〜 元祖 Kalinjin cafe 〜 夏林人の庭

★ ★ ★ ・・・・・・ 咲くも無心、散るも無心 ・・・・・・ ★ ★ ★

夢の国の風土記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
イメージ 1
         
                                    <photo> by : Kalinjin .K
 
 
 
やや遅れ気味の更新・・・・・・・・・・・、ご容赦ください〜。  m(_ _)m
 
東北にも遅い春が訪れました。あちらこちらに花の姿が見られます。
 
福島市の名所「花見山」をふらりふらりと散策してきましたので・・・・・・、
 
本日は優しい春景色をご覧いただきたいと思います。  (‘ー’*) v
 
 
                         
 
 
 
雪が融けて〜、川になって〜、流れてゆきます〜♪
 
つくしの子が〜、恥しげに〜、顔を出します〜♪ ・・・・・、なんちゃって。 v(・_・) v
 
 
 
イメージ 2
                                  
 
 
 
いま、花見山ではウメ、ツバキ、サンシュユなどの開花が見られます。
 
まもなくサクラの類も咲き始めると思います。 いや〜、春ですネ! (*~Q~*)ゞ
 
 
 
 
イメージ 3
                      
 
 
 
 
ここ花見山の魅力は春の花々を気軽に楽しめることなのですが、
 
随所に立て札があり、書き記されている俳句・和歌も見逃せません。
 
 
 
 
 
    眼に見えず 心で見える 花見山
 
 
                      詠み人知らず ( 福島盲人会 )   
 
 
 
 
 
そういえば、自分は眼で調べるようなアプローチで花を見てきた・・・・。
 
そして、学術的な考察や知見に執着し、こだわり続けてきた・・・・・。
 
でも、本当に大切なのはココロで捉えることなのだ・・・・。 (*-ω-) ウンウン♪
 
 
 
 
イメージ 4
                              
 
 
 
いろいろなことを回想したり、咀嚼したり、空想しながら・・・・・・、
 
春の山に咲く命の花を体感、ココロの花を味わってきました。   
 
 
 
 
 
                       
 
 
 
イメージ 5
                             
 
 
 
 
┃*´・ω・┠┛゚・:,。★ see you again!        ((。´・ω・)。´_ _)) ペコっとな!

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

雪の中にも春の微笑

 
イメージ 1
                              
                                     <photo> by : Kalinjin .K
 
 
東北南部、先日のドカ雪も少しずつ融け、日常が正常化しています。
 
冬の厳しさに辟易しながらも、刻々と暦は春へ春へ向っています・・・・・。
 
自然界の姿にも、ようやく早春の風情を見かける季節に入りました。
 
本日は春を告げる花々の表情をご覧下さい〜   (‘ー’*) v
 
 
 
                       
 
 
 
豪雪の厳しさを乗り越えて・・・・・、マンサクと福寿草が咲きました。
 
 
 
 
イメージ 2
                                       
イメージ 3
                           
 
 
 
 
早春の花を見ていると・・・・、川端康成の名言が思い起されます。
 
 
 
 
 
 
 
 
  一輪の花は 百輪の花よりも 華やか
 
 
 
                             川 端 康 成     
 
 
 
 
 
                             
 
 
 
 
豪華な花束も非常に素晴しく魅力的なのですが・・・・・・、
野に咲く花の一輪の美しさには、何か小宇宙的な神秘を感じます。
 
 
生命の氣が迸る無音のメッセージ・・・・・・・・、
生きるということの神髄を見るような思いがします。
 
 
もう少し寒い日もあるかと思いますが、そろそろ・・・・・・、
花々を求めて徘徊したくなる季節ですネ〜   (~〜~;)
 
 
皆様、早春の風情をお楽しみください。    ☆(*^o^)乂(^-^*)☆
 
 
 
                        
 
 
 
イメージ 4
                        
                             (=^・о・^=) トラジャ !
 
 
 
 
┃*´・ω・┠┛゚・:,。★ see you again!          ((。´・ω・)。´_ _)) ペコ

開く コメント(24)

開く トラックバック(0)

豪雪の中で考える

 
イメージ 1
                            
                                    <photo> by : Kalinjin .K
 
 
 
2月14日からの記録的豪雪は、日本各地に多くの災害をもたらしました。
 
福島市の平年積雪は20cm程度なのですが、今回は50〜60cm・・・・・。
 
18日現在も交通は正常化せず、物流に悪影響が出ています。 (~〜~;)
 
食料と燃料を節約しながら、除雪進捗と太陽光の回復を待つばかりです。
 
 
                       
 
 
今回の豪雪により、日本各地の交通は麻痺し、クルマの立ち往生や
集落の孤立が相次ぎました。 とくに山梨県の被害が甚大です・・・・・。
 
 
13都県で8000人以上の人に何らかの悪影響が生じています。
 
 
東日本大震災のときに痛感したのですが、ほんとうに大きな災害が発生した時、
国はほとんど無能です。対策会議を設置して、さあ・・・・・どうするか・・・・? と。
 
 
 
イメージ 2
                                 
 
 
 
一番大切なのは、地元自治体の防災能力を高めておくことなのです。
国の対応など待っていたら、病人&死人が増えるだけなので・・・・・。
 
 
そして、個人レベルでは常に備蓄のチェックが不可欠です。
水、食料、燃料、衣類、医薬品・・・・、先を読む力・・・・、ですネ。 
 
 
天災は天が私たちに投げかける問いのようなものです。
さあ、この状況でどう生きるか?・・・・・と。 神の宿題は難しい〜 Σ( ̄ロ ̄lll)!
 
 
でも、その答えは・・・・・、やはり助け合いの精神へ行きつく筈です。
災害時、無関心な者同士が協力し合い、にわかに尽力するものです。
 
 
防災のあり方を根底から見直す必要がありますネ!   ( `・ω・´)   
 
 
 
                       
 
 
 
イメージ 3
                        
 
 
 
     山梨の復旧・復興を祈っていますヨ!
 
 
 
 
┃*´・ω・┠┛゚・:,。★ see you again!       ((。´・ω・)。´_ _)) ペコ

開く コメント(15)

開く トラックバック(0)

 
イメージ 1
 
                                    <photo> by : Kalinjin .K
 
 
 
暦の上ではすでに春・・・・・、しかし! ドカッ!と雪が降りました〜 
 
1月の降雪量があまりにも少なく、空も土も異様に乾いていたので・・・・・、
 
あやしいナァ・・・・・、このまま春になるはずが無いと思っていたのですが、
 
ついに雪です。 福島市で44cm、関東各地でも20〜30cmの積雪。
 
交通のマヒ等は困りますが、大地が潤った点は恩恵と言えます。  (‘ー’*) v
 
 
                       
 
 
1月中の乾燥が影響したのか・・・・、今年は各地でインフルエンザが
大流行しました。 まだ感染が続いていますので、安心できませんネ。 
 
 
私自身は罹患せず、何とか元気に生きていますが、あちらこちらで
体調不良を訴える声を耳にします。 御用心!御用心!  Σ( ̄ロ ̄lll)!
 
 
本日はインフルエンザ等流行性感冒の予防について、少々お話します。
 
 
 
 
イメージ 2
                              
                                  
                          ※ (画像) フリー素材ピクトグラム 様
 
 
 
 
 
インフルエンザ・・・・・、と聞いただけで、防御が難しい魔の病に感じられますが、
じっさいはそうでも無いのです。インフルエンザウイルスは細胞内寄生体なので
動物や人間の身体から出てしまえば、急速に活性を失います。
 
 
通常は15分程度で活性を失い、仮にウイルスにとっての最適環境を整えても
1日程度しか生存できないのです。しかも、室内湿度を50〜60%に保てば、
著しく飛沫感染の確立を下げることが出来ます。   
 
 
 
( ちなみにノロウイルスは日常空間で1〜2ヶ月、ごく普通に生き続けます。
  エタノールが効かないので、次亜塩素酸ナトリウムで処置する必要があります )
 
 
 
 
 
      流行性感冒  防御の心得   
 
 
 
 
  部屋の換気。 汚染した空気をすっかり入れ替えること。
 
  保湿。 加湿器、濡れタオルなどで、湿度50〜60を保つ。
 
  手洗い&うがい。 可能な限り、回数を多く、しっかり行うこと。
 
  ビタミンDの補給。 免疫機能を正しく維持する。
 
  身体を冷やさない。 携帯カイロなどを上手く使いこなす。 
 
 
 
 
イメージ 3
                                   
 
 
うがいに関して、最近、注目すべきデータが公表されています。
浜松医科大学の研究チームの報告によれば、子供の感冒罹患率調査で
「 緑茶うがい 」を励行した群と全く何もしなかった群の比較は、緑茶うがい
をした子供たちの方が風邪やインフルエンザに罹りにくかったとのことです。
 
 
老人ホームや個人の病院などでも、似たような実例があると聞いています。
緑茶のカテキン効果はウイルスの活性を抑える働きがあるので・・・・・。
 
 
また、近頃、話題になっている ビタミンD のことですが、骨を強くする効果と
体内の免疫力をバランスよく保つ作用があり、摂取をオススメ します。
 
 
すじこ、たらこ、あんきも、ウナギ等・・・・・、魚に多く含まれています。
美味しく食べて、ビタミンDを摂り、感冒を防ぎましょう〜!  (*~Q~*)ゞ
 
 
 
                          
 
 
 
イメージ 4
                           
                                 トラジャ  
 
 
 
   あたたかくして、お休みくださいニャ〜!
 
                            v (=^・о・^=) v
 
 
 
 
┃*´・ω・┠┛゚・:,。★ see you again!       ((。´・ω・)。´_ _)) ペコ

開く コメント(24)

開く トラックバック(0)

 
イメージ 1
 
                                     <photo> by : Kalinjin .K
 
 
 
この季節に似合う、何か記事らしきものを書こうと思っていたのですが・・・・・、
 
なぜか1行も頭に思い浮かばず・・・・・、ただ川のように時は流れ・・・・・。
 
こんなときは無念無想の写真UPをするのみです。 あしからず〜。 (‘ー’*) v 
 
 
 
                            
 
 
 
イメージ 2
                                  
                                
イメージ 3
                               
                                 
イメージ 4
                                
 
 
 
 
                       
 
 
 
 
 
イメージ 5
                                       
                                 ( トラジャ )
 
 
 
   お昼寝中です・・・・・、 にゃ〜 (=^・о・^=)m
 
 
 
 
┃*´・ω・┠┛゚・:,。★ see you again!        ((。´・ω・)。´_ _)) ペコ

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

全18ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事