ここから本文です
菜食夫婦の偏食日記

書庫日記

記事検索
検索

全58ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2018年健康診断結果

イメージ 1


今年もこの時期がやってきました
前回から血液検査をしてくれることがわかったので、事前の献血による血液検査はしませんでした

昨年異常がみとめられた貧血項目の白血球数、血小板数、ヘモグロビンは基準値内に戻り、受診前にココアを飲んだりしなかったので、血糖値も正常でした

ですが、今度は血圧ですよ
まあ次から次へと異常が出るもんですね
そういう歳になったということでしょうか

健診後、頭痛が気になって脳神経外科を受診した際にも血圧を測りました
この数値は正常ですか?と聞いたら、「この年齢でしたら正常値です」と言われました
正常なのに、なんか素直に喜べない…



ところで、その気になっていた頭痛というのは、長年つきあっている偏頭痛です
偏頭痛に苦しむ年齢は20〜30代、年齢が進み血管が硬化するにつれて、頭痛も緩和される、と聞いていたのに一向に良くなりません
私の父も頭痛持ちで、つい最近までこめかみにサロンパスを貼ったりしていたので、もしかしたら私もこのまま60代まで苦しみ続けるのかも知れません
そんなの絶望的です
血管が硬化するのを待っていたら、この先もどれだけ無駄な時間を過ごすかわかりません

なので、これはもう真剣に偏頭痛と向き合うしかないと
偏頭痛の特効薬と言われる薬を飲みながら、頭痛を予防する生活を心がけたいと思います

2年前のこの時期、わが家に文鳥が来たという記事をアップしましたが、

https://blogs.yahoo.co.jp/cerevisiae_ssp/15068560.html

先日、先住の六花ちゃんのためにお友だちをお迎えしました

人間が出掛ける時は六花ちゃんにお留守番をしてもらっていたのですが、
「ひとりぼっちで退屈してるだろうな」「早く帰ろう、六花ちゃんが待ってる」と、いつも心を痛めながらの外出でした
実際本人(六花ちゃん)がどう感じているかは分かりませんが、人間のほうが罪悪感に耐えられなくなったんです笑

新しい子をお迎えしてお友だちになってくれたら、
もし仲良くなれなくても、近くに同じ種がいればきっと寂しくないだろう、退屈しないだろうと考えました

というわけで、わが家の新メンバー
桜文鳥の八雲ちゃんです

イメージ 1


イメージ 2


はい、もうすでに可愛い!笑

これからの成長を楽しみに大切に育てていこうと思います

朝獲り鮭

イメージ 1


石狩湾新港東埠頭の朝獲りサケ直売所に行ってきました
一昨年は厚田漁港の朝市に行きましたが、もっと近くで買えました

今日のメスは1200円😉
オスは700円
生筋子は7000円😳
直売所は7時から開いていて、私たちは8時頃到着したのですが、その時点で生筋子はすでに完売でした

購入した鮭は100円で三枚おろしにしてくれますよ


イメージ 2


わが家は今年もメスを一本買いました
まずは生筋子を醤油漬けに
今回は網を使わずに、50℃くらいの塩湯につけて皮を取り除きました
みりんも使わず、生筋子の重量の3%の砂糖と、1/6の醤油で漬けます
439gだったので、13gの砂糖と73gの醤油ですね

玄米再開

イメージ 1




5年ぶりに玄米を再開してみました

5年前と言えば北海道に引っ越して来た年
こっちのお店で美味しい玄米を見つけられなかったりして、玄米を食べるのが辛くなっていたことを思い出しました

今回は私の貧血を治すために食生活の改善の一環として玄米にしてみたのですが、以前のように美味しく食べられるようになってほっとしています

貧血が良くなっているかどうかは血液検査をしてみないとわからないんですけど😅
とりあえず、玄米を再開してみて変わったのは、食後の眠怠さがなくなったところです

白米を食べた後と比べて、血糖値の上昇下降が緩やかなのと関係があるのでしょうね
朝から白米を食べようものなら、あっという間に身体が怠くなり、ソファに倒れ込まずにはいられなかったので、ごはんを食べるのは家事を全部終わらせてからでした
夕食後も食器を洗う気力すらありません
食べたら最後、寝る以外のことができなかったんです

玄米に変えた今は、食後でも信じられないほど身体が動きます
食後なのに、なんだってできちゃうんです
この変化が何よりも嬉しいです

旦那もおなかの調子が良くなったと喜んでいますが、続けていくうちにまた玄米が辛くなることがあるかも知れません
一応毎日「明日は玄米?白米?麺類?」と希望を聞いています


身体の不調がなくなることを目指して、あれを食べたらどうなるだろう?これを食べたらどうかな?なんて色々試してみるのって、玄米菜食を初めた頃以来です
今の試行錯誤がちょっと楽しく感じています

2017年健康診断結果

イメージ 2


昨年受けた健診の結果が今ごろ来ました

なんと「要再検」
貧血で引っかかりました
目眩や立ちくらみといった自覚症状はありませんでしたが、
言われてみれば、確かに何かおかしかったなという時期がありました

昨年は菜食もマクロビも何も気にせず、甘い物を食べまくっていたのですが、
10月になって急に甘い物が食べられなくなったんです

「甘い物が食べられない人って可愛そう!絶対人生損してる!」
「甘い物が食べられなくなったら死んだほうがマシ!」
とすら思っていたほど大好きだった甘い物
身体が受け付けなくなりました

せっかく摂った鉄分ミネラルが流出していたのかも知れません
これ以上お菓子ばっかり食べてたら酷いことになるぞ!と身体が教えてくれていたのかも知れませんね〜


ちなみに、糖代謝も異常が出ていますが、これはたぶん健診前にココアを飲んだからです😅
いつも会社の健診は血液検査をしてくれないので、どうせ今年もやってくれないだろうと思っていました
こういう時に限ってちゃんとしてくれるんですよね〜



イメージ 1


健診の3日前に受けた献血による血液検査です
こちらのヘモグロビン濃度は基準値内

年が明け、3月に入ってから再び甘い物が美味しく感じるようになりました

でも少し前まで身体は明らかに異常を示していました
これからは食生活を見直して鉄分補給には気をつけていこうと思います

全58ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事