碧の親父の将棋日記

某内陸地方都市に住む2児の親父の将棋日記です。

まずいかも

未経験の毛色の案件に関わることになったのですが、的確な進め方が見えず苦戦しています。
こういう時に限って、他にも被さってくることがあって、まずいなぁと思っているところです。
キャパオーバー感が見え隠れしており、何気に正念場を迎えたと言えそうです。

この記事に

開く コメント(0)

思いがけない

部長に呼ばれ、昇格試験受験の通知を受けました。
要項も渡されたので、ここからひっくり返ることはないはずです。
昨年のことがあって、資質が無いこと、無力さを痛感し、もはや底を這っていくしかないと覚悟しただけに、思いがけなかったです。
これまでの経験から、そもそも適性的にどうなの?見通しはつかないねというのはあるけど、機会を得たからには準備していくことにします。もう、これが最後、今回ダメだったら、次はないと思います。
今秋の情報処理試験の準備も進めないといけないので、将棋は控え気味にし、アマ名人戦は回避することにします。

この記事に

開く コメント(0)

切り替え

先日、客先訪問の後、昼食を食べていたら、偶然、南信の強豪のMさんに声がけいただきました。その日は丁度、オフだったようです。
私もオン・オフを上手く切り替えて、充実したサイクルにしていきたいです。

この記事に

開く コメント(0)

此処のところ、それなりに対応しないといけないことはありましたが、やさぐれてもいいことはないし、やるべきことを一つ一つ消化していこうという心境でいました。
繁忙期でないのと、同僚の支援もあって、優先順位をつけながら消化できるサイクルに戻せつつあり、乗り切ることができています。しかし、ひとたび物事に追い立てられる展開になると元の木阿弥になってしまうので、先手々々で物事を進め、今の流れを継続できればと思っています。
今度の週末は久々に支部例会がありますが、段取りしておきたいことが幾つかあり、そちらを進めたいと思っています。

この記事に

開く コメント(0)

月末の旅行

5月末の週は碧と絢の小学校の運動会があり、週明けの月曜は小学校が振り替えの休みになります。
それに合わせて私と家内も有休を取って、家族で旅行に行くのが恒例なんですが、碧が来年、中学生になるので、この時期の家族旅行は、今度で最後になると思います。
碧と絢の成長につれ、家族で一緒にいられる時間が、家族以外の人との時間にシフトしていくことは認識していましたが、現実的なこととして実感し始めているところです。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事