日韓近代史資料集

韓国ニュー・ライトの応援+竹島問題

全体表示

[ リスト ]

 韓国人の多くは、サンフランシスコ条約において竹島が日本の領土と確認されたことを知らないのでしょうが、学者であればそのことを無視するわけにはいきません。しかし、そうすると韓国が日本の領土を不法占拠していることを認めざるを得なくなるので簡単には認めたくない。それで、「アメリカはソ連との冷戦のために日本を味方に付ける必要があったために、独島は本当は韓国の領土であることを知っていたのに、あえて日本の領土に入れてやったのだ。独島問題の原因はアメリカが作ったのだ。」なーんていう主張もあります。
 しかし、そんなことはなかったと冷静に分析している学者もいました。yabutarouさんが見つけてこられた資料を少しばかり翻訳して見ました。
 
 
 
<サンフランシスコ平和条約と韓日関係>
−「寛大な平和」と冷戦の関連性−
 
ナム・キジョン 国民大学国際学部副教授
 
(東北亜歴史論叢 22 200812月)
p4445
 
サンフランシスコ平和条約と韓日間の争点
 
独島領有権問題
(後半半分くらいを翻訳)
 
一方、イ・ソグ(2003)の研究によれば、アメリカは「19491219日付け、旧日本領土の処分に関する協定(Agreement respecting the Disposition of Former Japanese Territories on December 19, 1949)」という形式の文献において独島の韓国領有を認める内容が挿入されているとするが、これはシーボルド意見書以後のことであり、 韓国の独島領有権が再び認められたものと注目される。イ・ソグ(2003)は、この草案が文案の作成形式や規定された内容から見て、全体的なサンフランシスコ平和条約の条約規定方式と相当の差異があることを暗示していると評価しているが、アメリカが対日講和条約と別途に領土に関する協定を考慮していたのかどうかに関して研究が必要な部分だ。実際、19505月、イギリス連邦の日本平和条約実務チームがロンドンで開いた会議において合意決定された諸事項のうち、「日本から分離された領土は平和条約に言及される必要が無い。」という項目が入っている。したがって、イギリスも平和条約とは別途の協定で領土条項を確認する意図があったのか、確認して見る必要がある。
ともかくも、19515月の米英共同草案には日本が放棄する朝鮮の範囲として済州島と巨文島及び鬱陵島が明記されているが独島が明記されてはおらず結局、サンフランシスコ平和条約においては、このような原則が確認された。韓国は、19516月の米英共同草案改正案について意見書を提出して独島及び波浪島の韓国帰属を明記するよう要請したが、1951810日、ディーン・ラスク国務次官補が駐米韓国大使に伝えた覚書では、波浪島と共に独島の韓国領有を否認する内容が確認された。
以上の内容から、独島領有権問題に関連して決定的にその雰囲気を反転させたのは194911月のシーボルド意見書であったということを確認することができる。シーボルドの論拠は「歴史的正当性」が中心であったのであり、「冷戦的状況」は米本国を説得するために副次的に使われたものであった。そして、そのような意見書の背景には、領土問題についての日本の緻密な事前準備と資料作成、そして連合国の主要人士に対する説得作業があった。結局、独島領有権問題に関しては、冷戦の存在は副次的要因であり、日本の外交的作業がより決定的要因であったと言える。
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

「1949年12月19日付け、旧日本領土の処分に関する協定(Agreement respecting the Disposition of Former Japanese Territories on December 19, 1949)」に獨島は韓国領と認める文言があることを根拠としようとしているが、米国務省内のメモで終わった資料まで引っ張り出さなくてはならないとは、相当追いつめられていますね。

ちなみに1949年12月29日付けの草案では日本が保持する領域に竹島が加えられ、放棄する朝鮮関係の領域から竹島(獨島)は除かれています。そしてその後の草案では日本が保持する領域のリストはなくなり、日本が放棄する領域のリストのみが残り批准されます。そこに竹島の名はありません。すなわち竹島は放棄されなかった、言い換えれば日本の領土と確認されたのでした。

2011/5/4(水) 午前 11:11 [ Makoto ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事