cecilcut_bluesのお出かけダイアリ−♪

宝探し、グルメ、温泉、あらゆる楽しみのために日本列島縦横無尽♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

5月1日(水)の続きです。

首里城、玉泉洞、南方面でピックアップしておいたスポットはこの2つ。
さらにるるぶを広げて新たにどこかへ、とも考えたんですが、とにかく雨が強く降っていて、そんな気分にはなれない。
明日は朝から空港へ向かってフライトなので、今日が実質最終日!
さすがにこの時間からホテルに戻ってのんびりするには勿体ない!!

そこで、「そういえばサニーゴをあんまりとっていない。。。」という事実に気付き、ここからはサニーゴ探しの旅で決定!

2日目にゲットしたサニーゴはいずれも海岸近くの場所なので、内陸部よりは海岸沿いの方が出現の可能性が高いとふんで、沖縄南部の海岸線を攻めて時計周りに糸満辺りまで走るルートを選択!

結論からお話すると、サニーゴは4日間で計9体。
MAP上でゲットしたおおよその場所をマーキングした地図がコチラ
イメージ 1


1体目は安良波公園
イメージ 2

ビーチが隣接している海沿いの公園です。4月30日ゲット。

2体目は万座毛
イメージ 3

2日目の記事でも紹介している断崖絶壁の景勝地です。4月30日ゲット。

3体目は仲尾次運動公園
イメージ 4

漁港近辺の公園です。4月30日ゲット。

4体目は奥武島グラウンド
イメージ 5

車で渡れる島にある運動場です。5月1日ゲット。

5体目は糸満市役所から海へ向かうところにあるグランド
イメージ 6

雨と風がひどくて苦労しました。5月1日ゲット。

6体目は糸満南幼稚園前の小さな公園
イメージ 7

前述のグランドからニアバイで見ることのできた近い場所。5月1日ゲット。

7体目は(おそらく)西崎近隣公園
イメージ 8

糸満周辺は稼ぎどころだと思って徹底的に探しました。5月1日ゲット。

8体目は瀬長島ウミカジテラス前
イメージ 9

車で渡れる島の周りを走る道沿い。5月1日ゲット。

9体目も瀬長島ウミカジテラス前
イメージ 10

帰る前にもう一体ということで、レンタカー屋に寄る前に昨日ゲットした場所とほぼ同じ場所へ行きゲット。
5月2日ゲット。

逆に、必死こいて捜索したものの全く見つからなかった場所はコチラ。
・那覇空港
・国際通り近辺
・残波岬
・辺戸岬
・首里城
・おきなわワールド

やはり内陸部はほとんど出現せずに、沿岸部の公園や観光地近辺に出没するようです。
これからサニーゴ狩りに行かれる方はご参考までに♪


さて、旅行に話題を戻しまして、玉泉洞の後にサニーゴを求め立ち寄った奥武島グランドのある公園。
ここに大量のネコ発見!!
イメージ 11

わかりますか?
本来、人が休憩するために座るベンチやその周辺にいらっしゃるネコたち♪
イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14


はじめは警戒して距離を置いているネコも・・・
イメージ 15

僕のSPECにかかれば、こんな感じでお友達に♪
イメージ 16


そして国際通りに戻り、3日目の晩は最後の晩餐!!
初日並みに沖縄料理を堪能するぞ〜、と意気込みお店探し♪
初日に入らなかった平和通り商店街へ入って、こんな感じの奥まったトコにあるちょっとディープなお店へ!
イメージ 17


まずは定番のソーキそばにタコライス♪
イメージ 18


自家製ラフテー♪
イメージ 19

平たく言うと豚の角煮です。

そして今回の沖縄旅行で一番食べたかった海ぶどう♪♪
イメージ 20

グリーンキャビアとも称されるあのプチプチの食感と塩っぱい味が絶妙♪
噂に違わぬ美味でした♪

食後の運動を兼ねて、夜の沖縄を歩いて散歩しながらポケモンをジムに置いていきます。
その道中、「ポケモン置くならワシをもてなしてからにせんかい!」と構ってくれオーラ全開のネコと遊びます♪
イメージ 21



5月2日(木) 晴れ

最終日は4日間で一番いい天気♪
でも朝イチで出発の日。。。

レンタカー屋が8時からなので、ちょっと早起きして、サニーゴを捕るために寄り道をしてからレンタカー返却。
軽トラ、慣れるとけっこう便利です♪
でも長時間・長距離運転には向かないかな?

空港に着いて長蛇の列の荷物預けをクリアし、保安検査も終えて、フライト15分前には待ち合い到着。
帰りは那覇空港から一旦福岡空港に行って乗り継ぎ。
福岡空港での乗り継ぎタイムラグが1時間あったので、ヒマを持て余すかと思ったら、意外と搭乗口の移動が思っていたより長くて、歩けども歩けども、なかなか着かない。。。
結果、ちょうどいいぐらいの時間になって、セントレア行きの飛行機に乗って帰還♪

なかなか充実した沖縄旅でございました♪
5月1日(水)の続きです。

雨の中、首里城を出て、次の目的地は・・・?

雨の日でも楽しめて、方角的に南方面で、と前の晩にピックアップしておいたのは洞窟♪
『おきなわワールド』という施設内にある玉泉洞!!
けっこう規模の大きな洞窟なので、洞窟マニアの僕にはピッタリの場所♪♪
しかも洞窟だから雨だろうがお構いなしの全天候型!!
これはもう行くっきゃない、と意気揚々と軽トラを走らせ向かいます。

高まる気持ちと反比例して、強まる雨!

みんな考えることは同じなのか、『おきなわワールド』には入場の長蛇の列!
イメージ 1

20分ほど待って入場券を購入していざ中へ!

真っ先に向かうは、もちろん玉泉洞!
イメージ 2

そう、玉泉洞は天然記念物なのです!

玉泉洞の入口も、先ほどの入場口と同じく長蛇の列。。。
この列の理由は、人気の高さの他にもうひとつあります。
それは入場時にシーサーポーズで写真を撮るから。
しかも全員!!

写真買わない人もいるから希望者だけでいいと思うんですけどね。

そんな儀式を終えて、ようやくお楽しみの洞窟へ♪
玉泉洞は全長5,000mの日本で第2の長さを誇る鍾乳洞!
(ちなみに日本一は山口県の秋芳洞)
一般公開されているのは5,000mのうちの890mですが、玉泉洞一帯は、珊瑚礁の海が広がり、この海が隆起サンゴ礁の島となって生まれたのが玉泉洞。
珊瑚を主成分とした柔らかな琉球石灰岩の中で発達した玉泉洞は、鍾乳石の成長が早く、100万本もの鍾乳石が多種多様に変化した景色が楽しめる、と解説ボードにあります。
これは期待も膨らみます♪

廊下を抜けて鍾乳洞に入ると、そのスケールの大きさを早速感じることができます!
イメージ 3

しかし、GW中ということもあって、人が多い!!
そしてなかなか進まない(涙)

鍾乳洞に来るたびに思うのは、自然が作った造形美の美しさ♪
イメージ 4

しかも鍾乳洞って、時間をかけてさらに成長してるから、その瞬間に見た景色はその時にしか見られない景色!
そう考えると、貴重なものを見ることができてるんだなと感動します♪
イメージ 5


玉泉洞の見どころのひとつが、この『槍天井』
イメージ 6

無数の槍が天井から今にも落ちてきそうな様から名付けられた『槍天井』
階段の上からの眺めも迫力がありますが、それ以上に凄いのは階段を降りた下からの眺め!!
イメージ 7


なぜここが『初恋広場』とネーミングされているのか謎です(笑)
イメージ 8


『地煙の滝』と名付けられた水の流れる地。
イメージ 9

立入禁止なので確かめる術はないですが、ツルツル滑りそう・・・

玉泉洞の中で最大の見どころはこちらの『青の泉』
イメージ 10

美しい、の一言に尽きます♪

そして続けて見られるのが高さ2.5m、外周31mある巨大なリムストーン『黄金の盃』
イメージ 11

上から溜まってる水を見るとこんな感じ
イメージ 12


まだまだ圧巻な眺めは続きます!
『銀河鉄道』と名付けられた鍾乳管の通路。
イメージ 13


『白銀のオーロラ』と名付けられた立派な鍾乳石の柱!
イメージ 14


『ガジュマル並木』では、こんな遊び心も♪
イメージ 15

壺を置いて鍾乳石でコーティングしています!

監獄の扉のような奥は、上っていく階段があり、酒瓶が置かれている『古酒蔵』となっています。
イメージ 16


洞窟の出口近くには、水槽が置かれて、洞窟内に生息するオオウナギ、モクズガニ、テンジクカワアナゴなどが見られるようになっています。
イメージ 17


そして最後は階段を上って終わり、かと思いきや驚きのエスカレーター(笑)
イメージ 18


洞窟の外の世界は大雨。。。
イメージ 19


シークヮーサーの木、初めて見ました。
イメージ 20


おきなわワールドは、移築された古民家を利用した体験工房やお食事処、ショップなどがたくさんあります。
イメージ 21


大雨でなければ、もう少しゆっくり見て回ろうかと思ったんですが、早々に退散して車に戻ります。

盛りだくさんな3日目はまだ続きます!
この続きはまた次の記事にて♪
5月1日(水) 雨たまに曇り

令和初日!
不思議と今日も7時起床。
8時にホテルを出てレイドバトルを求めて朝のお散歩タイム。
牧志駅近くの舟のジムでレイドバトル!
イメージ 1


今日は残念ながら朝から雨がパラついていたので、室内メインで観光スポットをピックアップ。

最初に向かったのは有名な首里城!
国際通りからは比較的近く、9時前後に首里城付近まで来れました。
一つ目の駐車場は早くも満車!
二つ目の駐車場に停めようと路上で駐車待ちの列が出来てます!
さすが有名観光地!!

それでも朝イチで向かってきてマシだったのか9時半には駐車でき、傘をさしながら出陣!
昨日から観光地に着くと雨がやむミラクルが起きてましたが、首里城でもやまないまでも傘なしでも歩ける小雨状態になりました♪

有名な守礼門。
イメージ 2

首里城と言えば『赤』のイメージ!
入口から真っ赤です♪

歓会門の両脇には、狛犬・・・ではなくてシーサーがいます。
イメージ 3

さすが沖縄って感じですね♪

次の瑞泉門の前にもシーサーがいらっしゃいます♪
イメージ 4


続いて漏刻門。


イメージ 5

この門の上の櫓の中には水で時間をはかる水槽(水時計)があって、日時計と合わせて時刻を把握していたそうな。

ここを抜けると、見晴らしがよくなり、けっこう上ってきたことがわかります。
イメージ 6


鐘つき堂!?
イメージ 7


この真っ赤な広福門の裏に券売所があります。
イメージ 8


城郭の中にも御嶽(うたき)があるんですね。
こちらは首里森御嶽。
イメージ 9

ここまでが無料ゾーン。

この奉神門から先が有料ゾーンになります。
イメージ 10


門をくぐると首里城のシンボル、首里城正殿です!
イメージ 11


『真っ赤っか』に圧倒されますが、よく見ると龍も装飾されていてかっこいい♪
イメージ 12


正殿内は残念ながら撮影禁止ですが、こちらの模型だけ撮影OKらしいのでパシャリ♪
イメージ 13


王女の居室だったという世誇殿。
イメージ 14

正殿に比べると非常に質素な感じなのはなぜだろう??

ここまででもお腹いっぱいですが、まだこの先に見晴らしのいい物見台の東のアザナがあります!
イメージ 15

イメージ 16


こちらは振り返った眺め。
イメージ 17


ちなみに本日5月1日は新元号の令和の初日。
ということで、こんなステッカーをいただけました♪
イメージ 18


この後、お土産コーナーでたんまりとお土産購入。
ホントは荷物になるので、夜、国際通りで夕食をいただいた後にお土産を物色しようと考えてたんですが、けっこう魅力的なお土産が揃っていたのでつい(笑)

盛りだくさんな首里城を堪能して、その後に向かったのは・・・?

この続きはまた来週の記事にて♪
4月30日(火) 曇り時々雨

昨晩、けっこう遅くまで出歩いてて疲れてたのもあって、もっと寝坊する予定だったんですが、エアコンをタイマーで切ってたら暑かったのか寝苦しくて6時半に目が覚めて、二度寝もかなわずに7時起床。

今回の沖縄旅行の4日間ですが、お出かけ前の天気予報では「呪われてるんじゃないだろうか」と思うぐらい最悪な予報で、移動日の初日は曇り、そして本番の2日目・3日目が雨、最終4日目の移動日が曇りのち晴れという予報でした。

昨晩、夕食を食べに行った時は少しパラついた程度で持ってて、2日目の朝も今のところ持っている感じ。
イメージ 1

あと20分ほどでマクドナルドのジムの黒卵が割れて、レイドバトルできそうなので、軽トラに乗って出陣する前に国際通りを少しお散歩します。

こちらが今回宿泊でお世話になっているホテルパームロイヤルNAHA国際通り
イメージ 2

この平和通り商店街のように、国際通りから交差して伸びる商店街がいくつかあります。
イメージ 3

昨晩はこういった商店街は行く時間がなかったので、今晩か明日の晩にリベンジしようと思います。

沖縄にはあちらこちらで、こういった『石敢當』を見かけます。
イメージ 4

『石敢當(いしがんとう)』とは沖縄古来の風習で、妖魔・悪霊を防ぐために建てられた石碑で、一般民家の塀の中に組み込まれているものもありました。

これは国際通りならでは?
イメージ 5

外貨の両替機が置いてありました!

そんなことをしているうちにレイドバトルが始まったので、一戦バトって、軽トラに乗って出発します。

今回の旅は、いつものようにギッチリと分刻みでスケジュールを組まずに、行きたい場所をいくつかピックアップして、その中から行けそうなトコに行くというファジーな計画にしました。

2日目は天候がギリギリ持ちそうな感じだったので、景色優先で北方面の目的地に狙いを定めます!
軽トラ、残念なことにETC車載器が付いてないので、一般レーンを手渡しで行くぐらいなら一般道で行けるトコまで行こうと思い、国道58号を北上!
途中、立ち寄ったコンビニでポケモンを起動し、ニアバイを見ると念願のサニーゴ発見!
その場所、海岸沿いの安良波公園という場所に向かいます!
イメージ 6

すると、いた〜、野生のサニーゴ、ついにご対面♪
イメージ 7

確実に銀パイル&ハイパーでゲットして、さらに軽トラで北上いたします!

そして本日最初の目的地の残波岬公園に到着♪
イメージ 8

この灯台、200円払って登ることができます!

中の階段、よく「これで半分」とか「あともう少し」とか励ましの言葉は灯台によくありがちですが、ビジュアルで写真に「ここ」「Here」というコメント入りなのは、なかなか斬新。
イメージ 9


そして展望台からの眺め
イメージ 10

風が強くて、吹き飛ばされそうで少し怖いです。

この残波岬灯台ですが、沖縄で一番高い灯台(地上31m)で沖縄本土復帰後の昭和49年3月30日に点灯されたそうで、私より一週間先輩のほぼ同い年の灯台という不思議な縁を感じました♪

まだ天気は崩れずに持ってたので、前回荒天の中、訪問して散々だった北の果ての辺戸岬を目指します!

しかしながら辺戸岬までの道のりは約90kmとけっこう遠い!
途中、休憩がてら前回も訪問した万座毛に立ち寄ることにいたします。
ラッキーなことに万座毛にサニーゴ出現!
イメージ 11

2体目のサニーゴゲットです♪

万座毛、キレイに晴れててよく見えます♪
イメージ 12


万座毛から先もまだ70km弱と道のりは長い!!
ひたすら国道58号を走っていきます。

途中まで順調だったんですが、沖縄道の終点の許田ICの手前から渋滞が始まります。
そこから許田ICを越え、今帰仁方面と分岐するトコまで渋滞が続き、天候が崩れる前、できれば午前中に辺戸岬まで辿り着きたいと思っていたのは、残念ながら不可能になります。

渋滞を越えて順調に流れ出したのもつかの間、13時を回った辺りから雲行きが一気に怪しくなって、ついに雨が降り始めます!
「じきにやまないかな?」と希望的観測で走り続けますが、雨はやむどころか激しさを増して豪雨になります!!

とりあえず昼食もとりたかったので、道の駅おおぎみへピットイン。
ここは前回2014年訪問時も立ち寄ったスポット。
とりあえずこちらでお昼をいただきながら天候の回復を待ちます。
今回の沖縄旅行の裏テーマで、『沖縄料理を堪能しよう!』と掲げていたので、こちらでは沖縄そばをいただきます♪
イメージ 13


店内が混んでいて、沖縄そばが出て来るまで30分近く待ったのもあって、激しく降っていた雨が小雨に変わり希望が出てきたので、食後に軽トラを飛ばして北へ!

14時30分、ちょうど辺戸岬まであと少しのところで奇跡が起こります!
雨がピタっとやんで晴れ間が出てきます!!

そして辺戸岬到着♪
イメージ 14

ちょうどドンピシャのタイミングで晴れていて奇跡としかいいようがありません!
イメージ 15


辺戸岬のシンボル的存在の与論島との友好の証の『かりゆしの像』もキレイに写ります♪
イメージ 16


景色を堪能して駐車場に戻ろうとした僕に、思いもかけぬ刺客がやってきます!
遊歩道を軽快にかけてくるお犬様登場!!
イメージ 17

リードも何もない状態でかけてくるので、飼い犬ではなく野良犬でしょうか!?
犬は逃げると面白がって追いかけてくるので、こういった時は平常心が一番!
周りの景色と同化して、モニュメントを化すしかないと思い、とりあえずお犬様に道を譲り、遊歩道の端で先ほどの『かりゆしの像』の如くフリーズしてやり過ごします。

その後、僕の後方にいた女の子のグループが「かわいい〜」とその犬にかまってくれたので、お犬様の関心は完全に逸れたのでセーフティーゾーン♪
勇者の女の子グループに感謝して軽トラにて辺戸岬をあとにします。

帰り道も行きとほぼ同じルートで帰っていったんですが、やはり帰りも渋滞に遭い、豊見城市に戻ってこれたのは夕方20時過ぎ。
ホテルに戻った後に国際通りに繰り出す元気がなかった為、帰り道の途中で、どこかに立ち寄り夕食を済ませることにします。
都合よく沖縄料理のお店は現れなかったので、妥協してとんかつ太郎にて夕食。

ホテルに戻った後は大浴場でひとっ風呂浴びて、22時からのドラマを見てそのままTVで平成最後の夜を堪能いたします。
ポケモンのジム置きは、道中、置いてきたポケモン達が幸いにも生き残っていたので、本日夜のお散歩はなし♪

0時を回って令和になってから今日も眠りますzzzzzz
4月29日(月) 曇り

今年のGWは奇跡の10連休!
何もしないで過ごすのは勿体ない。
けどどこかへ行くにしても、どこもきっと渋滞&混雑!
昨年のように大渋滞の東西移動を避けて北へ向かっても、また覆面さんのお世話にはなりたくない。
それならば、飛び道具を使ってどこかへ行こう!と画策し始めたのが2月のこと。
北ならば北海道、南ならば沖縄or九州。
北海道や九州も魅力的だったんですが、せっかくならまだ一回しか行ったことのない沖縄に行きたいという気持ちが一番強かったので、行先は沖縄に決定!

問題は飛行機と宿泊先とレンタカーの手配。
2月に行動を起こしたのはやはり遅く、GWの期間中、前半でも中盤でも後半でもどこもかしこも宿泊先とレンタカーが予約済!!
飛行機は格安航空は便がないものの、ANAならばまだ空席はかろうじてある♪
ホテルも場所と料金にこだわらなければ探せる状態。
でもレンタカーが全然ないっ!!
コンパクトカー(アクア・ヴィッツ・フィット等)はもちろん、軽もオールアウト。。。
プリウスとかもなくて、一番お安いので3日間63000円のカローラフィールダー!
これは公共交通機関で移動するしかないのか?と一旦あきらめて、まずはホテルと飛行機を探すことに専念。
じゃらんとかトリバゴといったサイトで探すと2泊3日とかで15万以上のプランばかりしか空いてない。。。
ダメ元でホテルはホテル、飛行機は飛行機で取ろうと画策しますが、結果合計すると20万近くまでハネ上がって余計に高くなってしまいます。
飛行機を探している時、ANAのサイトで旅作の宣伝を見つけ、「でもどうせ高いか空いてないかでしょ」と諦めムードで調べてみると、レンタカーをセットするとさすがに空いてませんでしたが、ホテル+飛行機だったらまだ取れるプランが幾つかありました♪
かなり変則的でしたが、一日目は夕方前にフライトで夕方着。二日目・三日目はそのまま滞在で、四日目の朝イチのフライトで戻ってくる3泊4日(実質2日間)なら取れたので、そのまま予約。
レンタカーは、その後、30社あまりを比較するサイトで探しまくり、軽トラなら4日間で2万円という願ったり叶ったりのものを見つけ、迷わず予約♪
唯一どうにもならなかったのがセントレアの駐車場の予約。
常滑近辺の民間駐車場まで範囲を広げて探しましたがGW期間中はどこも空いてなかったので、セントレアまでは公共交通機関で向かうことに。

フライトの時間が14時55分。
GW期間中、こんなヘンテコな時間帯でも混んでいる可能性を踏まえてかなり早めに出発。
11時半に自宅を出て地下鉄で名古屋駅へ。
名古屋駅からは、ふだん全く乗らない名鉄に乗ってセントレアへ向かいます。
準急で約50分、名鉄で向かうとセントレアの旅客ビルの手前のアクセスプラザに駅があって便利♪
いつも遠くの駐車場からこのアクセスプラザまで、歩く歩道でけっこうな距離を歩いてこないと着かないので、なんか得した気分♪
早速、手荷物を預けようと思ったんですが、15分後にこのアクセスプラザ近辺のジムでレイドバトルが始まりそうだったので、グラードン戦をこなした後に、手荷物預けの列に移動します。
案の定、どえらい列で並ぶことにはなりましたが、それでも30分弱で預けることができ、そのまま保安検査口に移動して、40分前ぐらいには搭乗口前の待ち合いに到着。

フライトの時間は、予定の飛行機が10分遅れて15時5分発に変更。
どえらい飛ばしてくれたのか、沖縄には当初の到着予定時刻の17時15分に到着♪

レンタカー会社の送迎車の待つ3階へ移動すると、どうやらこの時間には僕一人しかいなかったらしく、マイクロバスの客席に一人という贅沢な送迎で6.5km先のレンタカーのお店へ。

手続きを済ませて出発!

走ってすぐのところにコンビニがあったので、ピットインして飲み物を買って、軽トラの装備もチェック!
こちらが今回お借りした軽トラ。
イメージ 1

レンタカーの軽トラにはナビが付いてないことが多い、とサイトの口コミなどであったので心配してましたが、ポータブルカーナビを付けてくれてました♪
イメージ 2

でもその代わりにこのカーナビがシガーの電源を占有してたので、持参したケータイの充電ケーブルやFMトランスミッターは使えず・・・

あと、乗ってみて実感したのが、当たり前なんですがシートがほぼ直角で後ろに全く倒れないので、車内でのんびりしたり仮眠などはできないし、長時間運転すると疲れます。。。
そして軽の悲しさ、上り坂がキツイ・・・

でもいいとこもあります!
荷物はどえらいたくさん乗ります♪
イメージ 3

晴天限定ですが(笑)

このまままっすぐホテルに向かおうかとも思ったんですが、iPod・FMトランスミッターは諦めるにしても、携帯電話の充電ができないのは痛い。
モバイルバッテリーも2個持参しましたが、それだけでは心もとないので、車内でも充電はしたい。
かといって、【方向音痴】のスペシャリストからナビを外したら迷走間違いなしなので、ナビも外せない!

そこで向かったのはオートバックスニュー小禄店!
イメージ 4

できればシガーの2又&USB端子付きを買えば、ナビとFMトランスミッター、さらにはUSBでケータイ充電もできて完璧♪
探してみると、2000円近くでその商品は見つかりましたが、よくよく考えるとこの4日間のためだけにそれを買うのが勿体なく感じ、いったん諦めたFMトランスミッターはそのまま諦めて、2又かUSB増設シガーかに絞って1000円弱でUSB増設シガーを見つけて購入。
ちょうど、閉店間際だったみたいで店内に蛍の光が流れてました。
沖縄のオートバックスは18時30分閉店と早いんですね。
間に合ってよかったです。

そうして無事充電USBケーブルのセット完了♪
イメージ 5


安心してホテルへ向かいます。

ホテルは沖縄滞在3泊同じトコに連泊で、国際通りにある『ホテルパームロイヤルNAHA国際通り』
駐車場がホテル内ではなく、近くの提携駐車場2か所のどちらかということだったので、事前にMAPを印刷してきたんですが、いざ向かうと、一方通行で他のルートから向かうことになったり、いつのまにやら通り過ぎてたりと、迷いながらも何とか到着。

その後、まずはチェックインいたします。

部屋に荷物を置いて、スマホの充電の間、約30分小休憩。

宿泊先に国際通りのホテルを選んだのにはいくつか理由があります。
一つめは前回訪問時、国際通りには来なかったので、今回は来たかったのが最大の理由。
二つめは繁華街なので、夕食をいただくお店が豊富にあること。(宿泊は朝食のみ有のプランにした)
三つめは同じく繁華街なので、お土産屋さんもたくさんあって困らないこと。
四つめはポケモンがらみで、ジムやポケストップがたくさんあって、ポケモンもたくさん湧くであろうということ。

充電が終わり、夜の国際通りへお食事屋さんとポケモン探し!
それにしても沖縄、同じ国内とは思えない程、暑い!
名古屋の夜は、4月は肌寒く、長袖シャツでは足りなくてジャケットなど上着が必要ですが、沖縄はジャケットいらずで、長袖シャツ一枚でもやや暑い。
周りを見ると半袖の方や、Tシャツの方も多い。
イメージ 6

まずは国際通りをひと通り歩いて見て、それからお店を決めることにします。
せっかくなので、沖縄料理を食べることのできる店にしたいので、歩きながらお店を探します。
そしてその間、ポケモンも探します。
探すのは国内だと沖縄でしか取れないサニーゴ!!
されど、サニーゴ、ニアバイで探しますが、国際通りにはいません!!!
イメージ 7

のんびりしてると、お店も21時を過ぎて閉まっていくトコも出てきたので、夕食優先で探すことにします。

今夜の夕食はこちらの『琉球料理 首里天楼』に決定
イメージ 8

いただいたのは、沖縄塩焼きそば
イメージ 9


もずくの天ぷら
イメージ 10


そして定番のゴーヤチャンプル
イメージ 11


3品で正解でした。
けっこうお腹いっぱいになりましたし、単品皿で頼むとけっこうお高くなり、2000円ぐらいで考えてた夕食が倍の4000円オーバーにっ!!

その後、サニーゴ探し&毎日の日課となっているポケモンのジム置きで周囲をお散歩。
ジムがなかなかいいとこ(落とされにくそうなジム)がなくて、けっこう遠めのジムまで歩いて向かいます。
途中、公園でネコ発見♪
イメージ 12


結局、サニーゴは見つけられませんでしたが、ジムには4体ほど配置してこれたので、安心してホテルへ戻ります。
ホテルの大浴場が24時までなので、あと40分近くしかないと慌てて大浴場へ!
部屋に戻って24時半、明日に備えて早めに就寝いたしますzzzzz

全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事