど。

ちょっと長い本編は、こちらで書いております。


そういえばもうすぐ、当ブログへの書き込みが出来なくなりますが、どう締めくくるべきなのか、何も思いついておりません。

取りあえず過去記事はFC2のこちらに移動。

新しい記事はアメブロのこちらで書き始めております。

慣れないもので、なかなかうまくいきません(^^ゞ




「2度目のファースト・ラブ (20세기 소년소녀 [20世紀少年少女]) MBC 2017」を観ていて気になった「ボンゴ派 (봉고파)」について、調べて分かった意外な事実とか。
イメージ 1


ちょっと長めの本編は、こちらから。
https://ameblo.jp/ccobouex/entry-12501757099.html



第3話に登場する、映画「Love Letter (ラブレター) 1995年」と韓国ドラマの意外な関係などなど。
イメージ 2

イメージ 3


「おげんきですかー。わ た し は、げんきですー。」
イメージ 4


北海道人気を決定付けたとされる、伝説の恋愛映画です。
イメージ 5

ところがこの景色、実は北海道ではなく長野県。野辺山高原だったりします。


ちょっと長めの本編は、こちらから。
https://ameblo.jp/ccobouex/entry-12501757099.html





長めの本編は、こちらで書いてみました。


ちょっと前に観た「医心伝心 (명불허전 [名不虚伝]) tvN 2017」で、ヒロインの乗る車が、日産・アルティマ (NISSAN Altima)だったり。
イメージ 3

最近の日産車は顔付きが皆似ていて、見分けるのが大変だったリします。



最新のアメ車は洗練され過ぎて、却って分かりにくいとぼやいてみたり。
イメージ 1

「ロボットじゃない (로봇이 아니야) MBC 2017〜18」に登場した、リンカーン・コンチネンタル (Lincoln Continental)。



1980〜90年代の、三菱とヒュンダイの密接な関係についてなどなど。
イメージ 2

三菱・デボネア (MITSUBISHI Debonair [S22]) をベースとする、ヒュンダイ・ダイナスティ (HYUNDAI Dynasty)


長めの本編は、こちらで書いてみました。


全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事