ここから本文です
興味深い記事に突然 おじゃましますが!宜しくお願いします。

寝言!

久しぶりの記事です
この前の事ですが 夜中に家内が悲鳴のような声で寝言を言ってまして お父さん!お父さん! 私が倒れてから 家内や娘達家族には 迷惑をかけてます 仕事も出来なくなった私の右腕になって 慣れない仕事も頑張ってくれてる家内には 感謝です 寝言を聞いて私は、 ゴメンね(感謝) 頑張ってるんだなぁ〜(^_^;) ありがとう(涙)家内の手をぐっと握って感謝したのですが その瞬間に寝言で 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏と言うではないですか(-_-#) もしかして(T_T) 私の最後のシーンを夢見てるのと思い 笑っちゃいました 目を覚ました家内に教えると 声を出して笑ってました(^_^;) 娘のメタ子とメタ代にも電話で伝えたら!大笑いしてました。

やり直し5

救急隊員様と家内のおかげさまで隣りの県の総合病院に無事到着しました。緊急処置のスピードがすばやかったと家内が後で教えてくれました!運良く 担当医の先生は県内の大学付属病院や国立病院や有名病院の脳腫瘍の手術で有名な先生でした(^∀^)ノ
命がつながった私はまだ 目が覚めません!しばらくして 意識が戻った私は訳の分からない言を叫びタバコをくれとか病室で焼き肉するとか看護婦さんに綺麗なオッパイだとか(笑)家内や娘(メタ子)の前で言ってたらしいです(笑)!! 看護婦さんには○○さん変なん言ばかり言うとセクハラで訴えますよと言われて力も強くベットから降りそうなので鎮静剤を投与され
おとなしくなり眠りについて2日間! 目が覚めなく 鎮静剤がおおかったかなぁ!と 看護婦さん(^_^;)
娘達や私の兄弟や私の友人 皆様も忙しいのに遠くから見舞いに来てくれて ありがとうごさいます 恩を忘れずに元気にならなければ(^w^)
2日後に目を覚ました私は 手足を拘束されてトイレにも動けません! 冗談を言っても周りは 驚いた顔でお父さんが変な言を言い出した(-_-#)と心配してるのです!

やり直し4

おかげさまで救急車で隣りの県の総合病院へ向かう事になった私ですが いろいろな器具に繋がれて意識も無いのですが器具の警告音がピンポーン ピンポーンと鳴り助手席の救急隊員の方も私の所に来て慌ただしくしてるようて付き添いの家内は ダメだと思い貧血で倒れそうだったらしいです 隊員の方が 意識の無い私に○○さん大丈夫ですか!?と訪ねると私は 元気いっぱいに大丈夫ですと(^o^)/答えたらしいです(笑) 家内はビックリしたそうです(^_^;) 今になって話せる話と笑ってます まだつづきがありますので 後日に書きます

やり直し3

前回のつづきです
救急車を呼んでくれた家内は命の恩人です 入院中に医療関係者の方々に説明すると素人ではわからないポイントが有るようで鳥肌がたって来たと言われました(^_^;)
救急車を呼ぶなと言ってた私の脳は麻痺状態でしょう? 家内に感謝(^w^)
救急隊員が来られて説明を聞き私の服をカットして外に出ると冷たい雨が降ってたようで救急隊員の方がバスタオルを私に数枚掛けて下さったらしく タオルを描けなきゃスッポンポンの私が運ばれてます 朝からです(-_-#)近所の人も心配そうに救急車の音に集まってます タオルをありがとうございました病院に運ばれる私ですが!最初の病院が受け入れできないとの事で次の病院は受け入れ可能ですが隣りの県ですが向かいますとの連絡
つづきます

やり直し2

あれは10月の日曜日の朝でした!自営業の私は現物(売り上げの主)の〆日までに納品が出来るか計算して焦りはじめて休み無く働いてました!週末にサンプルの依頼でこんなに忙しいのに! が 頑張るしか無いのです 何故なら次の仕事に繋がる大切な仕事だからです(有り難い悩み)です。あの日曜日の朝も釣りや山遊びの習慣からの朝暗い時間に目覚めて 仕事の下準備を終わらせて コーヒーを落として休憩してメダカの世話も終わらせて休憩して自宅のに行きました!そこで悲劇の始まりです酒に酔っ払い目が廻ってるような大地震のような感覚になり手の痺れと吐き気が(実際 吐いてました)ヤバい?!こんな経験は初めてと思ってヤバい!とトイレの壁を叩いて家内を呼んでました(^_^;)気が付いてくれた家内が来てくれた時の私は ろれつの廻らない言葉で一生懸命に説明したらしいが目が落ちてる状態だったらしいです、

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事