全体表示

[ リスト ]

寳徳寺

寳徳寺

イメージ 1

幸麿阿闍梨は、上野国にあるっつ〜寳徳寺に着いたみたいですよ。








イメージ 2

ザッザッザ。








イメージ 3

おなじみのロック地蔵さんがお出迎えしてくれるみたいですよ。








イメージ 4

こちらは、庫裏なんだよね。








イメージ 5

ザッザッザ。








イメージ 6

鐘楼みたいですよ。








イメージ 7

枯山水なんだよね。








イメージ 8

イメージ 9

こちらが、本堂なんだよね。

宝徳寺は臨済宗大本山建長寺第73世仏印大光禅師を開山として、桐生地域の領主であったっつ〜、

桐生佐野正綱公の開基によって、室町時代の宝徳年間(1450年頃)に創建された禅寺なんだよね。

ここの場所は桐生城の裏側に位置してて、名久木の砦の入口を見渡す所にあるみたいですよ。

これは城の裏口を護るための要害としてこの場所を選び建てられたっつ〜話なんだよね。

天正元年に桐生佐野家が太田の由良家に滅ぼされると、

この寺院は保護者を失い荒廃してしまったんだよね。しかし地域の人々の力によって、

再び隆盛となり、江戸中期には当山17世の天渓和尚が大本山建長寺186代管長を務めたみたいですよ。








イメージ 10

本堂内は、自由に見学できるみたいですよ。








イメージ 11

『ようこそ、幸麿阿闍梨。』








イメージ 12

イメージ 13

こちらが、本堂内なんだよね。








イメージ 14

イメージ 15

襖の絵は、住職さんが描いたそ〜な〜。

画家なんすかね。








イメージ 16

トイレの神様・・・・明王さまなんだよね。








イメージ 17

『幸麿阿闍梨、良く参りましたね。』








イメージ 18

『お待ちしておりましたよ、幸麿阿闍梨。』








イメージ 19

『関東三十三観音を巡りなさい。』








イメージ 20

イメージ 21

こちらが、御朱印なんだよね。

ここの御朱印は結構有名みたいで、

遠方からも限定御朱印をお求めになる方があらしゃるみたいですよ〜。



https://art.blogmura.com/picture/
 ↑参加中です。応援のほど宜しくお願いします

閉じる コメント(7)

顔アイコン

のびのび、ゆったりの境内、嬉しい六地蔵のお出迎えです♪
開放的な本堂がいいですね!
そして楽しい御朱印♪
印象豊かな参詣でした!
☆ポチ&村ポチ

2018/6/29(金) 午前 8:24 かなさん

城の守る為にお寺を作るのは聞いたことがあります。
荒廃したお寺が地元の力で復興したのは有り難いですね。
建長寺とは鎌倉のお寺ですか?

御朱印 達磨のような顔 面白いですね。

2018/6/30(土) 午後 1:18 かんべえ

顔アイコン

おはようございます!
本日の村ポチ!

2018/7/1(日) 午前 5:36 かなさん

襖絵は…ぜひとも幸麿画伯にお願いしたい!!
ぽち!

2018/7/2(月) 午後 8:32 ふぅ

顔アイコン

> かなさま^^
ここは、拝観が自由で写真撮影もOKみたいなんです^^
御朱印が楽しいですよね〜^^
☆ポチ&村ポチそして本日の村^^ ありがとうございます^^

2018/7/3(火) 午後 9:31 橘朝臣幸麿

顔アイコン

> かんべえさま^^
そ〜ですね〜^^
地元の力は偉大ですね^^
たぶん、大本山ですから鎌倉かもですね〜^^
御朱印は達磨だと思いますよ〜^^ノシ

2018/7/3(火) 午後 9:33 橘朝臣幸麿

顔アイコン

> ふぅさま^^
あっはっはっはw
最近描いてないからなぁ〜〜〜〜^^;
お地蔵様しか描けないかもですw
ぽち^^ ありがとうございます^^

2018/7/3(火) 午後 9:33 橘朝臣幸麿


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事