ここから本文です
チャチャおじのベリー栽培
お問い合わせはメールアドレスberry-yuki@mtg.biglobe.ne.jpにお願いいたします。

書庫全体表示

記事検索
検索

全527ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

11日に第一ブルーベリー園の収穫をした、
スパルタン最後の収穫とブルークロップがメインだ。
収穫を終えて帰ろうとしたとき・・・
ラビットアイブルーベリーのフェスティバルがたくさん色付いていた?
一粒食べたら「美味い」
でも、ハイブッシュブルーベリーの収穫がまだ続いているので、
ラビットアイは邪魔。
これから雨の日も多くなるのでラビットアイは実割れ被害が多く、
いらないな〜削除対象か( ^)o(^ )

この記事に

Raspberry Tulameen

栽培2年目になったヨーロッパの主力品種Tulameen、
イメージ 1

イメージ 2
本来の収穫時期より1ヶ月ほど遅いと思いますが、
期待通りに円錐形の大きな果実をつけました。





この記事に


イメージ 1   イメージ 2
レカが実り始めました、シッカリした果実でケーキのトッピングに最適な品種ですね、
収穫時期が長いのも魅力で、収穫初期から最後まで中粒の実がそろいます。

イメージ 3   イメージ 4
今日の収穫ベリーです。
ブルーベリーは500円玉から3mm粒までいろいろですが、選別で三種類に分別します。

①16mm以上は生食販売用として主に個人販売、価格は1㌔2600円です。
②15mm〜13mmは業務用として主にケーキ屋さんに販売、価格は1㌔1960円
13mm以下は加工用として冷凍します。
③加工用にも二種類に分類します、加熱加工用(ジャムなど)と非加熱加工用(ジェラードなど)、価格は1㌔1300円です。
①、②をブレンドして個人向けの年間販売用冷凍ブルーベリーとして販売します、
価格は1㌔2600円です。


今その作業が終わりブログ投稿しているところです

この記事に

ブルーベリーの接ぎ木

いよいよベリーの収穫で忙しい季節になりました。
イメージ 1   イメージ 2

イメージ 3   イメージ 4
レッドカラントは本日で終了、ジューンベリーは15日で終わりましたが、
ブルーベリーやラズベリーの収穫が始まりグーズベリー、ボイセンべりー、
ブラックベリーと続き6月下旬〜7月上旬が最も忙しい季節です。

チャチャおじのベリー園はブルーベリーが最も多く栽培されているので、
ブルーベリーと他のベリー収穫の収穫時期が重なる7月中旬が忙しさのピークです。

そのブルーベリーは中間地域でハイブッシュ系ブルーベリーを上手に栽培するには
接ぎ木作業が欠かせませんね、特に大粒で味がいいと評判のスパルタンは必至です。
イメージ 5   イメージ 6
今年は500ヶ所ほど接ぎ木をしましたが、年々成功率が高くなってきました。
今年は80〜90%の成功率のようです・・・・
ポイントはいろいろありますが、大切なのは台木と穂木の太さが同じものを使うことではないでしょうか、そのためには穂木を沢山準備する事が大切ですね

接ぎ木を始めてから10年ほどになりますが、
福島県いわき市の平地で接ぎ木をしないでハイブッシュブルーベリーを栽培すると、
植栽5年こから大きくなったブルーベリーの樹が枯れ初めます。

これは、中間地域のブルーベリー栽培者が経験したことです。
同じ失敗を繰り返さないようにブルーベリー栽培を楽しんでほしいと、
チャチャおじとエンドーさんが「はまブロBB会」を通して伝えています。

美味しいブルーベリーを味わいたい、
かんたんにブルーベリーを栽培したい、
maniacなブルーベリーではなく、
簡単にブルーベリー栽培を楽しむことができるのが接ぎ木栽培です。
プロの果樹農家では接ぎ木栽培は一般的なのですが、
ブルーベリーの接ぎ木は簡単なのですがなかなか普及していません。

ブルーベリー果実は買うものではなく、自分で育てるものです。
それが一番美味しいとチャチャおじは思っています、こんなこと言っていいのかな








 


     

この記事に

久しぶりのブログ投稿で、デジカメの画像入力にも手間取ってしまいました。
デジカメの中から選んだのはジューンベリーの画像。

イメージ 1

イメージ 2
ジューンベリーは現在収穫かそろそろ終わりになっています。
今年はカメムシ対策は防風ネット被覆で加害を抑えることができしたが、
カイガラムシに幹が覆いつくされ収量が半減してしまいました。

幸いにも株元から新梢が沢山発生しているので、
カイガラムシ対策を万全にすることで樹勢回復に期待しています。

ジューンベリーの収益性を考えると将来有望な品種もあります、
果実が大きく、重量があり、一気収穫ができ、収穫時間も1/2以下、
味も濃厚で、加工にも生食にも適しています。
見た目もブルーベリーのようでケーキなどのトッピングにも最適です。
栽培の現状は、やや樹勢が弱いかもしれないと思っていますが、
心配するほどではないかと考えています

鈍感なチャチャおじが気づくには10年くらいかかってしまいましたが、
ジューンベリーの営利栽培も可能性が見えてきたと思っています。

以前ベリー会議でも、このジューンベリーを紹介しましたが、
いろいろな楽しいベリー栽培にジューンベリーが加わるかもしれませんね




この記事に

開くトラックバック(0)

全527ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事